このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市緑化事業助成制度

更新日:2018年3月1日

高松市緑化事業助成制度

高松市では、花と緑の調和した美しいまちづくりを推進し、市民の生活環境の向上に寄与することを目的として、民有地を緑化する方に対し、予算の範囲内で助成金を交付しています。

助成金の交付対象となる事業・助成額は、次に掲げるとおりです。

生垣設置事業

居住の用に供する建築物の敷地内に新しく生垣を設置する事業(既存のブロック塀等を生垣に改造するものを含む。)で次の要件を満たすもの

対象地域
 用途地域(都市計画法第8条第1項に規定する地域)
対象地域内で次の(1)~(8)の条件をすべて満たすものとします。
 (1)高松市民が高松市内に所有する宅地。
 (2)新たに生垣を設置する場合。
 (3)公衆用道路に面して延長2メートル以上設置するもの。
 (4)樹木は高さが50センチメートル以上の常緑樹を1メートル当たり2本以上植えるもの。
   (道路から見える部分を50センチメートル以上確保すること。)
 (5)生垣をブロック塀その他通風の悪い構造物の内側に設置する場合又は石垣等でかさ上げする場合は、
   構造物等の高さは1メートル以下とすること。
 (6)当該土地において、この事業がこれまで実施されたことがないこと。
 (7)5年間以上保全すること。
 (8)市税の滞納がないこと。
 
※用途地域外は、既存のブロック塀を撤去して生垣を設置する場合、対象となる。
 
助成金額
 次のアからウまでに掲げる額のいずれか少ない額
 ア 植栽工事費(樹木・土壌改良費、支捕保工費及び植付手間費をいう。)の合計額に3分の2を乗じて
  得た額
 イ 生垣の総延長(メートルを単位とし、1メートル未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てるものと
  する。)に5,000円を乗じて得た額。ただし、既存のブロック塀等を取り壊して生垣を設置する場合は、
  当該額に取り壊した既存のブロック塀等の長さ1メートルにつき2,500円を乗じて得た額を加算して得た
  額とする
 ウ 15万円
 
※100円未満の端数が生じる場合は、これを切り捨てるものとする。
※助成金の交付は、対象となった土地について1回限り。

環境保全緑化事業

事業所(店舗、事務所等をいう。)の敷地内に新しく樹木を植栽する事業で、次の要件を満たすもの
 
対象地域
 用途地域(都市計画法第8条第1項に規定する地域)
対象地域内で次の(1)~(3)の条件をすべて満たすものとします。
 (1)公衆用道路に面する植栽部分の長さが2メートル以上であること。
 (2)低木を植栽する場合は、次の要件を満たすもの。
  (ア)植栽に用いる樹木は、高さが50センチメートル以上の常緑樹で、間口1メートルにつき樹木2本
    以上を通路に沿って植栽すること。
  (イ)植栽をブロック塀その他通風の悪い構造物の内側に設置する場合又は石垣等で植栽帯をかさ上げ
    する場合は、構造物等の高さは1メートル以下とすること。
 (3)市税の滞納がないこと。
 
※用途地域外は、既存のブロック塀を撤去して生垣を設置する場合、対象となる。
 
助成金額
 次のア及びイに掲げる額のいずれか少ない額
  ア 植栽工事費に3分の2を乗じて得た額
  イ 15万円
 
※100円未満の端数が生じる場合は、これを切り捨てるものとする。
※助成金の交付は、対象となった土地について1回限り。

屋上緑化事業

対象地区
 商業・近隣商業地域(都市計画法第9条第8項及び第9号に規定する地域)
対象者
 対象地区内に建築物を所有する人(市税の滞納がないこと)
交付の要件
 屋上緑化面積(樹木、地披植物を植栽した植栽基盤の緑化面積とする。ただし、成長時の樹冠が植栽基盤外におよぶ場合は、基盤外の樹冠投影部分を緑化面積に含めることができる。)は、10平方メートル以上、かつ、屋上面積の20パーセント以上であること。
 
助成金額
 次のアからウまでに掲げる額のいずれか少ない額
  ア 屋上緑化工事費(樹木・土壌購入費、支柱・防根・かん水・排水設備工事費等)の合計額に2分の1
   を乗じて得た額
  イ 屋上の緑化区域の面積(平方メートルを単位とし、1平方メートル未満の端数が生じた場合は、これ
   を切り捨てるものとする。)に5万円を乗じて得た額
  ウ 50万円
 
※100円未満の端数が生じる場合は、これを切り捨てるものとする。
※助成金の交付は、対象となった土地について1回限り。

壁面緑化事業

対象地区
 商業・近隣商業地域(都市計画法第9条第8項及び第9号に規定する地域)
対象者
 対象地区内に建築物を所有する人(市税の滞納がないこと)
交付の要件
 壁面緑化面積(緑化しようとする部分の水平延長に1.0メートルを乗じた面積とする。ただし、傾斜した壁面では、緑化しようとする部分の水平投影面積とする。)は、10平方メートル以上であること。
 
助成金額
 次のアからウまでに掲げる額のいずれか少ない額
 ア 壁面緑化工事費(樹木・土壌購入費、ネット施設工事費等)の合計額に2分の1を乗じて得た額
 イ 壁面緑化面積(平方メートルを単位とし、1平方メートル未満の端数が生じた場合は、これを切り捨て
  るものとする。)に5,000円を乗じて得た額
 ウ 20万円
 
※100円未満の端数が生じる場合は、これを切り捨てるものとする。
※助成金の交付は、対象となった土地について1回限り。

助成金の交付を受けた人は、次に掲げる事項を守っていただきます。

・助成金の交付を受けたときから5年間は、生垣、樹木等助成対象物を撤去しないこと。
・せん定、病害虫防除、施肥等により植栽した樹木の健全な育成を図ること。

高松市民有地緑化事業助成制度について

申請書等ダウンロード

下記より必要書類をダウンロードして下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは公園緑地課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎9階
電話:087-839-2494
ファクス:087-839-2491

Eメール:kouryoku@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ