このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

在外選挙制度について

更新日:2018年7月2日

外国にいても「在外選挙制度」で国政選挙に投票ができます

 国外に居住する日本人の方に国政選挙の選挙権行使の機会を保障するため、公職選挙法の一部改正法案(在外選挙法案)が平成10年5月6日に公布されました。
 在外選挙制度は、(1)在外選挙人名簿の登録、(2)在外投票の2本柱の仕組みで成り立っています。在外選挙人名簿への登録は、平成11年5月1日から開始されており、在外投票は、平成12年6月25日に行われた第42回衆議院議員総選挙(比例代表選挙)で初めて実施されました。
 在外投票をするためには、在外選挙人名簿への登録申請を行い、在外選挙人証の交付を受ける必要があります。

在外選挙人名簿の登録申請方法

 従来からの在外公館における申請に加え、平成30年6月1日から国外転出する際に、転出届を提出した市町村の選挙人名簿に登録されている方は、市町村の選挙管理委員会に在外選挙人名簿への登録移転の申請ができるようになりました。

(在外公館における申請)

登録資格

(1)年齢満18歳以上の日本国民であること。
(2)住所を管轄する領事官の選挙管轄区域内に、引き続き3か月以上住所を有すること。

申請方法

申請者本人又は申請者の同居家族等が、住所を管轄する在外公館(大使館や総領事館)へ出向き、申請書を提出します。(申請書は在外公館の窓口又は総務省のホームページから入手してください。)
(出国手続時における申請)

登録資格

(1)年齢満18歳以上の日本国民であること。
(2)国外への転出届を提出した者のうち、高松市の選挙人名簿に登録されていること。

申請方法 申請者本人又は申請者から委任を受けた者(申請者からの申出書が必要)が、転出届を提出した日から転出予定日までの間に、高松市選挙管理委員会で申請書を提出します。
必要なもの

(1)本人の申請の場合
 ・申請書
 ・本人確認書類(旅券が望ましい)
(2)申請者から委任を受けた方の申請の場合
 ・申請書
 ・申請者本人の本人確認書類(旅券が望ましい)
 ・申請者からの申出書
 ・申請に来ている方の本人確認書類

申請先

高松市役所本庁舎11階 選挙管理委員会事務局
申請時間は、午前8時30分から午後5時(土日、祝日は除く)
※申請手続に時間をいただく場合がありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

在外選挙制度について総務省へのリンク集

お問い合わせ

このページは選挙課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎11階
電話:087-839-2644
ファクス:087-839-2643

Eメール:senkyo@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ