このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
ようこそ! きっずの森へ
サイトメニューここまで

本文ここから

読書の森

更新日:2019年8月16日

2か(げつ)に1(かい)におすすめの(ほん)紹介(しょうかい)しているよ!図書館(としょかん)()ってみよう!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。中央図書館(外部サイト) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。牟礼図書館(外部サイト) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。香川図書館(外部サイト) 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国分寺図書館(外部サイト) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。瓦町サテライト(外部サイト) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。夢みらい図書館(外部サイト)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。移動図書館ララ号(外部サイト)

高松市中央(たかまつしちゅうおう)図書館が、2か月ごとに色々(いろいろ)な本を紹介しています。
国分寺(こくぶんじ)図書館、香川(かがわ)図書館、牟礼(むれ)図書館、(ゆめ)みらい図書館もそれぞれ本の紹介リーフレットを作成(さくせい)して紹介しています!

図書館での行事(ぎょうじ)は、イベントの(もり)へ → イベントの森

いままでに紹介したおすすめの本はここからみれるよ!

2019年8月・9月のおすすめ「島のくらし」

書名
著者
出版社等

内容

『おーい、こちら灯台(とうだい)
さく:ソフィー・ブラッコール
やく:山口 文生
出版社:評論社

世界(せかい)のさいはて、(ちい)さな(しま)にたつ灯台(とうだい)
(とお)くの(うみ)まで(ひかり)をおくり、(ふね)をみちびきます
そこには、いつも灯台守(とうだいまもり)姿(すがた)がありました
めくるたびにうつくしく壮大(そうだい)灯台(とうだい)のすがたが
(たの)しめる一冊(いっさつ)
(2019(ねん)コルデコット賞受賞(しょうじゅしょう)

『ちいさな(しま)
さく:ゴールデン・マクドナルド
え:レナード・ワイスガード
やく:谷川 俊太郎
出版社:童話館出版

おおきな(うみ)のなかの、ちいさな(しま)
まわりの(そら)(なみ)()(とり)、めぐる季節(きせつ)
のびやかな()でひろい世界(せかい)(かん)じる一冊(いっさつ)
マーガレット・ワイズ・ブラウンが別名(べつめい)
()き、1947(ねん)にコルデコット(しょう)受賞(じゅしょう)
した作品(さくひん)

『うみどりの(しま)
文:寺沢 孝毅
絵:あべ 弘士
出版社:偕成社

北海道(ほっかいどう)(ちい)さな(しま)、300(にん)ほど
(ひと)がくらす天売島(てうりとう)
ここにはたくさんの海鳥(うみどり)たちがやって
きてくらしています
(とり)たちの()からながめた(しま)風景(ふうけい)や、
(とり)種類(しゅるい)についてもわかる絵本(えほん)です

月間(げっかん)たくさんのふしぎ
イースター(とう)
ちいさくて(おお)きな(しま)
文・写真:野村 哲也
出版社:福音館書店

巨大(きょだい)なモアイ(ぞう)がある南米(なんべい)チリ、
絶海(ぜっかい)孤島(ことう)イースター(とう)
紀元(きげん)1000(ねん)くらいにさかえたモアイの
文化(ぶんか)のほかにも高度(こうど)な技術、にぎやかな
(まつ)り、(あら)たにわかった歴史(れきし)があります
迫力(はくりょく)のある(しま)写真(しゃしん)もみごたえあり!

冒険者(ぼうけんしゃ)たち
ガンバと15ひきの仲間(なかま)たち』
作:斎藤 惇夫
画:薮内 正幸
出版社:岩波書店

ドブネズミのガンバは、(とお)くへ()くこと
夢見(ゆめみ)ながらも、いごごちのいい自分(じぶん)
()らしに満足(まんぞく)していた
しかしある(とき)、ボロボロになって(たす)けを
もとめるネズミに()う…
夢見(ゆめみ)(しま)というところの仲間(なかま)たちを(たす)けて
ほしいという(こえ)に、ガンバは()ちあがります
ガンバの(はじ)めての(うみ)(しま)での冒険(ぼうけん)は、
想像(そうぞう)以上の危険(きけん)が!

『ミコとまぼろしの女王(じょうおう)
新説(しんせつ)邪馬台国(やまたいこく)in屋久島(やくしま)!?』
作:遠藤 史朗
絵:松本 大洋
出版社:ポプラ社

小学(しょうがく)5年生(ねんせい)(おんな)()ミコはいわゆる歴史(れきし)
オタク
邪馬台国(やまたいこく)屋久島(やくしま)にあったのではと(かんが)える
ミコは、夏休(なつやす)みに現地(げんち)()ってしらべることに
そこに古代史(こだいし)権威(けんい)・じぃちゃん先生(せんせい)
同級生(どうきゅうせい)美羽(みわ)地元(じもと)民宿(みんしゅく)息子(むすこ)光弘(みつひろ)
(くわ)わり、調査(ちょうさ)開始(かいし)
ユーモラスな登場人物(とうじょうじんぶつ)たちと、屋久島(やくしま)歴史(れきし)
新説(しんせつ)をたのしめる一冊(いっさつ)

大久野島(おおくのしま)からのバトン
文学(ぶんがく)のピースウォーク』
作:今関 信子
絵:ひろかわ さえこ
出版社:新日本出版社

広島県竹原市(ひろしまけんたけはらし)忠海港(ただのうみこう)から15(ふん)瀬戸内(せとうち)
(ちい)さな(しま)大久野島(おおくのしま)
ウサギがたくさんいる(しま)として人気(にんき)だが、そこは
かつて地図(ちず)からも()された時代(じだい)があった
戦時中(せんじちゅう)(どく)ガスを製造(せいぞう)、おおくの(わか)工員(こういん)
女子中学生(じょしちゅうがくせい)(はたら)いていた…
小説(しょうせつ)のかたちで主人公(しゅじんこう)中学生(ちゅうがくせい)(しま)歴史(れきし)
()ることができます

冒険図鑑(ぼうけんずかん)野外(やがい)生活(せいかつ)するために』
文:さとうち 藍
絵:松岡 達英
出版社:福音館書店

冒険(ぼうけん)とは、危険(きけん)(おか)すこと
でもそれはむちゃをすればいいということ
ではなく、行動(こうどう)にうつすまえには計画(けいかく)をたて
準備(じゅんび)をすることが重要(じゅうよう)
野外(やがい)でのすごしかたについて、準備(じゅんび)()べる、
()る、危険(きけん)なことへの対応(たいおう)など、さまざまな
知識(ちしき)をあつめた一冊(いっさつ)
冒険(ぼうけん)でなくても毎日(まいにち)生活(せいかつ)にも役立(やくだ)ちます!

(かげ)との(たたか)いゲド戦記(せんき)1』
作:アーシュラ・K・ル=グウィン
役:清水 真砂子
出版社:岩波少年文庫

アースシーの世界(せかい)、アーキペラゴ(多島海(たとうかい)
諸地域(しょちいき)のゴント(とう)()まれたハイタカ(ゲド)は、
数々(かずかず)武勲(ぶくん)(うた)()がれる大魔法使(だいまほうつか)いとなる
(だい)1(かん)である本書(ほんしょ)では、(わか)未熟(みじゅく)なハイタカが、
魔法使(まほうつか)いとして未知(みち)世界(せかい)船出(ふなで)し、まだ名前(なまえ)
()られず、(うた)にも(うた)われていない(ころ)(ななし)
6(かん)からなる『ゲド戦記(せんき)』は、ゲドと(かれ)にまつわる
(ひと)物語(ものがたり)
(なが)夏休(なつやす)みに、アースシーの世界(せかい)()って
みませんか

(しま)はぼくらと』
著:辻村 深月
出版社:講談社

瀬戸内海(せとないかい)冴島(さえじま)でいっしょに(そだ)った朱里(あかり)
たちは4(にん)(おさな)なじみ
高校(こうこう)3年生(ねんせい)になり、それぞれの進路(しんろ)(まよ)
つつ、(しま)()きる自分(じぶん)たちの(おや)や、(あたら)しく
(しま)にやってきた(ひと)たちのからまった問題(もんだい)にも
むきあっていく…
(いま)」の(しま)のくらしを(かん)じられる青春小説(せいしゅんしょうせつ)

お問い合わせ

このページは生涯学習課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎10階
電話:087-839-2633
ファクス:087-839-2624

Eメール:syakyo01@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ