このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

鳥インフルエンザについてのお知らせ  

更新日:2021年8月30日

〇鳥インフルエンザについて                                                                    

 鳥インフルエンザウィルスは、感染した鳥との濃厚な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人に感染しないと考えられています。日常生活においては、鳥の排泄物等に触れた後には手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、冷静な行動をお願いいたします。

野鳥の死がいや弱った野鳥を見つけたら

 野鳥は、体内や羽毛などに細菌や寄生虫を持っている可能性があります。野鳥の死がいや弱った野鳥を見つけても、直接素手では触らないでください。

死亡している野鳥の処理について

 死亡している野鳥の処理は、基本的に死がいの落ちている土地の持ち主が行うことになっています。

「農地や宅地」の場合
⇒処理にあたっては、直接触れないように気を付けながら、鳥の死がいを高松市指定収集袋に入れて、燃やせるごみの日に出してください。

「市道」の場合
⇒市が対応しますので、環境業務課(087-861-4524)に連絡してください。

「県道や国道」の場合
⇒香川県高松土木事務所(087-889-8901)又は国土交通省高松国道維持出張所(087-881-4317)に連絡してください。

野鳥は様々な原因で死亡します

 野鳥は、エサが採れずに衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうこともあります。野鳥が衰弱していたり、死んでいても、鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。

鳥インフルエンザの人への感染について

 鳥インフルエンザウイルスは、通常の生活では人には感染しないと考えられています。 また、食品として流通している鶏卵・鶏肉を食べたことによる鳥インフルエンザウイルスの感染事例は、世界的にも報告されていません。

野鳥が同じ場所でたくさん死亡していたら

 同じ場所で、野鳥がまとまって死んでいる場合には、農林水産課又は香川県みどり保全課野生生物グループ(電話:087-832-3212)に連絡してください。

お問い合わせ

このページは農林水産課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎5階
電話:087-839-2422
ファクス:087-839-2423

Eメール:nousui@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ