このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年度「クールビズ四国、ウォームビズ四国」

更新日:2021年4月23日

 四国4県で組織する四国地球温暖化対策推進連絡協議会では、地球温暖化対策の一つとして、夏季及び冬季における適正な冷暖房とエコスタイル、自主的な省エネルギーの取組みを奨励する「クールビズ四国、ウォームビズ四国」キャンペーンを展開しています。
令和3年度キャンペーンから、実施期間については地域の状況等に応じて実施主体毎に設定することとし、気温や気候、個人の体感温度に合わせて服装等を調整していただく内容に見直されました。

1 期間

通年(地域や事業所で気温等に合わせて調整していただく)

2 内容

適正な冷暖房の基準
・適正冷房(室温28℃)、適正暖房(室温20℃)の実施
・公共的な場所での過度な冷暖房の抑制
エコスタイルの奨励
・気温や気候、個人の体感温度に合わせて清涼感のある軽装や保温性の高いインナーウェアやひざ掛け等を利用することを奨励します。
自主的な省エネルギーの取り組み
・電灯やOA機器の節電など

3 高松市でのクールビズの実施について

高松市では地球温暖化対策に資する「COOL CHOICE」(賢い選択)に賛同
しています。この「COOL CHOICE」の一環として、本庁舎等で5月1日
から10月31日までの間、クールビズを実施します。

【1】実施期間

令和3年5月1日から10月31日

【2】対象者

高松市職員

【3】服装等について 

(1) 28℃でも快適で効率的に働くことができるよう、原則ノーネクタイ、ノー上着などの軽装の励行
     に努める。
(2) 本庁舎においては、庁舎玄関、執務室で、クールビズ実施中の文書を掲示する。
     また、出先機関においても、本庁舎に準じて掲示する。
   なお、その日の気候や個人の体調、また、実施期間に関わらず国県等との会合時に
   は状況に応じて柔軟に対応する。

【4】主な省エネルギー対策について

(1) 冷房時の室温は、28℃を目安とする。
(2) 業務に適した照度の確保に努め、不必要な照明は消灯する。
(3) 昼休み中や残業時、不要な箇所は消灯する。
(4) 帰宅時など長時間使用しない場合は、可能な限りコンセントからプラグを抜き、待機電力を削減する。
(5) 働き方改革を推進する観点からも、定時退庁を心掛けるとともに、毎週水曜日等の「ノー残業デー」 の徹底を図る。
(6) 機器の省エネルギーモード設定の適用等により、使用面での改善を図る。
(7) 公用車の利用については、相乗りの励行や最短距離運行などにより、効率的な運行に努める。

4 環境省COOLBIZのページ

ゼロカーボンシティロゴマーク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは環境保全推進課が担当しています。
〒760-0080 高松市木太町2282番地1環境業務センタ-2階
電話:087-839-2393
ファクス:087-837-1458

Eメール:kanho@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ