このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市がん患者医療用補整具助成事業

更新日:2024年4月12日

令和6年度より全ての年齢の方が対象となりました。

※令和5年度中に購入した補整具でも、令和6年4月1日以降の申請日時点で購入した日の翌日から1年以内であれば対象となります。

本事業について

高松市では、抗がん剤や放射線治療の影響による脱毛や手術による乳房切除など、外見の変化により社会参加への不安を持つがん患者の方へ、ウィッグや補整具等の購入費用を助成します。

対象者

下記の要件を全て満たす方が対象となります。

  1. 申請時に高松市内に住民登録のある方
  2. がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療)を受けた方又は現に受けている方で、補整具を購入した方
  3. 下記の「対象となる補整具」の1又は2に対して、これまでに「香川県がん患者医療用補整具助成事業補助金」以外の他の助成金等を受けていない方

対象となる補整具

  1. 医療用ウィッグ(全頭用ウイッグ及び装着に必要な頭皮保護用ネットが対象)
  2. 乳房(胸部)補整具(補整下着、人工乳房等が対象)
  3. 申請日から過去1年以内に購入した上記1、2の補整具

※1・2で各1回1台限りの補助となります。

助成額

  • 補整具購入費(消費税を含む)の3分の2
  • 上限額 2万円

いずれか額が小さい方を助成費用とし、千円未満の端数が生じた場合は切捨てとします。
購入の際の送料や振込手数料は対象外となります。
過去に、香川県がん患者医療用補整具助成事業補助金の助成を受けたことがある方は、補整具購入費(消費税を含む)額の3分の1(千円未満の端数が生じた場合は切捨て)とし、上限額を1万円とします。

申請期間

対象となる補整具を購入した日の翌日から1年以内

申請に必要なもの

1.申請書(様式第1号 高松市がん患者医療用補整具助成事業助成金交付申請書兼請求書)

2.購入したことがわかる領収書の写し(購入日、品名(助成対象品であることがわかる記載)、金額、購入者氏名、購入先が確認できるもの)
3.がん治療を受けた、又は現在受けていることが分かる書類(診療明細書、治療計画書、お薬手帳等)
4.本人確認書類(個人番号カードや運転免許証等「顔写真付」1点又は「顔写真なし」2点)
5.振込先の通帳の写し(口座番号のわかるページ)

申請方法

郵送又は来所での申請をお願いします。

【郵送の場合】
必要書類をそろえ、下記の提出先まで郵送してください。
※必要書類の2~5は、必ず写しを同封してください。
※郵送料は申請者負担となります。
※書類に不備があった場合は、窓口に来所していただく場合があります。

来所の場合】
必要書類をそろえ、健康づくり推進課まで持参してください。
※決定通知書の発行や補助金の振り込みは後日になります。

<提出先>
〒760-0074
高松市桜町一丁目9番12号(高松市保健センター1階)
高松市健康づくり推進課 成人保健係

申請から交付までの期間

おおよその目安は以下のとおりです。
決定通知書の交付 申請から2週間程度
補助金の振込 申請から1か月程度
※休日や祝日等で期間が前後する場合があります。

参考

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは健康づくり推進課が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目9番12号保健センタ-1階
電話:087-839-2363
ファクス:087-839-2367

Eメール:hokencen@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ