このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

小型特殊自動車(農耕作業車を含む)の申告・納税について

更新日:2021年3月18日

 小型特殊自動車(ショベル・ローダーやフォーク・リフト等)の所有者は、地方税法第443条及び高松市市税条例第65条に基づき、軽自動車税(種別割)の納税義務がありますので、軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書による申告が必要です。下記の条件に該当したら、小型特殊自動車となります。

 

小型特殊自動車に該当する条件
車両の長さ 車両の幅 車両の高さ 最高速度
4.7m以下 1.7m以下 2.8m以下 時速15km以下

※これを超えるものは大型特殊自動車となり、償却資産の申告が必要です。償却資産の申告の手続きは
 資産税課になります。

 

 また、乗用装置のある農耕作業車(トラクター、コンバイン、田植機等)で最高速度が時速35km未満のものも、道路運送車両法の定めにより、小型特殊自動車に該当するため、軽自動車税(種別割)の納税義務を負います。
 なお、上記の条件外の小型特殊自動車及び最高速度が時速35km以上の農耕作業車は、大型特殊自動車となり、手続きは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。香川運輸支局(外部サイト)で行います。
※農耕作業用自動車の届出は、道路走行の有無に関係なく必要です。正当な理由なく申告をしなかった場合は、高松市市税条例により10万円以下の過料が科せられます。

申請手続き
 原動機付自転車の申請手続と同様です。新規ウインドウで開きます。こちらから、該当の手続を押してください。

税率

小型特殊自動車:1台につき年額5,900円  
農耕作業用自動車:1台につき年額2,400
(毎年4月1日現在の所有者に課税されます。)

農耕作業車に関する税の手続き

◎農業所得の申告について
 農業所得の申告では、軽自動車税の納付額及び購入代金は、それぞれ租税公課、減価償却費として、経費に計上することができます。

◎軽油引取税について
 農耕作業用自動車は、農耕の用途に供される場合又は動力源として軽油を使用する場合に限り、法令で定められた特定の用途に使用する農業用機械として、軽油引取税の課税免除の対象になります。
 なお、課税免除の詳細は、香川県県税事務所軽油引取税課(高松市松島町1-17-28 香川県高松合同庁舎内 電話:087-806-0317)にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは市民税課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎2階
電話:087-839-2233
ファクス:087-839-2230

Eメール:shiminzei@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ