このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
ようこそ! きっずの森へ
サイトメニューここまで

本文ここから

森の掲示板

更新日:2021年2月26日

今月のお知らせ

このページでは、(みな)さんに()っていて()しい大切(たいせつ)なことをまとめています。

問い合わせ:障がい福祉課(電話:087-839-2333)

(新着) 手話(しゅわ)(つた)わる、(こころ)がつながる

手話(しゅわ)とは、手指(てゆび)位置(いち)(うご)き、表情(ひょうじょう)などを使(つか)った()()言語(げんご)です
高松市(たかまつし)では、「高松市(たかまつし)手話言語(しゅわげんご)(およ)(しょう)(がい)のある(ひと)
コミュニケーション手段(しゅだん)(かん)する条例(じょうれい)」を制定(せいてい)し、言語(げんご)としての
手話(しゅわ)(たい)する理解(りかい)増進(ぞうしん)(しょう)がいの特性(とくせい)(おう)じた多様(たよう)
コミュニケーション手段(しゅだん)普及(ふきゅう)利用(りよう)促進(そくしん)をしています

高松市(たかまつし)手話言語(しゅわげんご)(およ)障害(しょうがい)のある(ひと)のコミュニケ-ション手段(しゅだん)(かん)する条例(じょうれい)

高松市(たかまつし)は、平成(へいせい)31(ねん)3(がつ)高松市手話言語(たかまつししゅわげんご)(およ)障害(しょうがい)のある(ひと)
コミュニケ-ション手段(しゅだん)(かん)する条例(じょうれい)」を制定(せいてい)しました
(しょう)がいのある(ひと)(しょう)がいのない(ひと)()(へだ)てられることなく、
(たが)いに人格(じんかく)個性(こせい)尊重(そんちょう)()いながら、安心(あんしん)していきいきと
()らすことのできる地域共生社会(ちいききょうせいしゃかい)実現(じつげん)目指(めざ)しています

基本理念(きほんりねん)

言語(げんご)としての
手話(しゅわ)(たい)する
理解(りかい)増進(ぞうしん)

(しょう)がいの特性(とくせい)
(おう)じた多様(たよう)
コミュニケーション
手段(しゅだん)普及(ふきゅう)
利用(りよう)促進(そくしん)

(しょう)がいのある(ひと)への配慮(はいりょ)(かんが)えてみませんか

合理的配慮(ごうりてきはいりょ)」を()っていますか?
合理的配慮(ごうりてきはいりょ)」とは、(しょう)がいのある(ひと)が、社会生活(しゃかいせいかつ)生活(せいかつ)しづらい
(かん)じる障壁(しょうへき)()(のぞ)配慮(はいりょ)のことです
まちの(なか)にはたくさんの「合理的配慮(ごうりてきはいりょ)」があるよ
(わたし)たちにできることを(かんが)えてみよう!

問い合わせ:交通政策課(電話:087-839-2138)

(新着) STOP!放置自転車(ほうちじてんしゃ) 自転車(じてんしゃ)駐輪場(ちゅうりんじょう)()めましょう

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)拡大(かくだい)により、通勤(つうきん)通学(つうがく)などで
自転車(じてんしゃ)利用(りよう)する(ひと)()えています
自転車(じてんしゃ)便利(べんり)()(もの)ですが、()場所(ばしょ)によっては(だれ)かに
迷惑(めいわく)をかけてしまいます
ルールとマナーを(まも)って自転車(じてんしゃ)駐輪場(ちゅりんじょう)()めましょう

放置自転車(ほうちじてんしゃ)みんなが迷惑(めいわく)しています!

歩行者(ほこうしゃ)通行(つうこう)(さまた)げます
(くるま)通行(つうこう)(さまた)渋滞(じゅうたい)(まね)きます
災害時(さいがいじ)避難(ひなん)(さまた)げます
(まち)景観(けいかん)(そこ)ないます

放置自転車(ほうちじてんしゃ)撤去(てっきょ)します

高松市自転車等(たかまつしじてんしゃとう)適正(てきせい)利用(りよう)(かん)する条例(じょうれい)」に(もと)づき、
禁止区域内(きんしくいきない)長時間放置(ちょうじかんほうち)している自転車(じてんしゃ)などは撤去(てっきょ)します
新規ウインドウで開きます。放置自転車禁止区域についてはこちらをチェックしてください

問い合わせ:人権啓発課(電話:087-839-2292)、みんなの人権110番(電話:0570-003-110)、子どもの人権110番(電話:0120-007-110)

NO コロナハラスメント (ただ)しい情報(じょうほう)をもとに 冷静(れいせい)行動(こうどう)

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)関連(かんれん)する不当(ふとう)差別(さべつ)偏見(へんけん)、いじめなどで
(こま)った(とき)は、一人(ひとり)(なや)まず、相談(そうだん)してください

人権啓発課

電話:087-839-2292

みんなの人権110番

電話:0570-003-110

子どもの人権110番

電話:0120-007-110

問い合わせ:環境総務課 地球温暖化対策室(電話:087-839-2394)

高松市(たかまつし)は「ゼロカーボンシティ」宣言(せんげん)をしました

気候変動問題(きこうへんどうもんだい)は、(わたし)たち一人一人(ひとりひとり)、この(ほし)()きる(すべ)ての()(もの)
とって()けることのできない、喫緊(きっきん)課題(かだい)です
近年(きんねん)全国各地(ぜんこくかくち)台風(たいふう)巨大化(きょだいか)集中豪雨等(しゅうちゅうごううなど)による災害(さいがい)猛暑(もうしょ)など、
(わたし)たちを()()環境(かんきょう)変化(へんか)し、生命(せいめい)財産(ざいさん)(おびや)かす「気候(きこう)危機(きき)」と
()われる状況(じょうきょう)です
2015(ねん)合意(ごうい)されたパリ協定(きょうてい)では、「産業革命(さんぎょうかくめい)からの平均気温上昇(へいきんきおんじょうしょう)
2度未満(どみまん)とし、1.5()(おさ)えるよう努力(どりょく)する」
との目標(もくひょう)国際的(こくさいてき)(ひろ)共有(きょうゆう)されましたが、2018(ねん)公表(こうひょう)されたIPCC
国連(こくれん)気候変動(きこうへんどう)(かん)する政府間(せいふかん)パネル)の特別報告書(とくべつほうこくしょ)では、
気温上昇(きおんじょうしょう)を2()よりリスクの(ひく)い1.5()(おさ)えるためには、
2050(ねん)までに二酸化炭素(にさんかたんそ)実質排出量(じっしつはいしゅつりょう)をゼロにすることが必要(ひつよう)
(しめ)されております
地方創生(ちほうそうせい)SDGs実現(じつげん)などの持続可能(じぞくかのう)なまちづくりに()()んでいる
高松市(たかまつし)は、温暖(おんだん)気候(きこう)に恵まれ、災害(さいがい)比較的(ひかくてき)(すく)なく()らしやすい
高松(たかまつ)を、未来(みらい)()きる次世代(じせだい)()()いでいくため、2050(ねん)までに
高松市(たかまつし)二酸化炭素排出量(にさんかたんそはいしゅつりょう)実質(じっしつ)ゼロにする「ゼロカーボンシティ」
実現(じつげん)()け、市民(しみん)事業者(じぎょうしゃ)皆様(みなさま)(とも)に、総力(そうりょく)()げて()()
ことを宣言(せんげん)します

「ゼロカーボンシティ」ってなに?

2050(ねん)までに温室効果(おんしつこうか)ガス排出量(はいしゅつりょう)実質(じっしつ)ゼロ
にすることを目指(めざ)すことを表明(ひょうめい)した自治体(じちたい)のこと

新規ウインドウで開きます。この記事について、詳しくはこちらをチェックしてね♪

問い合わせ:交通政策課(電話:087-839-2138)

()わる公共交通(こうきょうこうつう) (あたら)しい()方編(かたへん)

高松市(たかまつし)では、人口減少(じんこうげんしょう)少子(しょうし)超高齢社会(ちょうこうれいしゃかい)到来(とうらい)による、公共交通(こうきょうこうつう)
衰退(すいたい)(ふせ)ぐため、鉄道(てつどう)基軸(きじく)とし、新駅(しんえき)整備(せいび)現行(げんこう)バス路線(ろせん)再編(さいへん)
()()んでいます
しかし、新型(しんがた)コロナウイルスの感染症(かんせんしょう)拡大(かくだい)により、いま、公共交通(こうきょうこうつう)
利用(りよう)する(ひと)大幅(おおはば)減少(げんしょう)しています

新型(しんがた)コロナで公共交通(こうきょうこうつう)(だい)ピンチ

高松市(たかまつし)においても例外(れいがい)でなく、市内(しない)運行(うんこう)する鉄道(てつどう)やバスの利用状況(りようじょうきょう)は、
前年度(ぜんねんど)(くら)べて、(おお)きく()っています
(とく)緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)発出(はっしゅつ)されていた4(がつ)、5(がつ)(もっと)()()んでおり、
現在(げんざい)は、若干回復(じゃっかんかいふく)したものの、新型(しんがた)コロナウイルス感染症拡大前(かんせんしょうかくだいまえ)利用状況(りようじょうきょう)
には、まだまだ(もど)っていません
このまま利用者(りようしゃ)減少(げんしょう)(つづ)くと、地域(ちいき)(あし)である公共交通(こうきょうこうつう)(おお)きな影響(えいきょう)
(およ)ぼしてしまいます
市民(しみん)(あし)である公共交通(こうきょうこうつう)将来(しょうらい)にわたって維持(いじ)するためには、コロナ()
おいても(みな)さんに公共交通(こうきょうこうつう)利用(りよう)してもらうことが大切(たいせつ)です
また、安心(あんしん)して公共交通(こうきょうこうつう)利用(りよう)するには、利用者(りようしゃ)(みな)さんのご協力(きょうりょく)必要(ひつよう)です
新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)にうつらない、うつさないために、感染予防対策(かんせんよぼうたいさく)
しながら、公共交通(こうきょうこうつう)積極的(せっきょくてき)利用(りよう)しましょう

問い合わせ:障がい福祉課(電話:087-839-2333)

存知(ぞんじ)ですか?ヘルプマーク・ヘルプカード

12(がつ)3日(みっか)から9日(ここのか)は「(しょう)がい者週間(しゃしゅうかん)」です
外見(がいけん)から()からなくても、(しょう)がいのある(ひと)がいます
(おも)いやりのある行動(こうどう)をお(ねが)いします

ヘルプマークは援助(えんじょ)必要(ひつよう)(ひと)のためのマークです

ヘルプマークとは、義足(ぎそく)人工関節(じんこうかんせつ)使用(しよう)している(ひと)
内部障(ないぶしょう)がいや難病(なんびょう)(ひと)吃音(きつおん)聴覚障(ちょうかくしょう)がいのある(ひと)妊娠初期(にんしんしょき)
(ひと)など、外見(がいけん)から()からなくても援助(えんじょ)配慮(はいりょ)必要(ひつよう)としていることを
()らせるマークです
タグ(がた)のヘルプマークと、名刺(めいし)サイズで名前(なまえ)緊急連絡先(きんきゅうれんらくさき)などを記入(きにゅう)
できるヘルプカードがあり、高松市(たかまつし)では、ヘルプマーク・ヘルプカード
必要(ひつよう)(ひと)配布(はいふ)しています

「ヘルプマークを()かけたら」
「ヘルプカードを提示(ていじ)されたら」
どうすればいいの?

  • 電車(でんしゃ)・バスの(なか)(せき)をお(ゆず)りください
  • (えき)商業施設(しょうぎょうしせつ)などで(こえ)をかけるなどの配慮(はいりょ)をお(ねが)いします
  • 災害時(さいがいじ)安全(あんぜん)避難(ひなん)するための支援(しえん)をお(ねが)いします

新規ウインドウで開きます。ヘルプマーク・ヘルプカードについてはこちらをチェックしてね!

問い合わせ:人権教育課(電話:087-839-2640)、人権啓発課(電話:087-839-2292)

人権週間(じんけんしゅうかん)(だれ)か」のことじゃない

人権問題(じんけんもんだい)について、「(だれ)か」のことでなく、自分自身(じぶんじしん)のこととして
(かんが)えてみませんか?
1948(ねん)12(がつ)10日(とおか)世界人権宣言(せかいじんけんせんげん)採択(さいたく)され、国際連合(こくさいれんごう)
この()を「人権(じんけん)デー」に指定(してい)しました
日本(にほん)でも、毎年(まいとし)12(がつ)4日(よっか)から10日(とおか)を「人権週間(じんけんしゅうかん)」として、
人権意識(じんけんいしき)(たか)め、理解(りかい)(ふか)めることとしてきました
しかし、(わたし)たちの()のまわりには、同和問題(どうわもんだい)をはじめ、女性(じょせい)()ども、高齢者(こうれいしゃ)(しょう)がい(しゃ)外国人(がいこくじん)
ハンセン病回復者(びょうかいふくしゃ)などに(たい)するさまざまな人権課題(じんけんかだい)存在(そんざい)しています
人権問題(じんけんもんだい)を「(だれ)か」のことではなく、自分自身(じぶんじしん)のこととして(とら)え、自分自身(じぶんじしん)課題(かだい)として行動(こうどう)(うつ)
ことで、すべての(ひと)人権(じんけん)尊重(そんちょう)し、また尊重(そんちょう)される(あか)るい未来(みらい)(きず)きましょう
新規ウインドウで開きます。関連イベントは、イベントの森「人権作品展」「じんけんWebフェスタ2020」「ハンセン病を正しく理解する講演会」へ

問い合わせ:環境総務課 地球温暖化対策室(電話:087-839-2394)

地球温暖化防止(ちきゅうおんだんかぼうし)のために 一人(ひとり)ひとりができるCOOL(くーる) CHOICE(ちょいす)!

地球温暖化(ちきゅうおんだんか)(ふせ)ぐためには、まず、(わたし)たち自身(じしん)身近(みじか)行動(こうどう)から()えていくことが
必要(ひつよう)です
一人(ひとり)ひとりができることは(ちい)さなことかもしれませんが「COOL(くーる) CHOICE(ちょいす)(かしこ)選択(せんたく))」
()(かさ)ねが地球(ちきゅう)未来(みらい)(まも)ることに(つな)がります

ウォームビズってどんなこと?

室内環境(しつないかんきょう)
エアコンの温度設定(おんどせってい)(ひか)えめ(目安(めやす)室温(しつおん)20()
ウォームシェア(みんなで(ひと)つの部屋(へや)(あつ)まる)
断熱(だんねつ)シートや複層(ふくそう)ガラス、厚手(あつで)のカーテンなどで(まど)から(ねつ)(のが)さない
体感温度(たいかんおんど)UP】
機能性素材(きのうせいそざい)下着等(したぎとう)活用(かつよう)して体幹(たいかん)をあたためる
ストールや膝掛(ひざか)けの活用(かつよう)
マフラーや手袋(てぶくろ)、レッグウォーマーなどを活用(かつよう)し、首回(くびまわ)り((くび)手首(てくび)足首(あしくび))を(あたた)める
根菜類(こんさいるい)生姜(しょうが)などの食材(しょくざい)体温(たいおん)をあげよう

マイバッグやマイボトル利用(りよう)はどんな効果(こうか)があるの?

レジ(ぶくろ)などプラスチック製品(せいひん)は、ゴミとして()やされると多量(たりょう)温室効果(おんしつこうか)ガスを
排出(はいしゅつ)します
プラスチックごみに関心(かんしん)()ち、使(つか)()てプラスチック製品(せいひん)利用(りよう)をできる(かぎ)
(ひか)え、ゴミの減量(げんりょう)再資源化(さいしげんか)(つと)めましょう!
まずは、マイバッグ・マイボトルを利用(りよう)しませんか?
新規ウインドウで開きます。関連イベントは、イベントの森「ストップ!地球温暖化展」へ

問い合わせ:農林水産課(電話:087-839-2422)

もしも出会(であ)ってしまったら? イノシシに(おそ)われないための3原則(げんそく)

イノシシは12(がつ)ごろに繁殖期(はんしょくき)をむかえ、今後(こんご)活動(かつどう)活発(かっぱつ)になります
もしも不意(ふい)にイノシシと出会(であ)ってしまったら、(あわ)てずに「3原則(げんそく)」を(おも)()して
行動(こうどう)しましょう
昨年度(さくねんど)は、イノシシがサンポート高松(たかまつ)屋島西町(やしまにしまち)などの市街地(しがいち)出没(しゅつぼつ)し、
市民(しみん)怪我(けが)をする事案(じあん)発生(はっせい)しました
近年(きんねん)、イノシシの生息域(せいそくいき)塩江町(しおのえちょう)などの山間部(さんかんぶ)から市内全域(しないぜんいき)(ひろ)がり、
市内(しない)各地(かくち)からイノシシの目撃情報(もくげきじょうほう)()せられているほか、イノシシの
捕獲頭数(ほかくとうすう)()えています

イノシシに(おそ)われないための3原則(げんそく)
(いち)(なに)もせず(ほう)っておきましょう
(いち)、ゆっくりとその()()()りましょう
(いち)(けっ)して威嚇(いかく)したり、()(はら)おうとしないでください

街中(まちなか)海上(かいじょう)でイノシシを()かけたら!?
農林水産課(のうりんすさんか)までご連絡(れんらく)ください
人身被害(じんしんひがい)(おそ)れがあるなど、緊急時(きんきゅうじ)には110番通報(ばんつうほう)してください

問い合わせ:消防局予防課(電話:087-861-1504)

秋季全国火災予防運動(しゅうきぜんこくかさいよぼううんどう)

毎年(まいとし)11(がつ)9(にち)から15(にち)は、(あき)火災予防運動(かさいよぼううんどう)(おこな)っています
これからの時期(じき)は、乾燥(かんそう)しやすく、暖房器具等(だんぼうきぐなど)使用頻度(しようひんど)()え、
火災(かさい)(つな)がりやすい季節(きせつ)となります
かけがえのない(いのち)財産(ざいさん)(うば)火災(かさい)被害(ひがい)軽減(けいげん)させるためにも、
住宅用火災警報器(じゅうたくようかさいけいほうき)設置(せっち)推進(すいしん)しています
また、すでに設置(せっち)されている(いえ)では、点検(てんけん)をしていただくとともに、
設置(せっち)10年以上(ねんいじょう)警報機(けいほうき)交換(こうかん)時期(じき)になりますので、この機会(きかい)
確認(かくにん)しておきましょう
消防局(しょうぼうきょく)からのお()らせ
火災(かさい)発生(はっせい)しやすい気象状況(きしょうじょうきょう)や、火災(かさい)頻発(ひんぱつ)している場合(ばあい)などに、
注意喚起(ちゅういかんき)のために消防車(しょうぼうしゃ)赤色灯(せきしょくとう)(あか)いランプ)を点灯(てんとう)し、火災(かさい)
予防広報(よぼうこうほう)(おこな)うことがあります

問い合わせ:健康づくり推進課(電話:087-839-2363)

11(がつ)8日(ようか)はいい()()

ホームケアであなたの大切(たいせつ)()(まも)りましょう
11(がつ)8日(ようか)から14日(じゅうよっか)は「()口腔(こうくう)健康(けんこう)づくり週間(しゅうかん)」です
いつもの歯磨(はみが)きの時間(じかん)(すこ)(なが)く、1(ぽん)ずつ丁寧(ていねい)(みが)いて
()大切(たいせつ)にしましょう
(くち)(なか)(つね)清潔(せいけつ)大事(だいじ)です
食事(しょくじ)時間(じかん)をかけてゆっくりよく()んで()べましょう

問い合わせ:環境保全推進課(電話:087-839-2393)

10(がつ)環境美化月間(かんきょうびかげっかん)です!

10(がつ)1日(ついたち)は、「環境美化(かんきょうびか)()」、10(がつ)環境美化月間(かんきょうびかげっかん)です
()みよいまちづくりの主役(しゅやく)(わたし)たち一人一人(ひとりひとり)です
(みな)さんのご協力(きょうりょく)をお(ねが)いします

環境・まちにやさしいアクション

掃除用具貸出中(そうじようぐかしだいちゅう)
公共(こうきょう)場所(ばしょ)などの清掃(せいそう)(おこな)場合(ばあい)に、清掃用具(そうじようぐ)
無料(むりょう)()()しできます
貸出用具(かしだしようぐ):ほうき、ちりとり、()ばさみ、熊手(くまで)
貸出期間(かしだしきかん)原則7日以内(げんそくなのかいない)

(いぬ)のふんは()(かえ)ろう
・ポイ()ては絶対(ぜったい)にやめましょう
・プラスチックごみを削減(さくげん)しよう
新規ウインドウで開きます。関連イベントは、「イベントの森」その他の行事へ

感染拡大(かんせんかくだい)(そな)えて(あたら)しい生活様式(せいかつようしき)日常(にちじょう)

県外(けんがい)への不要不急(ふようふきゅう)移動(いどう)は、慎重(しんちょう)検討(けんとう)してください
発熱等(はつねつなど)症状(しょうじょう)がある場合(ばあい)は、都道府県(とどうふけん)をまたぐ移動(いどう)はもとより、
 外出(がいしゅつ)(ひか)えるようにしてください
感染防止策(かんせんぼうしさく)徹底(てってい)されていない施設(しせつ)などへの外出(がいしゅつ)(ひか)えてください
感染拡大(かんせんかくだい)予防(よぼう)する「(あたら)しい生活様式(せいかつようしき)」を(こころ)がけてください

問い合わせ:生活衛生課(電話:087-839-2865)

9(がつ)20日(はつか)から26(にち)動物愛護週間(どうぶつあいごしゅうかん)

令和(れいわ)2年度(ねんど)テーマ
(ひと)動物(どうぶつ)(しあわせ)せに (かんが)えよう、(とも)()らす社会(しゃかい)
(ひと)動物(どうぶつ)、なかでも(いぬ)(ねこ)()()環境(かんきょう)問題(もんだい)
課題(かだい)があることを()っていますか?

  【高松市保健所への収容数・殺処分数(H30)】

収容数(しゅうようすう)

(いぬ)569(とう)

(ねこ)409(とう)

殺処分数(さつしょぶんすう)

(いぬ)338(とう)

(ねこ)290(とう)

1. ()(いぬ)()(ねこ)責任(せきにん)のある()(かた)
2. 野良犬(のらいぬ)野良猫(のらねこ)()やさない!
3. 遺棄(いき)虐待(ぎゃくたい)犯罪(はんざい)です!
不幸(ふこう)(いぬ)(ねこ)()やさない未来(みらい)目指(めざ)しましょう

問い合わせ:保健医療政策課(電話:087-839-3805)

みんなで(かんが)えよう!救急(きゅうきゅう)()

9(がつ)9日(ここのか)水曜日(すいようび))は「救急(きゅうきゅう)()」、9(がつ)6日(むいか)日曜日(にちようび))から12(にち)土曜日(どようび))は、「救急医療週間(きゅうきゅういりょうしゅうかん)」です
この機会(きかい)に、救急車(きゅうきゅうしゃ)救急医療(きゅうきゅういりょう)について(かんが)えてみませんか?

  • 地域医療(ちいきいりょう)(まも)りましょう!

時間外(じかんがい)での軽症患者(けいしょうかんじゃ)()()
などにより、救急医療機関(きゅうきゅういりょうきかん)
医療(いりょう)スタッフに過度(かど)負担(ふたん)
かかっています
軽症(けいしょう)のときは時間外(じかんがい)受診(じゅしん)
(ひか)え、翌日(よくじつ)にかかりつけ医を()
受診(じゅしん)するなど、みんなで地域(ちいき)
医療(いりょう)(まも)意識(いしき)()ちましょう

  • ルールや受診(じゅしん)マナーを(まも)りましょう!

一人(ひとり)患者(かんじゃ)迷惑行為(めいわくこうい)適切(てきせつ)医療(いりょう)提供(ていきょう)(さまた)げとなります
受診時(じゅしんじ)にはルールやマナーを(まも)りましょう

問い合わせ:人権啓発課(電話:087-839-2292)

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)関連(かんれん)した、不当(ふとう)差別(さべつ)偏見(へんけん)などをなくしましょう

感染者(かんせんしゃ)濃厚接触者(のうこうせっしょくしゃ)医療従事者(いりょうじゅうじしゃ)などに(たい)する誤解(ごかい)
(いや)がらせ、SNSなどでの誹謗(ひぼう)中傷(ちゅうしょう)偏見(へんけん)(もと)づく差別(さべつ)は、
絶対(ぜったい)にあってはなりません
(ただ)しい情報(じょうほう)(もと)づき、冷静(れいせい)行動(こうどう)をとりましょう

「8(がつ)同和問題(どうわもんだい)啓発強調月間(けいはつきょうちょうげっかん)同和問題(どうわもんだい)(ただ)しい理解(りかい)認識(にんしき)

現在(げんざい)でも、同和地区(どうわちく)()まれたというだけで、結婚(けっこん)
就職(しゅうしょく)(さい)不当(ふとう)(あつか)いを()けたりすることが()きています
また、インターネット(じょう)差別的(さべつてき)情報(じょうほう)(なが)したり、身元(みもと)
調査(ちょうさ)などを目的(もくてき)戸籍謄本(こせきとうほん)などを不正取得(ふせいしゅとく)するなど(あやま)った
認識(にんしき)による差別事件(さべつじけん)発生(はっせい)しています
偏見(へんけん)不確(ふたし)かな情報(じょうほう)(まど)わされることなく、この問題(もんだい)(ただ)
しく理解(りかい)して認識(にんしき)(ふか)めることが大切(たいせつ)です

問い合わせ:保健予防課(087-839-2860)

新型(しんがた)ロナウイルス感染症関連情報(かんせんしょうかんれんじょほう)

感染予防(かんせんよぼう)豆知識(まめちしき)
夏場(なつば)でも、こまめな換気(かんき)
家庭内(かていない)での喚起方法(かんきほうほう)
これから(あつ)くなると、エアコンを使(つか)機会(きかい)()えますが、
通常(つうじょう)家庭用(かていよう)エアコンは空気(くうき)循環(じゅんかん)させるだけで、
換気(かんき)(おこな)えていません
エアコン使用時(しようじ)にも、時々(ときどき)(まど)()けるなど、適切(てきせつ)換気(かんき)
(おこな)いましょう

(まど)開放(かいほう)による換気(かんき)

換気回数(かんきかいすう)は、1時間(じかん)に2回以上(かいいじょう)
空気(くうき)(なが)れを(つく)るため、複数(ふくすう)(まど)がある場合(ばあい)は、
2方向(ほうこう)(まど)開放(かいほう)してください
※1つしか(まど)がない場合(ばあい)は、ドアを()けましょう
扇風機(せんぷうき)換気扇(かんきせん)併用(へいよう)するなどの工夫(くふう)で、換気(かんき)
効果(こうか)はさらに()がります
新規ウインドウで開きます。詳しくはこちらをご覧ください

問い合わせ:健康づくり推進課(電話:087-839-2363)

新型(しんがた)コロナウイルス感染症関連情報(かんせんしょうかんれんじょうほう)

注意(ちゅうい)「マスク熱中症(ねっちゅうしょう)」に注意(ちゅうい)
この(なつ)は、マスクを着用(ちゃくよう)する機会が増えていますが、
マスク着用時(ちゃくようじ)は、(からだ)(ねつ)放出(ほうしゅつ)されにくく体温(たいおん)上昇(じょうしょう)します
一方(いっぽう)(くち)(なか)は、湿(しめ)っているため、水分(すいぶん)()りていると錯覚(さっかく)して
脱水症状(だっすいしょうじょう)()こし、熱中症(ねっちゅうしょう)になる危険性(きけんせい)があります

(あたら)しい生活様式(せいかつようしき)での熱中症予防行動(ねっちゅうしょうよぼうこうどう)のポイント

(あつ)さを()け、適宜(てきぎ)マスクをはずしましょう
・こまめに水分補給(すいぶんほきゅう)しましょう
日頃(ひごろ)から(あつ)さに(そな)えた(からだ)づくりと健康管理(けんこうかんり)をしましょう
新規ウインドウで開きます。詳しくはこちらをご覧ください

大的場海岸(おおまとばかいがん)利用(りよう)される(みな)さんへ

大的場海岸(おおまとばかいがん)利用(りよう)される(みな)さんへ

()()花火(はなび)夜間早朝(やかんそうちょう)花火(はなび)使用(しよう)は、近隣(きんりん)迷惑(めいわく)になるので
やめましょう
また、海岸(かいがん)遊歩道(ゆうほどう)は、みんなの(いこ)いの()です
裸足(はだし)でも(ある)ける清潔(せいけつ)気持(きも)ちの()砂浜(すなはま)(まも)るため、ゴミの
()(かた)やペットの散歩(さんぽ)マナーを(まも)るようにご協力(きょうりょく)ください

高松市(たかまつし)新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)特別対策(とくべつたいさく)

高松市(たかまつし)新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう) 特別対策(とくべつたいさく)

一人一人(ひとりひとり)基本的感染防止対策(きほんてきかんせんぼうしたいさく)

1.身体的距離(しんたいてききょり)確保(かくほ)
(ひと)との間隔(かんかく)はできるだけ2メートル(最低(さいてい)1メートル)()ける
会話(かいわ)をする(さい)は、可能(かのう)(かぎ)真正面(ましょうめん)()ける
2.マスクの着用(ちゃくよう)
外出時(がいしゅつじ)屋内(おくない)にいる(とき)会話(かいわ)をする(とき)は、症状(しょうじょう)がなくても
マスクを着用(ちゃくよう)
3.手洗(てあら)
手洗(てあら)いは、30秒程度(びょうていど)かけて、(みず)(せっ)けんで丁寧(ていねい)(あら)
感染拡大(かんせんかくだい)防止(ぼうし)するために、生活様式(せいかつようしき)をchange!
・まめに手洗(てあら)い・手指消毒(てゆびしょうどく)
・こまめに換気(かんき)
身体的距離(しんたいてききょり)確保(かくほ)
(せき)エチケットの徹底(てってい)
・「3(みつ)」の回避(かいひ)密閉(みっぺい)密集(みっしゅう)密接(みっせつ)
毎朝(まいあさ)体温測定(たいおんそくてい)健康(けんこう)チェック
発熱(はつねつ)風邪(かぜ)症状(しょうじょう)がある場合(ばあい)は、ムリせず自宅(じたく)療養(りょうよう)

実践(じっせん)(あたら)しい生活様式(せいかつようしき)

()(もの)
通販(つうはん)利用(りよう)
電子決済(でんしけっさい)利用(りよう)
計画(けいかく)()てて、素早(すばや)()ます
少人数(しょうにんずう)で、()いた時間(じかん)(たい)
・レジに(なら)(とき)は、前後(ぜんご)にスペースを()ける
食事(しょくじ)
()(かえ)りやデリバリーを活用(かつよう)しよう
大皿(おおざら)()けて、料理(りょうり)個々(ここ)
対面(たいめん)ではなく、横並(よこなら)びで(すわ)ろう
料理(りょうり)集中(しゅうちゅう)、おしゃべりは(ひか)えめに
娯楽(ごらく)、スポーツ(など)
運動(うんどう)時間(じかん)場所(ばしょ)工夫(くふう)
・トレーニング(など)は、自宅(じだく)動画(どうが)などを活用(かつよう)
公園(こうえん)は、()いた時間(じかん)場所(ばしょ)(えら)
・すれ(ちが)(とき)距離(きょり)をとるマナー
公共交通機関(こうきょうこうつうきかん)利用(りよう)
会話(かいわ)(ひか)えめに
()んでいる時間帯(じかんたい)()けて
冠婚葬祭(かんこんそうさい)などの親族行事(しんぞくぎょうじ)
多人数(おおにんずう)会食(かいしょく)()けて
発熱(はつねつ)風邪(かぜ)症状(しょうじょう)がある場合(ばあい)参加(さんか)しない

問い合わせ:危機管理課(電話:087-839-2184)

(みずか)らの(いのち)(みずか)らが(まも)

「もしも」の水害(すいがい)土砂災害(どしゃさいがい)(そな)えよう
大雨(おおあめ)台風(たいふう)()えてくるこれからの時期(じき)水害(すいがい)土砂災害(どしゃさいがい)から(みずか)らの(いのち)
家族(かぞく)(いのち)(まも)るために、事前(じぜん)家族(かぞく)地域(ちいき)避難場所(ひなんばしょ)避難経路(ひなんけいろ)などを
確認(かくにん)しましょう

         市区町村から出される避難情報(警戒レベル)

警戒(けいかい)レベル

内容(ないよう)
1 心構(こころがま)えを(たか)める
2 避難行動(ひなんこうどう)確認(かくにん)
3 避難(ひなん)時間(じかん)(よう)する(ひと)避難(ひなん)高齢者(こうれいしゃ)などは避難(ひなん)
4 安全(あんぜん)場所(ばしょ)避難(ひなん)!(全員避難(ぜんいんひなん)
5 すでに災害(さいがい)発生(はっせい)してる状況(じょうきょう)

再確認(さいかくにん)

()(おく)れゼロ!
警戒(けいかい)レベル4」で全員避難(ぜんいんひなん)
警戒(けいかい)レベルは、水害(すいがい)土砂災害(どしゃさいがい)(そな)えて住民(じゅうみん)がとるべき行動(こうどう)()らせるために
5段階(だんかい)にレベル()けしたもので、市区町村(しくちょうそん)避難情報(ひなんじょうほう)()わせて()情報(じょうほう)です

平時(へいじ)確認(かくにん)

台風(たいふう)豪雨(ごうう)()(そな)えてハザードマップと一緒(いっしょ)に「避難行動判定(ひなんこうどうはんてい)フロー」を確認(かくにん)
(みずか)らの(いのち)(みずか)らが(まも)る」意識(いしき)をもって、自宅(じたく)災害(さいがい)リスクと、とるべき行動(こうどう)
ハザードマップで確認(かくにん)しましょう
()そく
ハザードマップって?
ハザードマップは浸水(しんすい)土砂災害(どしゃさいがい)発生(はっせい)するおそれの(たか)区域(くいき)着色(ちゃくしょく)した
地図(ちず)です
危険(きけん)場所(ばしょ)をチェックすることができます
高松市洪水(たかまつしこうずい)ハザードマップ」配布開始(はいふかいし)
高松市洪水(たかまつしこうずい)ハザードマップ」を6月末(がつまつ)ごろに、高松市内(たかまつしない)全世帯(ぜんせたい)配布(はいふ)します
()んでいる地域(ちいき)避難場所(ひなんばしょ)なども掲載(けいさい)しています
新規ウインドウで開きます。高松市(たかまつし)ホームページからも確認(かくにん)できます

問い合わせ:コミュニティ推進課(電話:087-839-2277)

自治会(じちかい)(ささ)える(わたし)たちのくらし

ごみステーション管理(かんり)環境保全(かんきょうほぜん)親睦事業(しんぼくじぎょう)など、自治会(じちかい)活動(かつどう)は、
私たちのくらしをそっと、けれどもしっかりと支えてくれています
あなたも一緒(いっしょ)参加(さんか)しませんか

ごみステーション
管理(かんり)周辺(しゅうへん)清掃(せいそう)(おこな)い、みんなが気持(きも)ちよく
利用(りよう)できるようにしています
集会所(しゅうかいしょ)
自治会(じちかい)集会(しゅうかい)()ども(かい)行事(ぎょうじ)使用(しよう)したり、
災害時(さいがいじ)には一時避難所(いちじひなんばしょ)になることもあります
防災倉庫(ぼうさいそうこ)
消火器(しょうかき)、スコップ、ハンマーなど、災害時(さいがいじ)必要(ひつよう)
資材(しざい)用具(ようぐ)などの(そな)えをしています
防犯灯(ぼうはんとう)
設置(せっち)やメンテナンスは自治会(じちかい)(にな)っています
居場所(いばしょ)づくり
高齢者(こうれいしゃ)サロンや子育(こそだ)てサロンなど、自治会(じちかい)主体(しゅたい)となり
さまざまな(もよお)しが企画(きかく)されています
公園(こうえん)
花壇(かだん)樹木(じゅもく)への水やり、掃除(そうじ)などをして公園(こうえん)をきれいに
(たも)っています
親睦事業(しんぼくじぎょう)
多世代交流(たせだいこうりゅう)()として、隣近所(となりきんじょ)(ひと)とつながり、(たす)()いの
(こころ)(そだ)てています
自治会(じちかい)のいろんな活動(かつどう)で、(わたし)たちが()らしやすくなっているんだね

問い合わせ:健康づくり推進課(087-839-2363)

()(くち)健康週間(けんこうしゅうかん)

6(がつ)4日(よっか)から10日(とおか)()(くち)健康週間(けんこうしゅうかん)です
毎日(まいにち)丁寧(ていねい)()みがきで、むし()歯周病(ししゅうびょう)からあなたの()(まも)り、
健口(けんこう)生活(せいかつ)(おく)りましょう

熱中症(ねっちゅうしょう)()()けて!!

熱中症(ねっちゅうしょう)は、7(がつ)、8(がつ)多発傾向(たはつけいこう)にあります
熱中症(ねっちゅうしょう)屋外(おくがい)だけでなく、屋内(おくない)でも(おお)発生(はっせい)します
(とく)()どもや高齢者(こうれいしゃ)体温調節機能(たいおんちょうせつきのう)十分働(じゅうびんはたら)かないので、
より注意(ちゅうい)必要(ひつよう)です
自力(じりき)水分(すいぶん)()れず、(うご)けないときはためらわず救急車(きゅうきゅうしゃ)を!
のどが(かわ)かなくても水分補給(すいぶんほきゅう)
扇風機(せんぷうき)やエアコンを利用(りよう)
室温(しつおん)のチェック
(あせ)をかいたときは塩分(えんぶん)も!
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱中症について詳しくは環境省「熱中症予防情報サイト」へ(外部サイト)

食育月間(しょくいくげっかん)

(しょく)」に(かん)する知識(ちしき)と「(しょく)」を選択(せんたく)する(ちから)(そだ)てる
6(がつ)食育月間(しょくいくげっかん)です
この機会(きかい)普段(ふだん)生活(せいかつ)でこんなこと意識(いしき)してみませんか
毎食(まいしょく)1皿以上(さらいじょう)野菜(やさい)料理(りょうり)()べよう
朝食(ちょうしょく)大切(たいせつ)さを理解(りかい)し、毎日食(まいにちた)べよう
主食(しゅしょく)主菜(しゅさい)副菜(ふくさい)をそろえて()べよう
新規ウインドウで開きます。「食育ってなぁに?」高松市ホームページへ

問い合わせ:保険予防課 感染症係(電話:087-839-2870)

感染症対策(かんせんしょうたいさく)へのご協力(きょうりょく)をお(ねが)いします

新型(しんがた)コロナウィルスを(ふく)感染症対策(かんせんしょうたいさく)基本(きほん)は、「手洗(てあら)い」や
「マスクの着用(ちゃくよう)(ふく)(せき)エチケット」です

手洗(てあら)

帰宅時(きたくじ)調理(ちょうり)前後(ぜんご)などには、こまめに(せっ)けんでの手洗(てあら)いやアルコール
消毒液(しょうどくえき)による消毒(しょうどく)(おこな)いましょう
なぜ?
接触感染(せっしょくかんせん)防止(ぼうし)感染者(かんせんしゃ)がくしゃみや(せき)()でおさえた(あと)、その()
(まわ)りの(もの)()れると、ウイルスがつきます
(ほか)(ひと)がその部分(ぶぶん)(さわ)るとウイルスが()付着(ふちゃく)し、その()(くち)()(はな)
などに(さわ)ると粘膜(ねんまく)から感染(かんせん)します
1.流水(りゅうすい)でよく()をぬらした(あと)(せっ)けんをつけ、()のひらをよくこすります
2.()(こう)指先(ゆびさき)(つめ)(あいだ)(ゆび)(あいだ)をこすり(あら)いします
3.親指(おやゆび)()のひらをねじり(あら)いします
4.手首(てくび)(わす)れずに(あら)い、よく()()って(かわ)かします

(せき)エチケット

マスクを着用(ちゃくよう)するときは、隙間(すきま)がないように、(はな)(くち)両方(りょうほう)(おお)うことが大切(たいせつ)です
マスクがないときは、ティッシュやハンカチを活用(かつよう)しましょう
また、それがない(とき)は、(ふく)(そで)(くち)(はな)(おお)うなどしましょう
なぜ?
飛沫感染(ひまつかんせん)防止(ぼうし)(せき)やくしゃみなどの飛沫(ひまつ)一緒(いっしょ)にウイルスが放出(ほうしゅつ)され、その
ウイルスを(くち)(はな)などから()()んで(ほか)(ひと)感染(かんせん)します

感染症(かんせんしょう)流行(りゅうこう)しているときは

1.喚起(かんき)(わる)密室空間(みっしつくうかん)
2.(おお)くの(ひと)密集(みっしゅう)
3.近距離(きんきょり)(たが)いに()()ばせば(とど)距離(きょり))での会話(かいわ)発声(はっせい)これら3つの条件(じょうけん)
同時(どうじ)(かさ)なる()では、(とく)感染拡大(かんせんかくだい)(おそ)れがあるため、()けるようにしましょう
発熱等(はつねつとう)風邪症状(かぜしょうじょう)()られるときは、仕事等(しごととう)(やす)みましょう
持病(じびょう)のある(かた)は、出来(でき)るだけ、人混(ひとご)みの(おお)いところは()け、日常(にちじょう)健康管理(けんこうかんり)
()をつけましょう

インターネット(じょう)には、さまざまな情報(じょうほう)掲載(けいさい)されていますが
事実(じじつ)(こと)なる情報(じょうほう)もありますので、厚生労働省(こうせいろうどうしょう)など信頼(しんらい)できる
公式機関(こうしききかん)のホームページで情報(じょうほう)確認(かくにん)してください
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページはこちらから(外部サイト)

厚生労働省相談窓口(こうせいろうどうしょうそうだんまどぐち)(フリーダイヤル)(電話(でんわ):0120-565653)

問い合わせ:交通政策課(電話:087-839-2138)

()わる公共交通(こうきょうこうつう) レンタサイクル(へん)

高松市(たかまつし)では、人口減少(じんこうげんしょう)少子(しょうし)超高齢社会(ちょうこうれいかしゃかい)到来(とうらい)による、公共交通(こうきょうこうつう)衰退(すいたい)(ふせ)ぐため、
鉄道(てつどう)基軸(きじく)としたバス路線(ろせん)再編(さいへん)()()んでいます
今回(こんかい)は、鉄道(てつどう)やバスを()りた(あと)目的地(もくてきち)への移動(いどう)便利(べんり)なレンタサイクルを紹介(しょうかい)します

高松市(たかまつし)自転車(じてんしゃ)

高松市(たかまつし)は、平坦(へいたん)地形(ちけい)温暖(おんだん)(あめ)(すく)ない気候風土(きこうふうど)から、日常(にちじょう)交通手段(こうつうしゅだん)として
自転車(じてんしゃ)利用(りよう)(さか)んなまちです
しかし、市街地中心部(しがいちちゅうしんぶ)鉄道駅周辺(てつどうえきしゅうへん)では、放置自転車(ほうちじてんしゃ)による通行(つうこう)(さまた)げや
景観(けいかん)悪化(あっか)(おお)きな社会問題(しゃかいもんだい)となっていました

放置自転車対策(ほうちじてんしゃたいさく)とレンタサイクル

昭和(しょうわ)57(ねん)3(がつ)の「高松市自転車等(たかまつしじてんしゃとう)適正(てきせい)利用(りよう)(かん)する条例(じょうれい)」の制定以降(せいていいこう)
放置自転車禁止区域(ほうちじてんしゃきんしくいき)設定(せってい)や、各商店街組合(かくしょうてんがいくみあい)にも協力(きょうりょく)いただき中央商店街(ちゅおうしょうてんがい)
駐輪場(ちゅうりんじょう)(もう)けるなど、放置自転車(ほうちちてんしゃ)対策(たいさく)()()んできました
一方(いっぽう)、レンタサイクル事業(じぎょう)は、撤去(てっきょ)保管期間(ほかんきかん)経過(けいか)した放置自転車(ほうちじてんしゃ)再利用(さいりよう)
する事業(じぎょう)で、平成(へいせい)13(ねん)5(がつ)から(はじ)めています

レンタサイクルで便利(べんり)生活(せいかつ)を!

レンタサイクルは、(しろ)車体(しゃたい)(あお)模様(もよう)のかわいい自転車(じてんしゃ)です
高松市(たかまつし)中心部(ちゅうしんぶ)にある7つのポートは(えき)(ちか)くなどに(つく)られ、
1,250(だい)のレンタサイクルが配置(はいち)されています
()()し・返却(へんきゃく)はどのポートでもでき、現金以外(げんきんいがい)にも、
ことでんが発行(はっこう)する「IruCa」での支払(しはら)いができます
まちなかの移動(いどう)鉄道(てつどう)やバスと()わせて使(つか)うと、
レンタサイクルはとても便利(べんり)()(もの)です

お問い合わせ:消防局予防課(電話:087-861-1504)

ひとつずつ いいね!で確認(かくにん) ()用心(ようじん)

3(がつ)1(にち)から7(にち)春季全国火災予防運動(しゅんきぜんこくかさいよぼううんどう)実施(じっし)されます
期間中(きかんちゅう)は、かけがえのない生命(せいめい)財産(ざいさん)損失(そんしつ)(ふせ)ぐために火災発生(かさいはっせい)防止(ぼうし)(こころ)がけましょう

火災(かさい)身近(みじか)なものが原因(げんいん)()きています

()たばこやたばこの()()てはせず、たばこの()はしっかり()
・ストーブの付近(ふきん)には()えやすいものを()かない
料理(りょうり)をしているときはその()(はな)れず、(はな)れるときは()()
電気器具(でんききぐ)(ただ)しく使(つか)い、タコ(あき)配線(はいせん)をやめる
・コンセントなどにはホコリを付着(ふちゃく)させない
 テレビの(うら)などは注意(ちゅうい)必要(ひつよう)
住宅用火災警報器(じゅうたくようかさいほうちき)などを設置(せっち)し、設置後(せっちご)10年経過(ねんけいか)したものは交換(こうかん)する

問い合わせ:生活衛生課(電話:087-839-2865)

(ひと)動物(どうぶつ)(とも)()らせるまちづくりを目(めざ)して 近隣住民(きんりんじゅうみん)迷惑(めいわく)にならないようペットは(ただ)しく()いましょう

保健所(ほけんじょ)には、(いぬ)(ねこ)(かん)する(おお)くの苦情(くじょう)相談(そうだん)日々(ひび)()せられています
動物(どうぶつ)()きな(ひと)もいれば、苦手(にがて)(ひと)(きら)いな(ひと)もいます
(ひと)動物(どうぶつ)(とも)()らせるまちづくりを実現(じつげん)するために、ルールやマナーを(まも)って
()いましょう

ルールとマナーを(まも)っていますか?

野良犬(のらいぬ)やの野良猫(のらねこ)への無責任(むせきにん)なエサやりはNG!
()(いぬ)(ひと)をかんでしまったら保健所(ほけんじょ)(とど)()を!
不妊去勢手術(ふにんきょせいしゅじゅつ)()けさせる!
()(ねこ)完全室内飼(かんぜんしつないが)いで!
(いぬ)(はな)()いは絶対(ぜったい)にNG!

(おも)苦情(くじょう)相談(そうだん)

野良犬(のらいぬ)(こわ)
()(いぬ)(はな)()いにしている
()(いぬ)()(ごえ)がうるさい
散歩(さんぽ)(とき)糞尿(ふんにょう)処理(しょり)をしない(ひと)がいる
外飼(そとが)いしている(ねこ)やエサやりで()えた野良猫(のらねこ)敷地内(しきちない)糞尿(ふんにょう)をして(こま)っている

薬物乱用(やくぶつらんよう)「ダメ。ゼッタイ。」

薬物乱用(やくぶつらんよう)とは、医薬品(いやくひん)本来(ほんらい)用法(ようほう)用量(ようりょう)目的(もくてき)をはずれて使用(しよう)したり、
医療目的(いりょうもくてき)にない薬物(やくぶつ)不正(ふせい)使用(しよう)したりすることです
薬物(やくぶつ)不正(ふせい)使用(しよう)した場合(ばあい)は、たとえ1回使用(かいしよう)しただけでも「乱用(らんよう)」です
薬物乱用(やくぶつらんよう)(おそ)ろしさを理解(りかい)し、薬物乱用(やくぶつらんよう)絶対(ぜったい)(ゆる)さない社会環境(しゃかいかんきょう)をつくっていきましょう

乱用(らんよう)される薬物(やくぶつ)とは?

(かく)せい(ざい)大麻(たいま)、コカイン、指定薬物(していやくぶつ)などの成分(せいぶん)(ふく)危険(きけん)ドラッグがあります
これらは所持(しょじ)しただけでも処罰(しょばつ)されます

危険(きけん)ドラッグって(なに)?

(かく)せい(ざい)大麻(たいま)などの薬物(やくぶつ)類似(るいじ)した化学物質(かがくぶっしつ)(ふく)む、(きわ)めて危険(きけん)薬物(やくぶつ)です
(おお)くはハーブ、お(こう)、アロマなどと目的(もくてき)偽装(ぎそう)して販売(はんばい)されていますが、
指定薬物(していやくぶつ)未知(みち)危険(きけん)物質(ぶっしつ)(ふく)まれていることもあり大変危険(たいへんきけん)です
()()頭痛(ずつう)精神(せいしん)への悪影響(あくえいきょう)意識障害(いしきしょうがい)などが()きる(おそ)れがあります
摂取(せっしゅ)した(ひと)死亡(しぼう)した(れい)もあります

薬物乱用(やくぶつらんよう)があなたの生活(せいかつ)(こわ)します

薬物乱用(やくぶつらんよう)により、意識(いしき)(うしな)う、呼吸困難(こきゅうこんなん)などの身体(しんたい)への影響(えいきょう)(しょう)じるおそれがあり、
最悪(さいあく)場合(ばあい)()(いた)ることもあります
また、薬物(やくぶつ)による幻覚(げんかく)妄想(もうそう)などで事件(じけん)事故(じこ)など重大犯罪(じゅうだいはんざい)()()こすこともあります
薬物(やくぶつ)何回(なんかい)()(かえ)して使用(しよう)したくなる依存性(いぞんせい)と、()(かえ)薬物(やくぶつ)使(つか)うことで
その()()(うす)れてしまう耐性(たいせい)(しょう)じ、自分(じぶん)意思(いし)では薬物(やくぶつ)使用(しよう)をコントロールできなくなります

誘惑(ゆうわく)()けない、(ことわ)(つよ)さを!

薬物(やくぶつ)乱用(らんよう)すると使用者(しようしゃ)心身(しんしん)だけでなく、自身(じしん)将来(しょうらい)台無(だいな)しにしてしまいます
(あま)(さそ)いがあっても、危険(きけん)薬物(やくぶつ)には(けっ)して(かか)わらず、
誘惑(ゆうわく)されても「ダメ。ゼッタイ。」(ことわ)勇気(ゆうき)()つことが大切(たいせつ)です
その()のノリや好奇心(こうきしん)(なが)されないようにしましょう

問い合わせ:保健センター(電話:087-839-2363)

献血(けんけつ)にご協力(きょうりょく)を‼

(ふゆ)全国的(ぜんこくてき)献血(けんけつ)への協力(きょうりょく)(すく)なくなりがちです
成分献血(せいぶんけんけつ)、400ミリリットル献血(けんけつ)継続的(けいぞくてき)必要(ひつよう)とされています

献血(けんけつ)にご協力(きょうりょく)をお(ねが)いします

丸亀町献血(まるがめまちけんけつ)ルームでは定期的(ていきてき)献血(けんけつ)()()けています
ぜひ、お()()りください
受付時間(うけつけじかん)午前(ごぜん)9()40(ふん)から午後(ごご)0()40(ふん)まで、
午後(ごご)1()40(ふん)から5()40(ふん)まで
場所(ばしょ)丸亀町献血(まるがめまちけんけつ)ルーム「オリーブ」
電話(でんわ):0120-34-2307)
対象者(たいしょうしゃ):16(さい)から69(さい)で、男女(だんじょ)とも体重(たいじゅう)が50キログラム以上(いじょう)(ひと)
受付時(うけつけじ)本人確認(ほんにんかくにん)書類(しょるい)必要(ひつよう)です

問い合わせ:交通政策課(電話:087-839-2138)

 ()わる公共交通(こうきょうこうつう) 地域(ちいき)コミュニティ交通編(こうつうへん)

高松市(たかまつし)では、人口減少(じんんこうげんしょう)少子(しょうし)超高齢社会(ちょうこうれいしゃかい)到来(とうらい)による、
公共交通(こうきょうこうつう)衰退(すいたい)(ふせ)ぐため、鉄道(てつどう)機軸(きじく)としたバス路線(ろせん)
再編(さいへん)()()んでいます

公共交通空白地域(こうきょうこうつうくうはくちいき)(なや)

高松市(たかまつし)では、将来(しょうらい)にわたり公共交通(こうきょうこうつう)維持(いじ)できるように、
ことでん琴平線(ことひらせん)に2つに新駅(しんえき)をつくり、バス路線(ろせん)再編(さいへん)
()()んでいます
一方(いっぽう)で、地域(ちいき)(なか)鉄道(てつどう)がなく、バスも運行(うんこう)していない、
公共交通空白地域(こうきょうこうつうくうはくちいき)存在(そんざい)します
そんな地域(ちいき)(なや)みは、
高齢者(こうれいしゃ)自動車事故(じどうしゃじこ)があるたび、家族(かぞく)から免許(めんきょ)返納(へんのう)(すす)められている
(くるま)()いと生活(せいかつ)できない
コミュニティバスが()しい
などさまざまです

(なや)み」を「課題(かだい)」に

最初(さいしょ)に、「市民(しみん)(みな)さんに市政(しせい)のことを()ってもらう」ために実施(じっし)
している「市政出前(しせいでまえ)ふれあいトーク」を活用(かつよう)し、公共交通(こうきょうこうつう)(かん)する
()()みや今後(こんご)のあり(かた)について説明(せつめい)し、地域(ちいき)(みな)さんに理解(りかい)
(ふか)めてもらいます
(いま)までと(おな)じようなルート・ダイヤ、運賃(うんちん)運行(うんこう)するためには、
(おお)くの(ひと)()ってもらう必要(ひつよう)がある
バスを利用(りよう)することに真剣(しんけん)()()んでもらい、地域(ちいき)(ひと)一緒(いっしょ)
()仕組(しく)み」を(かんが)えて()しい
地域(ちいき)では、ふれあいトークでの内容(ないよう)をもとに、勉強会(べんきょうかい)(かさ)ね、
(なや)み」を「課題(かだし)」とし、これからの()()みにつなげます

課題(かだい)解決(かいけつ)するために

公共交通空白地域(こうきょうこうつうくうはくちいき)における移動手段(いどうしゅだん)確保(かくほ)するために、コミュニティ
バスを(はし)らせたい地域(ちいき)(たい)して、()()みや支援(しえん)(おこな)っています

問い合わせ:環境総務課(電話:087-839-2388)

()べられるのに、()てられる もったいないと(おも)いませんか

(わたし)たちにできる、食品(しょくひん)ロス削減(さくげん)

()(もの)のとき

冷蔵庫(れいぞうこ)(なか)確認(かくにん)して、食材(しょくざい)()いすぎないように
しましょう
すぐ()べる食品(しょくひん)は、賞味期限(しょうみきげん)消費期限(しょうひきげん)(なが)
商品(しょうひん)選択(せんたく)するのではなく、陳列順(ちんれつじゅん)購入(こうにゅう)しましょう

保存(ほぞん)のとき

()()れなかった食品(しょくひん)は、冷凍(れいとう)などの(いた)みにくい
保存方法(ほぞんほうほう)検討(けんとう)しましょう
また、保存(ほぞん)した()(のこ)しを(わす)れないように、冷蔵庫(れいぞうこ)(なか)
配置方法(はいちほうほう)工夫(くふう)しましょう

お問い合わせ:保健対策課 感染症対策室(電話:087-839-2870)

UPDATE!(なは)そう、HIVエイズのとなりで 検査(けんさ)治療(ちりょう)支援(しえん) 12(がつ)1日(ついたち)世界(せかい)エイズデー

エイズのまん延防止(えんぼうし)患者(かんじゃ)感染者(かんせんしゃ)(たい)する差別(さべつ)偏見(へんけん)
解消(かいしょう)目的(もくてき)に、12(がつ)1日(ついたち)をWorld AIDS Day(世界(せかい)エイズデー)
(さだ)め、世界各国(せかいかっこく)でエイズに(かん)する啓発活動(けいはつかつどう)(おこな)われています

エイズの現状(げんじょう)

日本(にほん)で、平成(へいせい)30(ねん)(あら)たに報告(ほうこく)されたHIV感染者(かんせんしゃ)は921(にん)
エイズ患者(かんじゃ)は367(にん)です
高松市(たかまつし)過去(かこ)5年間(ねんかん)報告(ほうこく)されたHIV感染者(かんせんしゃ)とエイズ患者(かんじゃ)
24(けん)です

HIV、エイズって?

エイズとは、HIVウィルスに感染(かんせん)して免疫力(めんえきりょく)低下(ていか)し、さまざまな
疾患(しっかん)発症(はっしょう)した状態(じょうたい)のことです
HIVに感染(かんせん)して数週間(すうしゅうかん)、インフルエンザに()症状(しょうじょう)(あらわ)れる場合(ばあい)
があります
通常(つうじょう)は、自覚症状(じかくしょうじょう)のない時期(じき)数年(すうねん)続いた(あと)本来(ほんらい)であれば
自分(じぶん)免疫力(めんえきりょく)(おさ)えられるような病気(びょうき)発症(はっしょう)するようになります
(とく)厚生労働省(こうせいろうどうしょう)(さだ)める疾患(しっかん)発症(はっしょう)した場合、エイズと診断(しんだん)され
ます
感染経路(かんせんけいろ)は、(おも)1.性的接触(せいてきせっしょく)2.血液感染(けつえきかんせん)3.母子感染(ぼしかんせん)の3つです
HIVの感染力(かんせんりょく)(よわ)いため、握手(あくしゅ)入浴(にゅうよく)などの日常生活(にちじょうせいかつ)では
うつりません
(ただ)しい知識(ちしき)()予防対策(よぼうたいさく)をとることで、感染(かんせん)のリスクを()らす
ことができます

エイズって検査(けんさ)したら()かるの?

HIV検査(けんさ)は、血液(けつえき)抗体検査(こうたいけんさ)一般的(いっぱんてき)です
抗体(こうたい)検出(けんしゅつ)されるのは、感染後(かんせんご)から通常(つうじょう)(やく)6から8週間(しゅうかん)かかるため、
感染(かんせん)(うたが)われる時期(じき)から3か(げつ)以上(いじょう)()ってから検査(けんさ)()けてください

エイズって(なお)るの?

(いま)のところ、(からだ)(なか)のHIVを完全(かんぜん)()(のぞ)くことはできません
ただし、医療(いりょう)進歩(しんぽ)によってHIVの増殖(ぞうしょく)をおさえ、免疫力(めんえきりょく)維持(いじ)する
ことが可能(かのう)です
(まん)(いち)発症(はっしょう)しても、適切(てきせつ)治療(ちりょう)継続(けいぞく)することで、普通(ふつう)生活(せいかつ)
(おく)ることができます
早期発見(そうきはっけん)早期治療(そうきちりょう)重要(じゅうよう)です

問い合わせ:生活衛生課(電話:087-839-2865)、保健対策課(電話:087-839-2870)

感染性胃腸炎(かんせんせいいちょうえん)(ノロウィルス)に()をつけましょう!


ノロウイルスは、冬季(とうき)中心(ちゅうしん)発生(はっせい)する感染性胃腸炎(かんせんせいいちょうえん)食中毒(しょくちゅうどく)原因(げんいん)となるウイルスです
感染力(かんせんりょく)非常(ひじょう)(つよ)く、ごく少量(しょうりょう)のウイルスでも(くち)から体内(たいない)(はい)ると感染(かんせん)します

感染(かんせん)仕方(しかた)は?

  • (ひと)から

感染者(かんせんしゃ)吐物(とぶつ)便(べん)()れる
感染者(かんせんしゃ)調理(ちょうり)した食品(しょくひん)()べる

  • 食品(しょくひん)から

•ノロウイルスに汚染(おせん)された二枚貝(にまいがい)を加熱不十分な状態や生で食べる
汚染(おせん)された(みず)消毒不十分(しょうどくふじゅうぶん)状態(じょうたい)摂取(せっしゅ)する

症状(しょうじょう)は?

感染後(かんせんご)24時間(じかん)から48時間(じかん)で、()()、おう()下痢(げり)発熱(はつねつ)などの症状(しょうじょう)(あらわ)れます
症状(しょうじょう)は1(にち)から2日(ふつか)(おさ)まり後遺症(こういしょう)はありませんが、
免疫力(めんえきりょく)(よわ)高齢者(こうれいしゃ)乳幼児(にゅうようじ)は、重症化(じゅうしょうか)する場合(ばあい)があります

治療法(ちりょうほう)は?

特効薬(とっこうやく)はなく、脱水症状(だっすいしょうじょう)がひどい場合(ばあい)は、点滴(てんてき)などで、水分補給(すいぶんほきゅう)対処療法(たいしょりょうほう)(おこな)われます

予防(よぼう)するためには?

二枚貝(にまいがい)など、ウイルスに汚染(おせん)されている可能性(かのうせい)のある食品(しょくひん)は、
十分(じゅうぶん)加熱(かねつ)(85()から90()で90秒以上(びょういじょう))しましょう
調理器具(ちょうりきぐ)やシンクはしっかり洗浄(せんじょう)消毒(しょうどく)しましょう
•トイレの(あと)調理(ちょうり)食事(しょくじ)(まえ)にはよく()(あら)いましょう

予防には手洗いが大事

手洗(てあら)いは手指(てゆび)付着(ふちゃく)しているノロウイルスを()らすのに(もっと)有効(ゆうこう)です
1.(つめ)(みじか)()りましょう
2.(せっ)けんは十分(じゅうぶん)泡立(あわだ)てましょう
3.流水(りゅうすい)でしっかりすすぎましょう
4.清潔(せいけつ)なタオルかペーパータオルで()()きましょう

吐物(とぶつ)便(べん)処理(しょり)をするときは、使(つか)()手袋(てぶくろ)とマスクを使用(しよう)し、
ウイルスが()()らないようにしましょう
感染(かんせん)(うたが)われる場合(ばあい)は、入浴(にゅうよく)最後(さいご)にし、タオルなどの共用(きょうよう)はやめましょう

問い合わせ:納税課(電話:087-839-2222)

()っていますか?(ぜい)のこと

11(がつ)11(にち)から17(にち)は、「(ぜい)(かんが)える週間(しゅうかん)」です
この機会(きかい)税金(ぜいきん)意義(いぎ)役割(やくわり)について(かんが)えてみませんか
市税(しぜい)身近(みぢか)()らしを(ささ)えています
市民(しみん)(みな)さんに(おさ)めていただいた税金(ぜいきん)は、福祉(ふくし)教育(きょういく)
防災事業(ぼうさいじぎょう)のほか、公園(こうえん)道路(どうろ)などの整備(せいび)をはじめとして
(みな)さんの身近(みぢか)()らしを(ささ)えています

問い合わせ:都市計画課(電話:087-839-2455)

つくっていこう!みんなのまち

50年後(ねんご)(くら)しやすいまちを目指(めざ)して
高松市(たかまつし)では、人口減少(じんこうげんしょう)においても
持続可能(じぞくかのう)なまちを目指(めざ)して、
さまざまな施策(しさく)事業(じぎょう)実施(じっし)
しています
今回(こんかい)は、都市構造(としこうぞう)集約化(しゅうやくか)()け、
みんなが安全(あんぜん)安心(あんしん)して()らすための
()()みを紹介(しょうかい)します

どうして集約化(しゅうやくか)必要(ひつよう)なの?

昭和(しょうわ)51(ねん)から平成(へいせい)26(ねん)にかけて、高松市(たかまつし)では土地(とち)開発(かいはつ)(すす)み、
人口(じんこう)平成(へいせい)27(ねん)まで増加(ぞうか)していました
しかし、今後(こんご)人口(じんこう)減少(げんしょう)高齢化(こうれいか)などにより、まばらに居住地域(きょじゅうちいき)
分散(ぶんさん)され、都市機能(としきのう)(うす)(ひろ)がったまちが形成(けいせい)される(おそ)れがあります
その場合(ばあい)()()()()()える、公共交通(こうきょうこうつう)利用者(りようしゃ)減少(げんしょう)
サービスが低下(ていか)する、商店街(しょうてんがい)などの利用者(りようしゃ)()り、店舗(てんぽ)撤退(てったい)縮小(しゅくしょう)
によりまちの活気(かっき)(うしな)われてしまうなど、持続可能(じぞくかのう)なまちづくりを推進(すいしん)
するに()たり(おお)きな問題(もんだい)となります
そこで、高松市(たかまつし)では、(つぎ)の2つの区域(くいき)設定(せってい)しました

都市機能誘導区域(としきのうゆうどうくいき)

医療・(いりょう)福祉(ふくし)商業(しょうぎょう)などの都市機能(としきのう)集約(しゅうやく)することで、
各種(かくしゅ)サービスを効率的(こうりつてき)提供(ていきょう)(はか)ろうとする区域(くいき)

居住誘導区域(きょじゅうゆうどうくいき)

一定(いってい)エリアで人口密度(じんこうみつど)維持(いじ)し、生活(せいかつ)サービスなどが
持続的(じぞくてき)確保(かくほ)できるよう、居住(きょじゅう)誘導(ゆうどう)すべき区域(くいき)

問い合わせ:感染症対策室(電話:087-839-2870)

みんなで予防(よぼう) インフルエンザ!

インフルエンザが流行(りゅうこう)する季節(きせつ)です
予防(よぼう)には、みんなの「かからない」、かかっても「うつさない」
という気持(きも)ちが大切(たいせつ)です

「かからない」「うつさない」ために

  • 流行前(りゅうこうまえ)予防接種(よぼうせっしゅ)()ける
  • (せき)()るときは、「(せき)エチケット」を行う(おこな)
  • 外出後(かいしゅつご)手洗(てあ)いや、アルコール消毒(しょうどく)をする
  • 十分(じゅうぶん)休養(きゅうよう)とバランスの()れた栄養(えいよう)摂取(せっしゅ)する
  • 流行時(りゅうこうじ)人混(ひとご)みなどへの外出(がいしゅつ)(ひか)え、外出時(がいしゅつじ)はマスクを活用(かつよう)する

突然(とつぜん)高熱(こうねつ)(せき)などの症状(しょうじょう)がみられ、インフルエンザ
かなと(おも)ったら、マスクをして(はや)めに医療機関(いりょうきかん)受診(じゅしん)しましょう
安静(あんせい)にして休養(きゅうよう)をとり、水分(すいぶん)補給(ほきゅう)することが大切(たいせつ)です

問い合わせ:交通政策課(電話:087-839-2138)

放置自転車(ほうちじてんしゃ) みんなが迷惑(めいわく)しています!

駅前広場(えきまえひろば)道路(どうろ)駐輪場(ちゅうりんじょう)ではありません!
「ちょっとの時間(じかん)だから」という気持(きも)ちで()めた
自転車(じてんしゃ)により、(おお)くの(ひと)迷惑(めいわく)をしています
安全(あんぜん)快適(かいてき)なまちは、自転車(じてんしゃ)利用(りよう)する
一人一人(ひとりひ)

放置自転車(ほうちじてんしゃ)撤去(てっきょ)します

高松市自転車等(たかまつしじてんしゃとう)適正(てきせい)利用(りよう)(かん)する条例(じょうれい)」に(もと)づき、
禁止区域内(きんしくいきない)長時間(ちょうじかん)放置(ほうち)している自転車(じてんしゃ)などは撤去(てっきょ)します
撤去(てっきょ)された自転車(じてんしゃ)などの返還(へんかん)()けるには、移送保管料(いそうほかんりょう)
自転車(じてんしゃ)1,500(えん)原付自転車(げんつきじてんしゃ)2,500(えん))が必要(ひつよう)です

問い合わせ:男女共同参画・協働推進課(電話:087-839-2275)

LGBT(だれ)もが自分(じぶん)らしく()きられる社会(しゃかい)

「LGBT」という言葉(ことば)()にする機会(きかい)()えてきました
LGBTは性的少数者(せいてきしょうすうしゃ)(セクシュアル・マイノリティ)を(あらわ)総称(そうしょう)(ひと)つです
当事者(とうじしゃ)(なか)には、差別(さべつ)偏見(へんけん)などに(くる)しみながら生活(せいかつ)をしている(ひと)もいます
(だれ)もが自分(じぶん)らしく()きられる社会(しゃかい)になるよう、LGBTについて(ただ)しく()るところ
から(はじ)めてみませんか?

LGBT 詳細(しょうさい)

Lesbian (レズビアン)

女性(じょせい)同性愛者(どうせいあいしゃ)女性(じょせい)恋愛対象(れんあいたいしょう)女性(じょせい)

Gay (ゲイ)

男性(だんせい)同性愛者(どうせいあいしゃ)男性(だんせい)恋愛対象(れんあいたいしょう)男性(だんせい)

Bisexual (バイセクシュアル)

両性愛者(りょうせいあいしゃ)恋愛対象(れんあいたいしょう)となる(ひと)女性(じょせい)男性(だんせい)

Transgender (トランスジェンダー)

身体(しんたい)(こころ)(せい)一致(いっち)していないため
身体(しんたい)(せい)違和感(いわかん)()ったり、
(こころ)(せい)一致(いっち)する性別(せいべつ)()きたいと(のぞ)(ひと)

どんなことに(こま)っているの?

  • トイレや更衣室(こういしつ)性別(せいべつ)()かれているので使(つか)いにくい
  • 彼女(かのじょ)彼氏(かれし))はいるの?」「結婚(けっこん)しないの?」と()かれる
  • ホモ、レズ、おかまなどの差別用語(さべつようご)()われた(()いた)
  • ありのままの自分(じぶん)が、家族(かぞく)友人(ゆうじん)(みと)められないので はという(おそ)れと不安(ふあん)

家族(かぞく)友人(ゆうじん)から()()けられたら?

  • 本人(ほんにん)気持(きも)ちを大切(たいせつ)にして()きましょう
  • 相手(あいて)からの信頼(しんらい)(こた)えて、本人(ほんにん)了解(りょうかい)なしに他人(たにん)(はな)さないようにしましょう

相手(あいて)(おお)きな勇気(ゆうき)()(しぼ)って、信頼(しんらい)できるあなたに()()けています)
カミングアウト(LBGTであることを()()けること)することで、(いま)までの
関係(かんけい)(こわ)れるのではないかと(おも)(なや)んでいる(ひと)もいます

LGBT電話相談(でんわそうだん)無料(むりょう))(電話(でんわ):087-832-3222)

相談日時(そうだんにちじ)毎月第(まいつきだい)1月曜日(げつようび)(だい)3土曜日(どようび)午後(ごご)6()から9()まで

通話料(つうわりょう)必要(ひつよう)です

多様性(たようせい)(みと)()高松(たかまつ)

日本人(にほんじん)(やく)11(にん)1人(ひとり)(やく)8.9パーセント)がLGBT(性的少数者(せいてきしょうしゅうしゃ)
該当者(がいとうしゃ)()われています
(せい)のあり(かた)は、その(ひと)()まれながらに()っている資質(ししつ)で、
単純(たんじゅん)(おとこ)(おんな)()かれるものでゃなく、「身体(しんたい)(せい)」「(こころ)(せい)
()きになる(せい)」「表現(ひょうげん)する(せい)」が()()わさり構成(こうせい)されています
(ひと)(かんが)(かた)多様(たよう)なように、(せい)のありかたも多様(たよう)です
あなたの(まわ)りに、(しょう)がいを()(ひと)国籍(こくせき)(ちが)(ひと)がいるように、
LGBTの(ひと)もすぐそばにいるかもしれません
多様性(たようせい)(みと)()い、誰もが自分(じぶん)らしく()きることができる高松(たかまつ)をつくりましょう

問い合わせ:下水道経営課(電話:087-839-2765)

9(がつ)10(にち)は、「下水道(げすいどう)()」です!

下水道(げすいどう)は、(わたし)たちの生活(せいかつ)()かせないライフラインの(ひと)つです
利用後(りようご)下水(げすい)をきれいにしたり、大雨(おおあめ)見舞(みまわ)われても浸水(しんすい)軽減(けいげん)させるため
下水道(げすいどう)整備(せいび)(すす)めています
下水道(げすいどう)()」をきっかけに、()のまわりの下水道(げすいどう)について(かんが)えてみませんか?

下水道(げすいどう)役割(やくわり)

  • (まち)浸水(しんすい)から(まも)る(都市(とし)健全(けんぜん)発展(はってん)

大雨(おおあめ)()っても、雨水(あまみず)を下水管(げすいかん)(あつ)めて素早(すばや)(なが)し、浸水被害(しんすいひがい)軽減(けいげん)します

  • (まち)清潔(せいけつ)にする(公衆衛生(こうしゅうえいせい)向上(こうじょう)

下水道(げすいどう)につなげることで、トイレを水洗化(すいせんか)でき、衛生的(えいせいてき)処理(しょり)できます
汚水(おすい)をきれいにすることで、害虫(がいちゅう)伝染病(でんせんびょう)発生(はっせい)(ふせ)ぎます

  • 身近(みじか)環境(かんきょう)(まも)る(公共用水域(こうきょうようすいいき)水質保全(すいしつほぜん)

下水道(げすいどう)汚水(おすい)(あつ)めて下水処理場(げすいしょりじょう)(はこ)び、きれいな(みず)浄化(じょうか)してから(かわ)
(うみ)(もど)します

問い合わせ:消防局 予防課(電話:087-861-1504)

火災予防(かさいよぼう)徹底(てってい)を!!

平成(へいせい)31(ねん)1(がつ)から令和元年(れいわがんねん)7(がつ)現在(げんざい)で、
住宅火災(じゅうたくかさい)により10(にん)()くなっています
(あらた)めて、住宅(じゅうたく)における火災危険箇所(かさいきけんかしょ)把握(はあく)
予防(よぼう)住宅用火災警報器(じゅうたくようかさいけいほうき)設置(せっち)(こころ)がけましょう

家族(かぞく)みんなで火災(かさい)予防(よぼう)

()たばこはしない
・こんろに()()けたままそばから(はな)れない
(ふる)扇風機(せんぷうき)経年劣化(けいねんれっか)やエアコンの電源(でんげん)コードの
不適切(ふてきせつ)接続(せつぞく)など、異常(いじょう)がないか確認(かくにん)する
()どもの花火遊(はなびあそ)びには大人(おとな)()()

住宅用火災警報器(じゅうたくようかさいけいほうき)確認(かくにん)を!!

電池(でんち)()れていないか
本体内部(ほんたいないぶ)劣化(れっか)してないか

問い合わせ:香川県電気工事業工業組合高松支部(電話:087-864-5686)、四国電気保安協会香川支部(電話:087-821-9611)

8(がつ)は「電気使用安全月間(でんきしようあんぜんげっかん)」です 電気(でんき)(ただ)しく安全(あんぜん)使(つか)いましょう

電気(でんき)のコードや配線器具(はいせんきぐ)には(なが)れる電気(でんき)(りょう)限度(げんど)があります
テーブルタップなどを使(つか)ってタコ足配線(あしはいせん)をしていると、
一度(いちど)にたくさんの電気(でんき)(なが)れることがあり大変危険(たいへんきけん)です
専用(せんよう)のコンセントから使(つか)うようにしましょう

問い合わせ:保健センター(電話:087-839-2363)

野菜たっぷり生活キャンペーン 野菜を毎食食べましょう!

野菜(やさい)毎食(まいしょく)()べましょう!
生活習慣病予防(せいかつしゅうかんびょうよぼう)のためには1(にち)に350グラム以上(いじょう)野菜(やさい)
()べることが推奨(すいしょう)されていますが、高松市民(たかまつしみん)目標(もくひょう)
()りていない(ひと)(おお)現状(げんじょう)です
(あさ)(ひる)(よる) 毎回(まいかい)食事(しょくじ)野菜(やさい)()()れることを
意識(いしき)すると、目標(もくひょう)(とど)きやすくなります
8(がつ)31(にち)は「831(やさい)の日!」
毎食(まいしょく)野菜(やさい)実践(じっせん)してみませんか?

問い合わせ:土地改良課(087-839-2433)

用水路やため池などでの事故に注意しましょう


用水路(ようすいろ)やため(いけ)などでは、都市化(としか)進展(しんてん)周辺環境(しゅうへんかんきょう)変化(へんか)(くわ)え、
この時期(じき)は、水田(すいでん)への通水(つうすい)集中豪雨(しゅうちゅうごうう)により、水量(すいりょう)()え、全国的(ぜんこくてき)
痛ましい転落事故などが発生しています
(とく)に、()どもや高齢者(こうれいしゃ)などは注意(ちゅうい)しましょう

問い合わせ:生活衛生課(電話:087-839-2865)、保健対策課 感染症対策室(電話:087-839-2870)

家庭(かてい)でできる食中毒予防(しょくちゅうどくよぼう)

食中毒(しょくちゅうどく)は、飲食店(いんしょくてん)だけでなく家庭(かてい)での食事(しょくじ)原因(げんいん)でも発生(はっせい)しています
家庭(かてい)発生(はっせい)した食中毒(しょくちゅうどく)症状(しょうじょう)(かる)かったり、発症(はっしょう)する人数(にんずう)(すく)ないため食中毒(しょくちゅうどく)()づかれずに、重症化(じゅうしょうか)することもあります
家庭(かてい)でも十分(じゅうぶん)注意(ちゅうい)してください
また、気温(きおん)(たか)くなり(はじ)め、湿気(しっけ)(おお)い6(がつ)から8(がつ)は、細菌(さいきん)増殖(ぞうしょく)活発(かっぱつ)になります
(とく)に、抵抗力(ていこうりょく)(よわ)()どもや妊婦(にんぷ)高齢者(こうれいしゃ)()をつけましょう

要注意細菌(ようちゅういさいきん)!!腸管出血性大腸菌(ちょうかんしゅっけつだいちょうきん)、カンピロバクター

細菌(さいきん)による食中毒(しょくちゅうどく)(なか)でも、重症化(じゅうしょうか)することが(おお)いのが「腸管出血性大腸菌(ちょかんしゅっけつだいちょうきん)O(おー)157、O(おー)111など)」と「カンピロバクター」による食中毒(しょくちゅうどく)です
カンピロバクターは(とり)(うし)などの(ちょう)(なか)にいる細菌(さいきん)です
(にく)()べる(さい)はしっかり過熱(かねつ)するようにしましょう
これらの細菌(さいきん)病原性(びょうげんせい)(つよ)く、発熱(はつねつ)下痢(げり)()()などの症状(しょうじょう)(あらわ)れることがあります
症状(しょうじょう)(あらわ)れた場合(ばあい)は、すぐに医師(いし)診断(しんだん)()けましょう

家庭(かてい)でできる食中毒予防(しょくちゅうどくよぼう)の6つのポイント

1.食品(しょくひん)購入(こうにゅう)
(にく)(さかな)()けて(つつ)
購入後(こうにゅうご)(すみ)やかに(かえ)
2.家庭(かてい)での保存(ほぞん)
購入後(こうにゅご)はすぐに冷蔵庫(れいぞうこ)
冷蔵庫(れいぞうこ)は、10℃以下(いか)冷凍庫(れいとうこ)は、マイナス15℃以下(いか)(たも)
(つく)った料理(りょうり)長時間室温(ちょうじかんしつおん)放置(ほうち)しない
3.下準備(したじゅんび)
(にく)(さかな)(なま)()べる(もの)から(はな)
野菜(やさい)もよく(あら)
清潔(せいけつ)なタオル、布巾(ふきん)使(つか)
4.調理(ちょうり)
作業前(さぎょうまえ)()(あら)
加熱(かねつ)十分(じゅうぶん)にする
調理(ちょうり)中断(ちゅうだん)するときは、食品(しょくひん)冷蔵庫(れいぞうこ)
5.食事(しょくじ)
食事(しょくじ)(まえ)()(あら)
清潔(せいけつ)器具(きぐ)食器(しょっき)使(つか)
6.(のこ)った食品(しょくひん)
(はや)()えるように小分(こわ)けして保存(ほぞん)する

問い合わせ:人権啓発課(電話:087-839-2292)

ハンセン(びょう)(たい)する偏見(へんけん)差別(さべつ)をなくしましょう

ハンセン(びょう)についての(ただ)しい知識(ちしき)()つことは、これまで(なが)(つづ)いてきた偏見(へんけん)差別(さべつ)解消(かいしょう)するための第一歩(だいいっぽ)です
(わたし)たち一人一人(ひとりひとり)が、(みずか)らの問題(もんだい)として理解(りかい)(ふか)め、基本的人権(きほんてきじんけん)尊重(そんちょう)される社会(しゃかい)実現(じつげん)しましょう

ハンセン(びょう)とは

らい(きん)による感染症(かんせんしょう)で、(おも)皮膚(ひふ)(まっ)しょう神経(しんけい)(おか)されるなどの症状(しょうじょう)がおこる病気(びょうき)です
感染力(かんせんりょく)はとても(よわ)く、感染(かんせん)しても発病(はつびょう)することはごくまれです
現在(げんざい)では治療法(ちりょうほう)確立(かくりつ)し、(なお)病気(びょうき)となりましたが、最近(さいきん)まで遺伝病(いでんびょう)であると誤解(ごかい)され、
本人(ほんにん)だけでなく家族(かぞく)差別(さべつ)されてきました

二度(にど)(おな)(あやま)ちを()(かえ)さないために

わが(くに)では、昭和(しょうわ)21(ねん)特効薬(とっこうやく)による治療(ちりょう)(はじ)まり、ハンセン(びょう)(なお)病気(びょうき)になりました
しかし、隔離(かくり)をする法律(ほうりつ)により、ハンセン病患者(びょうかんじゃ)療養所(りょうようじょ)隔離(かくり)する政策(せいさく)(つづ)けられました
そして、平成(へいせい)8(ねん)になってようやくこの法律(ほうりつ)廃止(はいし)されました
隔離(かくり)する必要(ひつよう)のない(ひと)隔離(かくり)することは、重大(じゅうだい)人権侵害(じんけんしんがい)()えます
このような(あやま)ちを二度(にど)()(かえ)すことのないよう、ハンセン(びょう)問題(もんだい)人権問題(じんけんもんだい)として(ただ)しく理解(りかい)することが大切(たいせつ)です

国立療養所大島青松園(こくりつりょうようじょおおしませいしょうえん)現状(げんじょう)

現在(げんざい)高松市(たかまつし)大島(おおしま)にある国立療養所大島青松園(こくりつりょうようじょおおしませいしょうえん)には、ハンセン病回復者(びょうかいふくしゃ)53(にん)(5(がつ)1日(ついたち)現在(げんざい))が()らしています
入所者(にゅうしょしゃ)(みな)さんは、病気自体(びょうきじたい)完治(かんち)していますが、病気(びょうき)後遺症(こういしょう)による身体障(しんたいしょう)がいや高齢(こうれい)(くわ)え、
社会(しゃかい)偏見(へんけん)差別(さべつ)のために社会復帰(しゃかいふっき)(さまた)げられてきました
最近(さいきん)では、施設(しせつ)での医学的(いがくてき)説明(せつめい)や、入所者(にゅうしょしゃ)(みずか)らが体験(たいけん)(かた)()となる現地学習(げんちがくしゅう)などの活動(かつどう)(とお)した、
療養所内外(りょうようじょないがい)との交流(こうりゅう)がおこなわれています

問い合わせ:環境総務課(電話:087-839-2388)

「もったいない」を「ありがとう」に! レッツ・フードドライブ!!

(みな)さんの家庭(かてい)では、賞味期限(しょうみきげん)(ちか)づいてきたけど()()れない食品(しょくひん)
ありませんか?
たくさんもらった贈答品(ぞうとうひん)災害(さいがい)(そな)えて用意(ようい)した備蓄品(びちくひん)など(わす)れているものは
ありませんか?
()べきれずそのまま()てるのは「もったいない」、必要(ひつよう)(ひと)(ゆず)って、「ありがとう」
()(ひろ)げましょう

フードドライブとは?

各家庭(かくかてい)利用(りよう)されていない食品(しょくひん)寄附(きふ)()()け、支援(しえん)必要(ひつよう)としている個人(こじん)
団体(だんたい)に、支援団体(しえんだんたい)(つう)じて提供(ていきょう)する活動(かつどう)のことだよ。

問い合わせ:保健センター(電話:087-839-2363)

化学物質過敏症(かがくぶっしつかびんしょう)をご存知(ぞんじ)ですか?(こま)っている(ひと)がいます

衣料用洗剤(いりょうようせんざい)柔軟剤(じゅうなんざい)などに(ふく)まれる香料(こうりょう)などの特定(とくてい)化学物質(かがくぶっしつ)(たい)して、
過敏(かびん)反応(はんのう)し、頭痛(ずつう)()()などの症状(しょうじょう)()て、(こま)っている(ひと)がいます
発症(はっしょう)仕組(しく)みについては、未解明(みかいめい)部分(ぶぶん)があり、治療法(ちりょうほう)確立(かくりつ)されていないため、
原因不明(げんいんふめい)体調不良(たいちょうふりょう)周囲(しゅうい)理解(りかい)がないことで(くる)しんでいる(ひと)への対応(たいおう)が、
十分(じゅうぶん)ではない現状(げんじょう)があります
(おお)くの(ひと)利用(りよう)する施設(しせつ)()かけるときや、屋内(おくない)での会合(かいごう)参加(さんか)する場合(ばあい)には、
香料(こうりょう)使用(しよう)をできるだけ(ひか)えるなど、配慮(はいりょ)をお(ねが)いします

問い合わせ:保健対策課 感染症対策室(電話:087-839-2870)

蚊媒介感染症(かばいかいかんせんしょう)注意(ちゅうい)しましょう

蚊媒介感染症(かばいかいかんせんしょう)は、感染症(かんせんしょう)媒介蚊(ばいかいか)にさされることで()こる感染症(かんせんしょう)のことです
(とく)熱帯(ねったい)亜熱帯地域(あねったいちいき)(ひろ)流行(りゅうこう)しています
(おも)感染症(かんせんしょう)には、ウエストナイル(ねつ)、ジカウイルス感染症(かんせんしょう)、デング(ねつ)日本脳炎(にほんのうえん)
マラリアなどがあります
外出(がいしゅつ)(おお)くなるこれからの季節(きせつ)()()されないよう注意(ちゅうい)しましょう

  • 予防方法(よぼうほうほう)

屋外(おくがい)では(はだ)露出(ろしゅつ)をできるだけ(すく)なくする
虫刺(むしさ)され防止薬(ぼうしやく)蚊取(かと)線香(せんこう)などを適切(てきせつ)使用(しよう)する
(みず)たまりや(くさ)むらなどの()発生(はっせい)しやすい環境(かんきょう)(つく)らない

問い合わせ:消防局 予防課(電話:087-861-1504)

火災(かさい)注意(ちゅうい)!!住宅火災(じゅうたくかさい)多発(たはつ)しています

今年(ことし)(はい)り、住宅火災(じゅうたくかさい)多発(たはつ)しています
建物火災(たてものかさい)による高松市(たかまつし)死者(ししゃ)1月9日現在(いちがつここのかげんざい)で4(にん)となっています
季節柄(きせつがら)空気(くうき)乾燥(かんそう)し、火災(かさい)発生(はっせい)しやすくなっているので、()()(あつか)いには十分注意(じゅうぶんちゅうい)してください

火災(かさい)(ふゆ)多発(たはつ)する?!

(ふゆ)になるとテレビの天気予報(てんきよほう)などで
()()(あつか)いに注意(ちゅうい)してください」といったコメントをよく(みみ)にします
全国(ぜんこく)月別火災発生件数(つきべつかさいはっせいけんすう)()ると、やはり(なつ)より(ふゆ)から(はる)にかけて(おお)くなっています
(ふゆ)(だん)をとるために、カセットコンロを使(つか)って料理(りょうり)をしたり、
ストーブなどの暖房器具(だんぼうきぐ)()使(つか)機会(きかい)()えます
また空気(くうき)乾燥(かんそう)しているので、(ちい)さな()でも(またた)()(ひろ)がります
()(あつか)機会(きかい)()えることと乾燥(かんそう)していること、
この(ふた)つの要因(よういん)(かさ)なり、(ふゆ)(とく)火災(かさい)発生(はっせい)しやすくなっています

火災(かさい)原因(げんいん)対策(たいさく)は?!

高松市(たかまつし)全国(ぜんこく)出火原因(しゅっかげんいん)上位(じょうい)()ています
出火(しゅっか)原因(げんいん)()り、火災(かさい)発生(はっせい)しないよう日頃(ひごろ)から(こころ)がけましょう

  • たばこ
  1. ()たばこは絶対(ぜったい)しない
  2. ()(がら)はためずに、一度水(いちどみず)(ひた)してから()てる
  • こんろ
  1. こんろから(はな)れるときは()()
  2. (てん)ぷら(あぶら)(ねっ)()ぎない
  • 放火(ほうか)
  1. (いえ)(まわ)りに()えやすいものを()かない
  2. ごみは()められた()()められた時間(じかん)()
  • その() ストーブ(出火原因(しゅっかげんいん)全国第8位(ぜんこくだいはちい)高松市10位(たかまつしじゅうい)
  1. ストーブの上部(じょうぶ)周辺(しゅうへん)洗濯物(せんたくもの)やカーテンなどを()かない
  2. 外出時(がいしゅつじ)()るときはストーブを(かなら)()

火災(かさい)から()(まも)るために

(みな)さんの自宅(じたく)住宅用火災警報器(じゅうたくようかさいけいほうき)設置(せっち)されていますか?
高松市(たかまつし)では平成(へいせい)23(ねん)から、(すべ)ての住宅(じゅうたく)(かなら)住宅用火災警報器(じゅうたくようかさいけいほうき)設置(せっち)するように義務付(ぎむづ)けています
全国(ぜんこく)発生(はっせい)した建物火災(たてものかさい)死者数(ししゃすう)のうち、
(やく)9(わり)住宅火災(じゅうたくかさい)によって()くなり、その半数(はんすう)()(おく)れが原因(げんいん)です
()(おく)れによる死者(ししゃ)()らすためには火災(かさい)早期(そうき)発見(はっけん)することが重要(じゅうよう)で、
火災警報器(かさいけいほうき)火災(かさい)早期発見(そうきはっけん)にとても有効(ゆうこう)です
今一度(いまいちど)自宅(じたく)火災警報器(かさいけいほうき)設置(せっち)されているか確認(かくにん)し、
設置(せっち)されていない場合(ばあい)寝室(しんしつ)などに設置(せっち)してください
設置(せっち)されている場合(ばあい)も、(すく)なくとも(ねん)2回以上(かいいじょう)作動点検(さどうてんけん)(おこな)い、
(ふる)いものは10(ねん)目安(めやす)交換(こうかん)検討(けんとう)してください

問い合わせ:環境総務課(電話:087-839-2388)

()べられるのに、()てられる…もったいないと(おも)いませんか?

本来(ほんらい)()べられるにも(かか)わらず、()てられている食品(しょくひん)のことを「食品(しょくひん)ロス」といいます
日本(にほん)では、年間(ねんかん)で600(まん)トン以上(いじょう)食品(しょくひん)ロスが発生(はっせい)しています
食品(しょくひん)ロスの(なか)には、手付(てつ)かずの状態(じょうたい)()てられている食品(しょくひん)もあります
(わたし)たちはたくさんの()(もの)輸入(ゆにゅう)している反面(はんめん)大量(たいりょう)()てているのです
大切(たいせつ)()(もの)無駄(むだ)なく消費(しょうひ)し、食品(しょくひん)ロスを()らしましょう!

食品(しょくひん)ロスの半分(はんぶん)家庭(かてい)から

食品(しょくひん)ロスはさまざまな場所(ばしょ)発生(はっせい)しています
食品(しょくひん)メーカーや(おろし)小売(こうり)飲食店(いんしょくてん)などからも発生(はっせい)しているので、
家庭(かてい)から()(もの)(すく)ないと(おも)(ひと)もいるかもしれません
しかし、600(まん)トンを()える食品(しょくひん)ロスのうち、なんと半数(はんすう)(やく)300(まん)トンは家庭(かてい)からのものです
食品(しょくひん)ロスを()らすためには、家庭(かてい)での()()みが必要(ひつよう)です

600(まん)トンってどれくらい?これくらい!

  • 茶碗約(ちゃわんやく)1(ぱい)のご(はん)日本人(にほんじん)みんなが365(にち)()べると(やく)600(まん)トン

(やく)140グラム×(やく)1(おく)2,000万人(まんにん)×365(にち)

  • 世界(せかい)食糧援助量(しょくりょうえんじょりょう)(やく)2年分(ねんぶん)

(やく)320(まん)トン×2(ねん)

(わたし)たちにできる、食品(しょくひん)ロス削減(さくげん)!

  • 必要(ひつよう)(もの)必要(ひつよう)なだけ

値段(ねだん)(やす)いからといって()いすぎたり、在庫(ざいこ)があるのに()って、
結局腐(けっきょくくさ)らせてしまったことはありませんか?

  • 消費期限(しょうひきげん)賞味期限(しょうみきげん)

消費期限(しょうひきげん)()べても安全(あんぜん)期限(きげん)賞味期限(しょうみきげん)はおいしく()べられる期限(きげん)
賞味期限(しょうみきげん)()れのものは(にお)いなどで判断(はんだん)しましょう

問い合わせ:人権教育課(電話:087-839-2640)、人権啓発課(電話:087-839-2292)

世界人権宣言(せかいじんけんせんげん)70周年(しゅうねん) みんなで(きず)こう 人権(じんけん)世紀(せいき) (かんが)えよう 相手(あいて)気持(きも)ち 未来(みらい)へつなげよう (ちが)いを(みと)()(こころ)

20世紀(せいき)()きた(ふた)つの世界大戦(せかいたいせん)での悲劇(ひげき)()(かえ)さない反省(はんせい)から、1948(ねん)12(がつ)10()
国連総会(こくれんそうかい)において世界人権宣言(せかいじんけんせんげん)採択(さいたく)され、国際連合(こくさいれんごう)はこの()を「人権(じんけん)デー」に指定(してい)しました
日本(にほん)でも、毎年(まいとし)12(がつ)4()から10()までを「人権週間(じんけんしゅうかん)」として、
人権意識(じんけんいしき)(たか)め、理解(りかい)(ふか)めることとしています
人権(じんけん)」とは、(だれ)もが()まれながらにもっている、人間(にんげん)人間(にんげん)らしく()き、
(しあわ)せな生活(せいかつ)(いとな)むための、(だれ)からも(おか)されることのない基本的(きほんてき)権利(けんり)です
一人一人(ひとりひとり)が、(ただ)しい人権意識(じんけんいしき)をもつとともに、自分(じぶん)人権(じんけん)(おな)じように(ほか)(ひと)人権(じんけん)(みと)めることにより、
すべての(ひと)尊重(そんちょう)される社会(しゃかい)(きず)きましょう
人権週間(じんけんしゅうかん)行事(ぎょうじ)にも参加(さんか)してね!人権週間(じんけんしゅうかん)行事(ぎょうじ)新規ウインドウで開きます。イベントの森

世界人権宣言(せかいじんけんせんげん)

前文(ぜんぶん)と30(じょう)条文(じょうぶん)から()()ち、(すべ)ての世界(せかい)適用(てきよう)する基本的人権尊重(きほんてきじんけんそんちょう)原則(げんそく)(さだ)められています
(だい)1(じょう))すべての人間(にんげん)は、()まれながらにして自由(じゆう)であり、かつ、尊厳(そんげん)権利(けんり)とについて平等(びょうどう)である。
人間(にんげん)は、理性(りせい)良心(りょうしん)とを(さず)けられており、(たが)いに同胞(どうほう)精神(せいしん)をもって行動(こうどう)しなければならない。

特集(とくしゅう) おとなも こどもも 外国人(がいこくじん)も (しょう)がい(しゃ)も みんなが「いきる」まち

共生社会(きょうせいしゃかい) どんな社会(しゃかい)をイメージしますか?

(ひと)(ひと)とのつながりで()()社会(しゃかい)
社会(しゃかい)には、()どもや高齢者(こうれいしゃ)(しょう)がいがある人、外国人(がいこくじん)などいろいろな(ひと)がいます
また、性別(せいべつ)性格(せいかく)もバラバラで、できることや(かんが)(かた)(ちが)います
(ひと)つの社会(しゃかい)(なか)で「(とも)()きていく」のであれば、
(だれ)もが笑顔(えがお)でいきいきと()らしていきたいと(おも)いますよね
では、そのような社会(しゃかい)となるためには(なに)必要(ひつよう)なのでしょうか
今回(こんかい)特集内容(とくしゅうないよう)(くわ)しく()りたい(かた)広報(こうほう)たかまつ11(がつ)15日号(にちごう)をご(らん)ください!

こんなとき(なに)ができるか(かんが)えてみよう あなたの一歩(いっぽ)はどう()みだす?

生活(せいかつ)(なか)(こま)っている(ひと)()て、手助(てだす)けをしようか(まよ)ったことはありませんか?

  • 横断歩道(おうだんほどう)(しょう)がい(しゃ)()かけました どうする?

(たと)えば!
手助(てだす)けが必要(ひつよう)なら(こえ)をかけてください」と(つた)えましょう
(しょう)がいがあるからといって(かなら)(こま)っているとは(かぎ)りません
(こえ)をかけるだけでもOK!
・ワンポイント
案内(あんない)するときに、(きゅう)(うで)()()ったりすると相手(あいて)(おどろ)くのでやめましょう

  • 街中(まちなか)外国人(がいこくじん)(みち)(たず)ねられました どうする?

(たと)えば!
言葉(ことば)()からないときは(ほか)(ひと)協力(きょうりょく)()びかけましょう
みんなで(かんが)えれば、案内板(あんないばん)(さが)す、
スマートフォンなどで地図(ちず)(しめ)すなどいろんな方法(ほうほう)()づくかも

(こた)えは1つではありません
それぞれの立場(たちば)で、できるときにできることをやってみましょう! まずは(こえ)かけから!

みんなで目指(めざ)すユニバーサルデザインのまち

  • ユニバーサルデザインとは?

年齢(ねんれい)性別(せいべつ)国籍(こくせき)などに(かか)わらず、あらゆる(ひと)利用(りよう)できるよう、
製品(せいひん)建物(たてもの)、サービスを(つく)(かんが)(かた)です
バリアフリーが、(おも)高齢者(こうれいしゃ)(しょう)がいのある(ひと)対象(たいしょう)に、
社会生活上(しゃかいせいかつじょう)での(しょう)がいを(あと)から()(のぞ)くのに(たい)し、
ユニバーサルデザインは(はじ)めから(しょう)がいを(つく)らないようにする、より包括的(ほうかつてき)(かんが)(かた)です

  • (こころ)のユニバーサルデザイン」を推進(すいしん)する

「ユニバーサルデザイン+おもてなしの(こころ)高松市(たかまつし)のユニバーサルデザイン
ユニバーサルデザインの社会(しゃかい)推進(すいしん)していくためには、施設(しせつ)制度(せいど)充実(じゅうじつ)だけでなく、
相手(あいて)立場(たちば)()ち、(おも)いやりや(たす)()(こころ)対応(たいおう)重要(じゅうよう)です
(たと)えば、お遍路(へんろ)さんへのお接待(せったい)のような
(おとず)れた(ひと)()づかい、(こえ)をかけ、(あたた)かく(むか)える『おもてなしの(こころ)』」
高松市(たかまつし)では、さまざまな立場(たちば)(ひと)()づき・()づかい、(こえ)をかけ、
相手(あいて)(のぞ)手助(てだす)けをすることを「(こころ)のユニバーサルデザイン」として位置付(いちづ)け、
高松市(たかまつし)のすべての()()みにその(かんが)えを()()れています

自分(じぶん)でできる「一歩(いっぽ)」を(かんが)える

「みんなで目指(めざ)すユニバーサルデザインのまち」への(みち)()わりはありません
社会(しゃかい)には、さまざまな(ひと)がいます
その(なか)で、みんなが(ちが)個性(こせい)能力(のうりょく)()ち、(たが)いに(ささ)()い、()きています
みんながその能力(のうりょく)発揮(はっき)できるまちこそが、「みんなが『いきる』まち」であり、
共生社会(きょうせいしゃかい)(ひと)つの()(かた)なのではないでしょうか
(だれ)かのために「(いま)自分(じぶん)にできることは(なに)か」を(かんが)え、その一歩(いっぽ)()みだしてみましょう
その()(かさ)ねがこれからの未来(みらい)のために必要(ひつよう)です

問い合わせ:少年育成センター(電話:087-839-2635)

ポケモンGOについて

「ポケモンGO」は(そと)(あそ)ぶことのできるゲームです
ポケモンはいろいろなところに(あらわ)れます
(たと)えば、(えき)のホームなどの落下(らっか)すると危険(きけん)場所(ばしょ)や、工事中(こうじちゅう)のために()()禁止(きんし)になっているような
危険(きけん)場所(ばしょ)でも、ポケモンが(あらわ)れる可能性(かのうせい)があります
ポケモンGOで(あそ)んでいる(とき)()こった事故(じこ)やトラブルが発生(はっせい)しています!
(つぎ)のことに注意(ちゅうい)して(たの)しく安全(あんぜん)(あそ)びましょう!

危険行為(きけんこうい)(ふせ)ぐために

1.「ながらスマホ」は危険(きけん)
スマホの画面(がめん)()ながら(ある)いたり自転車(じてんしゃ)()ると、(ひと)とぶつかる、事故(じこ)()うなど、
自分(じぶん)被害(ひがい)にあうだけでなく(まわ)りの人達(ひとたち)怪我(けが)をさせてしまったり、迷惑(めいわく)をかける可能性(かのうせい)があります
ポケモンを(つか)まえるときは、(たち)()まって周囲(しゅうい)確認(かくにん)してからにしましょう
2.危険(きけん)場所(ばしょ)(はい)らない
危険(きけん)場所(ばしょ)や、私有地(しゆうち)他人(たにん)土地(とち)(など)()()禁止(きんし)場所(ばしょ)には絶対(ぜったい)(はい)ってはいけません
ゲームに夢中(むちゅう)になり、()らないうちに()()ってしまわないようにしましょう
3.(きゅう)()()まるのは危険(きけん)
スマホの画面(がめん)()(とき)は、(まわ)りを確認(かくにん)してから()()まり、安全(あんぜん)場所(ばしょ)()るようにしましょう
(きゅう)()()まると、(まわ)りの人達(ひとたち)通行(つうこう)邪魔(じゃま)してしまったり、ぶつかってしまう可能性(かのうせい)があります
4.()らない(ひと)との交流(こうりゅう)はさける
()らない(ひと)から「ポケモンのいる場所(ばしょ)(おし)えてあげる」と()われても、ついて()ってはいけません
5.個人情報(こじんじょうほう)注意(ちゅうい)する
(にせ)アプリに注意(ちゅうい)するとともに、登録(とうろく)する(さい)名前(なまえ)は、保護者(ほごしゃ)相談(そうだん)して()めましょう

(くわ)しくは、内閣(ないかく)サイバーセキュリティセンターから ポケモントレーナーのみんなへおねがい♪をご(らん)ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは生涯学習課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎10階
電話:087-839-2633
ファクス:087-839-2624

Eメール:syakyo01@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ