このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

子どもを預けたいとき

更新日:2021年4月1日

子どもを預ける施設には、教育施設と保育施設があります。家庭の状況等によって、利用施設が変わります。下記の「教育施設とは」と「保育施設とは」をご覧いただき、どちらの施設を利用するかご検討ください。なお、どちらの施設を利用する場合でも、大切なお子さんが過ごす施設になりますので、希望施設に電話をしていただいてから、見学に行っていただくことをお勧めします。

また、平成27年4月から子ども・子育て支援新制度が始まります。新制度に移行する幼稚園、認可保育施設等を利用する際には、利用申込みとあわせて教育・保育給付認定申請を行っていただく必要があります。

教育・保育給付認定とは

子ども・子育て支援新制度では、小学校就学前の子どもの教育・保育を保障するため、「教育・保育給付認定制度」が導入されました。認可された幼稚園や保育所、認定こども園、地域型保育事業(給付対象施設)の利用を希望する場合、利用申込みのほか、保護者の方やお子様の教育・保育の必要性に応じた「教育・保育給付認定」を受ける必要があります。この「教育・保育給付認定」の申請に基づき、市から「教育・保育給付認定証」を交付します。

なお、現行制度のまま運営する私立幼稚園(未移行園)を利用する場合は、施設等利用給付認定をうける必要があります。

⇒詳しくはこちらをご覧ください。

幼稚園等とは

幼稚園等とは、幼児の主体的な活動としての遊びを大切にした教育を行い、心身の発達を促し、生きる力の基礎を育成し、小学校以降の学習の基盤をつくる役割を担う施設です。

3歳(施設によって異なります。)から小学校就学前までのお子さんが利用できます。

ご利用できる施設として、幼稚園と認定こども園(教育部分)があります。

⇒詳しくはこちらをご覧ください。

保育施設等とは

保育施設等とは、家族が働いている、病気である、看護にあたっているなどの事情により、家庭で保育することができない子どもを、保護者にかわって保育すること、また、通所する子どもの心身の健全な発達を図る役割を持つ施設です。

生後2か月(施設によって異なります。)から小学校就学前までのお子さんの預かりをしております。

ご利用できる施設として、保育所、認定こども園(保育部分)、地域型保育事業(小規模保育、居宅訪問型保育、事業所内保育)があります。

⇒詳しくはこちらをご覧ください。

認可外保育施設とは

家庭的保育事業、小規模保育事業、居宅訪問型保育事業、事業所内保育事業又は、保育を必要とする乳児・幼児の保育を行うことを目的とした施設であり、都道府県知事又は市町村長の認可を受けていないものです。

⇒詳しくはこちらをご覧ください。

企業主導型保育事業とは

企業主導型の事業所内保育事業を主軸として、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大と待機児童の解消をはかり、仕事と子育てとの両立に資することを目的として、国(内閣府)が推進している事業です。
事業者の従業員の子どもが利用する「従業員枠」と、地域の子どもが利用する「地域枠」を設けている施設もあります。

⇒詳しくはこちらをご覧ください。

幼児教育・保育の無償化についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

このページはこども保育教育課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎6階
電話:087-839-2358
ファクス:087-839-2360

Eメール:kohokyo@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ