このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

石の民俗資料館 施設情報

更新日:2019年4月1日

施設概要

平成7年3月20日に開館した石の民俗資料館は、世界的銘石“庵治石(あじいし)”の産地であり、世界最高レベルの石材加工技術を持つ牟礼・庵治の石工(いしく)達が、高松城築城以来約400年にわたって築きあげた知恵と技術を後世に継承することをメインテーマとしています。

常設展示室

常設展示室では、「生活」「信仰」「文明」というテーマに分けて石と人との関わりや歴史を紹介し、庵治石の産地を支えてきた石工達の活躍を伝える作業風景をジオラマで再現するとともに、実物の石工用具を展示し、優れた加工技術を伝えてきた先人たちの知恵と工夫を紹介しています。

企画展示室

企画展示室では、年間を通して様々な分野の展覧会等を開催し、地域の歴史と文化の情報を発信しています。

AVライブラリー

AVライブラリーでは、パソコンや本を利用して石について知ることができます。

講座研修室

講座研修室の利用を御希望の方は、事前に資料館までお申込みください(詳しくはこちらを御覧ください)。

芝生広場・展望台

公園内には遊具や石彫(せきちょう)作品が設置されているほか、桜など様々な樹木が植えられています。また、展望台からは五剣山(ごけんざん)山麓の採石場や源平の古戦場で有名な屋島を眺望することができます。
※資料館内でソリやバトミントン等の遊具の貸し出しを行っておりますので、御利用の際はお気軽にお申し付けください。ただし、数には限りがありますので、あらかじめ御了承ください。

沿革

平成7年3月 開館
平成8年12月 「牟礼・庵治の石工用具」が国の重要有形民俗文化財に指定される
平成25年3月 博物館として登録を受ける

お問い合わせ

このページは文化財課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2660  ファクス:087-839-2659

(高松市埋蔵文化財センター)
 住所:〒760-0017 高松市番町一丁目5番1号
 電話:087-823-2714  ファクス:087-823-2715 

(高松市歴史資料館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松4階)
 電話:087-861-4520  ファクス:087-837-9114 

(高松市石の民俗資料館)
 住所:〒761-0121 高松市牟礼町牟礼1810番地
 電話:087-845-8484  ファクス:087-845-5693 

(高松市香南歴史民俗郷土館)
 住所:761-1402 高松市香南町由佐253番地1
 電話:087-879-0717  ファクス:087-879-1818 

(高松市讃岐国分寺跡資料館)
 住所:〒769-0102 高松市国分寺町国分2177番地1
 電話:087-874-8840  ファクス:087-874-8840 

(菊池寛記念館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松3階)
 電話:087-861-4502  ファクス:087-837-9114 
 
<文化財課>
電話:087-839-2660
ファクス:087-839-2659

Eメール:bunkazai@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ