このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

展示・イベントのお知らせ

更新日:2021年7月20日

高校生のための体験講座「考古学入門」

特別史跡讃岐国分寺跡から出土した瓦・土器等の考古資料から、先人が残してくれた歴史・文化を学び、遺物に直接触れる体験を通して、歴史や文化に関心を持ち、郷土を愛する心を育むことを目的として開催します。

対 象 香川県内の高校生

日 時 令和3年8月11日(水曜日)10時~12時 *新型コロナウィルス感染症の拡大により中止になる場合があります。

場 所 高松市讃岐国分寺跡資料館

内 容 特別史跡讃岐国分寺跡の出土品を用いた実習と考古学概論の講義

参加料 無料

定 員 20名 *定員になり次第締め切りとさせていただきます。

募集期間 7月14日(水曜日)~8月8日(日曜日) 9時から17時

申し込み方法 高松市讃岐国分寺跡資料館へ電話でお申し込みください。

お問い合わせ先 高松市讃岐国分寺跡資料館 電話 087-874-8840(月曜日は休館日) 

次回展示のご案内

企画展「お寺って何? ~讃岐の古代寺院~」開催間近!

聖武天皇の詔勅によって諸国に国分寺・国分尼寺が建てられたことは広く知られれていますが、それ以前から日本に仏教が伝来し、各地に寺院が建てられていました。
今回の展覧会では、讃岐の古代寺院にスポットをあて、その出土品を紹介しながら、のちの国分寺・国分尼寺が建立されるまでを俯瞰します。
特に、宝憧寺跡から出土した水煙(すいえん/塔の九輪の上に置かれた火炎状の装飾金具)、下司廃寺の塼仏(せんぶつ/粘土で型を抜き、焼成した板状の仏像)は必見です。


お寺って何?~讃岐の古代寺院~

展示期間 令和3年7月27日(火曜日)~令和3年9月26日(日曜日)

開館時間 9時~16時30分

休館日 月曜日(休日の場合は翌平日)

観覧料 一般・大学生 100円  団体(20人以上)80円  高校生以下 無料

以下の場合、観覧料免除

  • 65歳以上(長寿手帳等年齢を確認できるものを提示)
  • 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者(手帳を提示)
  • 高松市キャンパスメンバーズ制度に加盟する大学の学生(学生証を提示)

常設展のご案内

常設展「特別史跡 讃岐国分寺跡」

讃岐国分寺僧房跡から出土した瓦や土器などを展示

開館時間 火曜日~日曜日 9時~16時30分

休館日 月曜日(休日の場合は翌平日)

観覧料 一般・大学生 100円  団体(20人以上)80円  高校生以下 無料

以下の場合、観覧料免除

  • 65歳以上(長寿手帳等年齢を確認できるものを提示)
  • 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者(手帳を提示)
  • 高松市キャンパスメンバーズ制度に加盟する大学の学生(学生証を提示)

お問い合わせ

このページは高松市讃岐国分寺跡資料館が担当しています。
〒769-0102
香川県高松市国分寺町国分2177番地1
電話:087-874-8840
ファクス:087-874-8840

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ