このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動報告(令和6年5月)

更新日:2024年5月27日

5月22日(水曜日)  東京事務所開所イベント「せとうちの特等席 -香川県高松市-」

拡大画像

 本市では、首都圏の多種多様な主体とのネットワークづくりや、シティプロモーションにつながる情報収集・情報発信などを行うため、本年4月に東京事務所を開設しました。
 その東京事務所の開所を幅広く周知するとともに、本市の魅力をPRするため、本日、東京事務所開所イベント『せとうちの特等席-香川県高松市-』を開催し、私も参加してまいりました。
 本市シティプロモーションプロデューサーの塚田 良平さん、たか松BONSAI大使の大里 菜桜さんと私による「高松とっておきトーク」を行ったほか、高松盆栽、香川漆器、庵治石、讃岐かがりてまりを始め、本市の様々な特産品をPRいたしました。
 開所式には、予想を上回る多くの皆様にお越しいただきました。今後、高松ファンを更に増やし、関係人口の拡大などにつなげてまいりたいと存じております。

5月22日(水曜日) 「中核市市長会総会」

拡大画像

 本日開催された中核市市長会総会に出席してまいりました。
 中核市市長会は、中核市相互の緊密の連携のもとに、中核市財政の円滑な運営と進展を図ることで地方分権の推進に資するため、平成17年に設立され、現在62市で構成されています。
 本日の会議では、昨年度の事業報告、今年度の事業計画に加え、国の施策及び予算に関する提言について協議し、いずれも原案のとおり採択されました。総会終了後には、関係省庁等への提言活動を実施しました。「就学前教育・保育施設整備交付金」については、緊急要望として取りまとめ、要望活動を行いました。
 中核市は、人口規模で約2,275万人となり、我が国総人口の約2割を占める規模になっております。今後におきましても、他の中核市と連携し、中核市共通の課題の解決を図ってまいりたいと存じております。

5月19日(日曜日)  「長谷川先生とめぐるジオ屋島」

拡大画像

 本日、屋島山上交流拠点施設「やしまーる」で開催された「長谷川先生とめぐるジオ屋島」の出発式に参加して、挨拶をしました。
 このイベントは、本市も参加する讃岐ジオパーク構想推進準備委員会が「ジオで屋島を知ろう!!」の一つとして実施したもので、讃岐ジオパーク構想推進準備委員会委員長でNHKブラタモリなどにも出演された香川大学 長谷川 修一特任教授を案内人に、談古嶺、屋嶋城などを巡りながら屋島を大地の成り立ちから紐解こうというものです。
 あいにくの小雨模様でしたが、申込者が全員参加されるなど、関心の高さがうかがえました。
 聞くところによりますと、長谷川先生は、学生から「ブラ長谷(はせ) 先生」と呼ばれているそうです。ブラ長谷先生を中心に、ユネスコ世界ジオパーク登録を目指してまいりたいと存じます。

5月17日(金曜日)  西のゴールデンルートアライアンス設立総会・カンファレンス

拡大画像

 5月17日に福岡市で開催された「西のゴールデンルートアライアンス設立総会・カンファレンス」に出席してまいりました。
 この会は、消費単価が高いとされる欧米豪旅行客や高付加価値旅行客をメインターゲットに、産官が一丸となって、東京、京都などの現在のゴールデンルートだけでなく、大阪以西へ誘客することを目的として設立したもので、高島会長(福岡市長)の下、私は副会長を務めることとなりました。
 来年度は、6回目となる瀬戸内国際芸術祭に加え、大阪・関西万博が開催されます。今後は、メンバーである他の自治体等と連携し、各行政単位を超えた大きな枠組みで、WEBメディア等を活用した海外向けプロモーションなどを行うことにより、西のゴールデンルートを盛り上げ、誘客につなげてまいりたいと存じております。

5月16日(木曜日) 第156回四国市長会議

拡大画像

 本日、愛媛県伊予市で開催された第156回四国市長会議に出席し、会議の冒頭では、全国市長会副会長として、立谷会長の挨拶文を代読いたしました。
 この会議は、四国四県の全38市の市長で構成する四国市長会が、毎年春と秋の2回開催しているものです。
 午前の会議では、各県の市長会から提出された全57議案について審議し、いずれも原案どおり国に要望することに決定しました。この要望事項は、来月開催される全国市長会議を経て、国に提出されることとなります。
 午後の会議では、総務省から地方財政、地方税制動向について、説明を受け、質疑応答を行いました。
 今後とも、四国市長会として、国に対して地域の実状を訴え、国の施策に意見を反映させてまいりたいと存じます。

5月15日(水曜日)令和6年第2回高松市議会臨時会

 本日、令和6年第2回高松市議会臨時会が開かれました。新しい議長や副議長、議会の委員会構成などを決める組織議会です。
 執行部からの議案の提出もあり、私からは、提案理由の説明を行いました。
 提出した議案は、専決処分の承認と監査委員選任の同意を求めるものです。
 専決処分の承認は、法令の改正に伴い行った条例の関係条文の整備についての専決処分の承認を求めるものと、「低所得者支援及び定額減税補足給付金」の速やかな給付を行うため行った専決処分の承認を求めるものです。
 いずれの議案も、原案のとおり承認・同意されました。

5月4日(土曜日)高松ミュージックブルーフェス2024

拡大画像

 「高松ミュージックブルーフェス2024」が、5月4日から2日間にわたって開催され、私は、オープニングで挨拶を行うとともに、複数の会場を回り、演奏を聴いてまいりました。
 このイベントは、「街角から様々な音楽があふれ、人々がコミュニティや年齢を超えて文化に出会い、楽しんでいただく風景を創出する」ことを目的に、本市も参画するMUSIC BLUE TAKAMATSU実行委員会が開催しているもので、毎年、大変御好評をいただいております。今年は、過去最多の91組600名ものアーティストが、県内外から集い、盛大に開催されました。
 街全体を包み込む多様なジャンルの音楽に、行き交う多くの人々が足を止め、熱心に耳を傾けていました。

お問い合わせ

このページは秘書課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎4階
電話:087-839-2131  ファクス:087-839-2129

(秘書係)
 ファクス:087‐839ー2381(市長への提言)

<秘書課> 
電話:087-839-2131
ファクス:087-839-2129

Eメール:hisyo@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

市長活動報告(令和6年度)

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ