このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

土地取引に関する届出・申請

更新日:2018年3月1日

国土利用計画法(国土法)による届出

 「国土利用計画法」に基づき、一定面積以上の土地について売買などの取引を行った場合、土地の取得者(買主)は、契約締結後2週間以内に市に届け出をしなければなりません。
※2週間以内は高松市で受付となります(締切日が土曜日・日曜日の場合、直近の開庁日に市で受付ます)
 2週間を超えた場合は、県庁環境政策課(電話:832-3210)に連絡してください。
 届出が必要な土地取引の面積は、次のとおりです。

  • 都市計画区域内  5,000平方メートル以上
  • 都市計画区域外  10,000平方メートル以上

添付書類

  • 届出書(4枚複写若しくは4部)       1式(すべてに押印必要)
  • 位置図(位置をマーキングしたもの)    2部
  • 法14条地図(位置をマーキングしたもの)  2部
  • 契約書の写し               2部
  • 委任状(本人以外の人が届出を行う場合)  1部

※届出書、委任状以外は、コピーで可。
 筆数が多く記入欄に記載できない場合は、別紙に記載し割り印をしてください。

 届出用紙(4枚複写)は、県庁環境政策課、市役所都市計画課にあります。
 また、ファイルは香川県のホームページから、ダウンロードできます。
 その他、詳しいことについては、県のホームページを御覧ください。

公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)に関する届出

 「公有地の拡大の推進に関する法律」に基づき、一定面積以上の土地を有償で譲渡しようとする場合、売主は、譲渡しようとする日の3週間前までに、市に届出をしなければなりません。
 契約締結前に届け出る必要があり、市からの買取希望団体不在通知書の送付があるまで、契約が制限されます。
 届出が必要な土地取引の面積は、次のとおりです。

土地の譲渡の届出(公拡法第4条第1項)

 土地の所有者が、次のような土地を売買や交換などにより有償で譲渡しようとするときは、契約を結ぶ前に届け出る必要があります。

  • 都市計画区域内       10,000平方メートル以上
  • 都市計画施設などの区域内    200平方メートル以上

土地の買取希望の申出(公拡法第5条第1項)

 土地の所有者が、公的機関に対して次のような土地の買取を希望するときは、その旨を申し出ることができます。

  • 都市計画区域内       200平方メートル以上
  • 都市計画施設などの区域内  200平方メートル以上

 買取を希望する地方公共団体等の有無について、届出日から3週間以内に通知があります。
 なお、届出(申出)を行った日から起算して3週間経過するか、買取をしない旨の通知があるまで、届出(申出)を行った土地の譲渡は制限されます。

買取希望があった場合

買取り協議を行う旨の通知があり、買取り協議に応じていただくことになります。

買取希望がなかった場合

譲渡制限が解除され、自由に取引を行えるようになります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは都市計画課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎9階
電話:087-839-2455
ファクス:087-839-2452

Eメール:toshikei@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ