このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

鳥インフルエンザ

更新日:2022年1月5日

鳥インフルエンザとは

鳥類に対して感染性を示すA型インフルエンザウイルスによる感染症です。
鳥インフルエンザの原因となるA型インフルエンザウイルスの自然宿主は野生の水きん(カモ)類です。この野生のカモ由来のウイルスが家きんの間で感染を繰りかえすうちに、鳥に対して高い病原性を示すウイルスに変異した場合に高病原性という表現をします。
高病原性鳥インフルエンザとは、鳥インフルエンザのなかでも、鳥に感染させた場合に、高率で死亡させてしまうようなものを指します。

感染について

通常はヒトに感染しませんが、感染した鳥に触れる等、濃厚接触をした場合などにきわめて稀にヒトに感染することがあります。

関連情報

お問い合わせ

このページは保健予防課が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目10番27号保健所1階

総務・予防接種係、医務係
電話:087-839-2860
ファクス:087-839-2879

感染症係
電話:087-839-2870
ファクス:087-813-0221

Eメール:hc@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ