このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
ようこそ! きっずの森へ
サイトメニューここまで

本文ここから

こうざの森

更新日:2021年7月26日

高松市の予算ができるまで

高松市の予算ができるまで

太郎君と由美子さんが財政マンに聞く「高松市の予算ができるまで」

《高松市財政マンの一言》
予算とは、1年間(会計年度(かいけいねんど)・・・4月1日から翌年(よくねん)3月31日)の収入と支出の見積り
(必要な費用などをあらかじめ計算して出すこと)のことです。
高松市の仕事の内容は、予算を見れば大体のことがわかるようになっています。
つまり、予算は金額という数字で表した、仕事の計画書ということができるのです。

高松市の予算Q&A

出演者

太郎君 こんにちは。教えてもらいたいことがあります!
由美子さん こんにちは。
財政マン そうなんだ。何かな?
太郎君

財政マンの一言読みましたが、予算が市の仕事の計画書だなんて
知らなかったです。
計画書って大事なことですか?

財政マン ものすごく大事なことだよ。
太郎君 そんな大事なこと、いつ?だれが?どうやって決めるんですか?
財政マン

10月になったら、次の年度の予算編成方針(よさんへんせいほうしん)っていうものが出されるんだよ。

太郎君

予算編成方針って、何ですか?

財政マン

そうだね。予算を作っていくルールみたいなものだよ。
ルールだから当然守らないといけないんだ。
いろんな仕事をしているそれぞれの課は、このルールにしたがって、
9月までに見直しした結果なんかも考えながら
「こんな仕事をするんで、このくらいのお金が必要です。」
って財政課に報告するんだよ。
これを予算要求(よさんょうきゅう)っていうんだよ。

由美子さん それはいつごろですか?
財政マン

ずっと続いている事業や施設(しせつ)の管理などで、毎年決まって
必要なお金は、経常経費(けいじょうけいひ)といって、
10月末までに出すんだよ。
それとは別に、大きな新しい事業や工事なんかの投資的経費(とうしてきけいひ)は、
11月末までに要求するんだよ。

由美子さん

それなら、11月中には、全部の課の要求の合計がわかるんですね。
だけど、()りなかったらどうするの?

財政マン

それが一番の問題なんだ。
2人とも自分のこと考えてみて。
ゲームやサッカーシューズや着せ替えセット、あれもこれも欲しいと
思っても、おこづかいが足りりなかったらどうするの?

太郎君 おじいちゃんに言います!!
財政マン

それはそうだけど、まずは、なんとかおこづかいを増やせないかと
あれこれ考えるんじゃないかな。
それでも、どうしても足りない分はがまんしないといけないね!

由美子さん そうですね。
財政マン

市の財政もいっしょなんだ。
使えるお金をなるべくたくさん確保(かくほ)して、それでも足りなかったら何かを
減らさないといけないんだ。
限られたお金を上手に計画的に使わないといけないから、いろんな課から
出てきた事業などを細かく考え直して、財政課で一所懸命(いっしょけんめい)うまくいくよう、
調整(ちょうせい)するんだよ。
それで、調整したものを市長さんが、市の案として最終決定するんだ。
これが1月末だよ。

太郎君 それで決まるんですか?
財政マン

いや、まだなんだ。
市長さんが市の最終の案として、議会(ぎかい)というところで説明して、
みんなの代表の市議会議員(しぎかいぎいん)さんに(みと)めてもらって
初めて市の予算が決まるんだ。
3月になるんだよ。

由美子さん 予算が決まるまでって、ものすごく長い時間がかかるんですね。
財政マン

そうなんだ。みんなの生活を守ったり、よくしたりする計画書だから、
慎重(しんちょう)に時間をかけて決めるのは、当然のことなんだ。
わかってもらえたかな?

太郎君

うん。
予算を決めるということは、ものすごく大変なことなんだということが
よくわかりました。
どうもありがとうございました。

由美子さん

また、教えてくださいね。財政マン!

令和3年度予算編成については
こちらを見てね♪

お問い合わせ

このページは生涯学習課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎10階
電話:087-839-2633
ファクス:087-839-2624

Eメール:syakyo01@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ