このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

証明書のコンビニ交付サービス

更新日:2020年9月3日

 マイナンバーカードを利用して、住民票の写し・印鑑登録証明書等を全国のコンビニエンスストアで取得できるサービスを行っています。

コンビニ交付のメリット

いつでも

 市役所の閉庁時である早朝・深夜(午前6時30分から午後11時)や土日祝日でも証明書を取得できます。(12月29日から1月3日を除く。)

どこでも

 お住まいの市区町村に関わらず、最寄りのコンビニエンスストアで証明書を取得できます。

お得に

 窓口より、交付手数料が100円お得です。

利用できる方

1.有効な利用者証明用電子証明書が搭載されているマイナンバーカードをお持ちの方
 マイナンバーカードの申請方法はこちら

2.高松市に住民登録又は本籍地がある方
 ※通知カード、住民基本台帳カード、市民カードでは利用できません。
 ※マイナンバーカードの交付・継続利用手続き及び電子証明書の発行・更新をされた場合は、手続きの翌日からコンビニ交付サービスが利用できます。

市外にお住まいの方が戸籍証明書を取得する方法

 市外にお住まいの方で、高松市に本籍があり、コンビニ交付の利用を希望する方は、事前に登録申請が必要です。インターネット又はコンビニ等のキオスク端末(マルチコピー機)からの登録申請が完了しましたら、全国のコンビニ等で戸籍証明が取得できます。

1.登録申請方法
(1)ご自宅のパソコン等からインターネット申請
 【申請に必要なもの】
 ・マイナンバーカード
 ・カードリーダー(パソコンに繋ぎ、マイナンバーカードを認証するために使用)
 ・署名用電子証明書の暗証番号(6桁から16桁)

(2)コンビニ等のキオスク端末(マルチコピー機)から申請
 【申請に必要なもの】
 ・マイナンバーカード
 ・利用者証明用電子証明書の暗証番号(4桁)

  外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。登録申請方法はこちら(外部サイト)
2.ご注意

  • 申請内容に誤りがあった場合は、申請を却下します。
  • 登録申請から利用できるようになるまで3日から5日程度かかります。お急ぎの場合は、市民課(087-839-2282)までご連絡ください。
  • 利用登録完了のお知らせはしません。
  • 利用登録をされた後に、マイナンバーカードの再交付や電子証明書の更新をしたときは、登録が無効になりますので、再度登録申請をしてください。

必要なもの

マイナンバーカード

利用者証明用電子証明書の暗証番号(4桁)

 ※暗証番号の入力を3回連続で間違うと利用できなくなります。
  暗証番号を忘れた場合の再設定はこちら

取得できる証明書・手数料

種類

請求できる範囲等

手数料
  • 戸籍の全部(個人)事項証明書

 [戸籍謄抄本]

・本人及び同一戸籍に記録されている方
・高松市に本籍がある方
 ※除籍、改製原戸籍、除票は取得できません。

1通
350円

  • 戸籍の附票の写し

・本人及び同一戸籍に記録されている方
・高松市に本籍がある方
 ※除籍、改製原戸籍、除票は取得できません。

1通
250円

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書

・本人及び同一世帯の方
・記載項目
 【記載を選択できる項目】
  世帯主、続柄、本籍・筆頭者(住民票のみ選択可)、マイナンバー、外国人固有項目
 【記載できない項目】
  住民票コード、住所・氏名の履歴
 ※同一世帯に転出予定者が一人でもいる場合、他の世帯員の住民票も取得できません。
 ※除票、改製原住民票は取得できません。

1通
250円

  • 印鑑登録証明書

・印鑑登録をしている本人のみ
 ※コンビニ交付には印鑑登録証の持参は不要です。

1通
250円

  • 市県民税の所得課税証明書
  • 市県民税の納税証明書

・本人の現年度分のみ(年度の切り替えは6月)
 詳細はこちら

1通
250円

※上記以外のもののほか、DV支援措置や印鑑登録証の紛失などで、証明書の発行に制限をかけている場合は、コンビニでは取得できません。お手数ですが、窓口までお越しください。
※届出の内容によっては、証明書に反映されるまで日数がかかります。
※手数料は、キオスク端末(マルチコピー機)に備付けの機械で、現金のみのお支払いとなりますが、セブンイレブンのみ「nanaco」でも支払えます。受託事業者名でレシートが発行されます。
※請求内容を間違えてしまった場合も、証明書の交換や、手数料の返金は応じられません。
※市の手数料条例により手数料が減免となる場合も、コンビニ交付では有料になります。
 手数料免除を希望の方は窓口で証明書を取得してください。

利用できるコンビニ店舗

全国のセブン―イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップのキオスク端末(マルチコピー機)設置店舗
※地方自治法施行令第158条第1項、及び高松市会計規則第44条第1項の規定に基づき、証明手数料等の収納を地方公共団体情報システム機構及び上記の4事業者に委託しています。

利用できる時間

午前6時30分から午後11時(土曜日・日曜日・祝日も利用できます。)
※戸籍関係の証明書は、平日の午前9時から午後5時、土曜日、日曜日、祝日は午前10時30分から午後5時までです。ご注意ください。
※年末年始(12月29日から1月3日)やシステムメンテナンス日は利用できません。

利用方法

 コンビニ店舗に設置されているキオスク端末(マルチコピー機)で、画面に表示されている「行政サービス」ボタンを押していただきますと、利用開始となります。
 「マイナンバーカード」を使用して、4桁の暗証番号を入力し、画面の案内に従って、申請から受領までの手続きをご自分で行ってください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。キオスク端末(マルチコピー機)の操作方法はこちら(外部サイト)
 出力する証明書が2枚以上の場合、窓口での証明書と異なり、ホッチキス止めされません。ぺージ番号と証明書に記載された固有の番号でひとつづりのものと判断されます。提出時にもご注意ください。

安心してご利用いただくために

証明書の改ざん偽造防止対策

 窓口での証明書には、専用の偽造防止用紙を使用していますが、コンビニ交付では、普通紙を使用しているため、高度な偽造や改ざん防止措置を施しています。
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。改ざん偽造防止対策の詳細はこちら(外部サイト)

プライバシー対策

  • 高松市とコンビニとの間のデータ通信は、専用回線を使用し、データは暗号化されています。
  • コンビニのマルチコピー機は、証明書を発行した後、データは消去されます。
  • コンビニのマルチコピー機はご自分で操作し、コンビニ従業員を介さずに、証明書を受け取ることができます。(紙詰まりなどの際には、取り除いた用紙も店舗には残さず、お客様にお渡しします。)
  • 証明書の取得後は、画面や音声、アラームでカードや証明書の取り忘れを防止します。

マイナンバーカードを紛失したら

 マイナンバーカードと暗証番号のメモなどを一緒に紛失すると、他人に証明書を取得されてしまう危険性があります。カードの保管、暗証番号の管理には十分にご注意ください。
【マイナンバーカードを紛失された場合の連絡先】
 マイナンバー総合フリーダイヤル 電話:0120-95-0178
 (マイナンバーカードの紛失、盗難などによるカードの一時利用停止については、365日24時間受け付けています。)

関連事項

 コンビニ交付サービスについての詳細は、地方公共団体情報システム機構のページをご覧ください。
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(外部サイト)

お問い合わせ

このページは市民課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号
本庁舎1階
電話:087-839-2282
ファクス:087-839-2280

Eメール:shiminka@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ