このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
ようこそ! きっずの森へ
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年12月・令和3年1月のおすすめ

更新日:2020年12月2日

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。中央図書館(外部サイト) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。牟礼図書館(外部サイト) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。香川図書館(外部サイト) 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国分寺図書館(外部サイト) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。瓦町サテライト(外部サイト) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。夢みらい図書館(外部サイト)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。移動図書館ララ号(外部サイト)

高松市中央(たかまつしちゅうおう)図書館が、2か月ごとに色々(いろいろ)な本を紹介しています。
国分寺(こくぶんじ)図書館、香川(かがわ)図書館、牟礼(むれ)図書館、(ゆめ)みらい図書館もそれぞれ本の紹介リーフレットを作成(さくせい)して紹介しています!

図書館での行事(ぎょうじ)は、イベントの(もり)へ → イベントの森

いままでに紹介したおすすめの本はここからみれるよ!

2020年12月・2021年1月のおすすめ「人とくらす どうぶつ」

書名
著者
出版社等

内容

(うま)()きる』
文:澄川 嘉彦
絵:五十嵐 大介
出版社:福音館書店

岩手(いわて)(けん)遠野(とおの)では、(ふる)くから(うま)をつかって(やま)から
()(はこ)ぶ「地駄引(じだび)き」という方法(ほうほう)があります
(うま)といっしょに仕事(しごと)をする馬方(うまかた)は、(やま)でも(いえ)でも
いつも(うま)とともに()らしてきました

『スティーヴィーのこいぬ』
文:マイラ・ベリー・ブラウン
絵:ドロシー・マリノ
訳:まさき るりこ
出版社:あすなろ書房

あさはやく、スティーヴィーは、しんぶんをとりに、
げんかんにでてきました
すると、パタパタするみみと、ちゃいろのめ、(よん)ほん
のあしと、しっぽのついたものが「キュウ、キュウ!」
と、ないています…

『ねこさんこんにちは』
さく:沼野 正子
出版社:福音館書店

ねこはすきですか?
ひととおなじように、ねこにもいろんなねこがいます
たべるもの、けづくろい、あしとひげ、きもちのあらわし
かた…など、ちょっとなつかしい(かん)じのイラストで、ねこの
いろいろなことが紹介(しょうかい)されています

『ぼくのともだちドゥームズ』
文:キサン・ホプクラフト、
キャロル・コースラ・ホプクラフト
訳:あかお ひでこ
出版社:BL出版

ドゥームズはオスのチータ
()まれてすぐにひとりぼっちになったのを(ひと)(ひろ)われ、
(そだ)てられます
(ねこ)はきらいなのに、(いぬ)とは(なか)よし
人間(にんげん)家族(かぞく)(あい)され、おたがいに敬意(けいい)をもってくらして
いました
ドゥームズとくらした(おとこ)()(おも)()記録(きろく)です


『オオカミから(いぬ)へ!
(ひと)(いぬ)が なかよしな わけ』
作・絵:ハドソン・タルボット
訳:真木 文絵
出版社:岩崎書店

オオカミは、むれでくらす動物(どうぶつ)でむれに(はい)れない
オオカミはエサにありつくことができません
そんなとき、エサをくれたにんげんがいました…
何千年(なんぜんねん)(まえ)、にんげんとくらしはじめたことで、
(いぬ)」が()まれてくる(みち)すじがわかる絵本(えほん)です

「プーさんと であった()
世界(せかい)でいちばん ゆうめいな
クマの ほんとうに あった お(はなし)
ぶん:リンジー・マティック
え:ソフィー・ブラッコール
やく:山口 文生
出版社:評論社

いまから100(ねん)くらいまえ、ハリーという青年(せいねん)がカナダ
から戦地(せんち)へむかう途中(とちゅう)、あるコグマに出会(であ)います
なにかを(かん)じたハリーはコグマをつれ戦地(せんち)へ、そして
いっしょにイギリスへわたります
みんなに(あい)されたクマのウイリーはやがて、
ある少年(しょうねん)会います()
コルデコット賞受賞作品(しょうじゅしょうさくひん)

介助犬(かいじょけん)レスキューとジェシカ
人生(じんせい)をかえた友情(ゆうじょう)物語(ものがたり)
文:ジェシカ・ケンスキー、
パトリック・ダウネス
絵:スコット・マグーン
訳:よしい かずみ
出版社:BL出版

ジェシカは事故(じこ)片足(かたあし)(うしな)い、これからどうすれば
いいのか不安(ふあん)におそわれるなか、介助犬(かいじょけん)レスキュー
出会(であ)います…
介助犬(かいじょけん)とは、()(ぬし)のしてほしいことを手伝(てつだ)うように
訓練(くんれん)された(いぬ)です
ジェシカとレスキューはおたがいに(おも)いやりながら
(あたら)しい生活(せいかつ)(はじ)めます
実話(じつわ)をもとにつくられたお(はなし)

『しあわせの牛乳(ぎゅうにゅう)
著:佐藤 慧
写真:安田 菜津紀
出版社:ポプラ社

「なかほら牧場(ぼくじょう)」は、岩手県北部(いわてけんほくぶ)(やま)(なか)にあります
(うし)たちは牛舎(ぎゅうしゃ)にいるのではなく、のんびり(やま)(くさ)()べて
います
ここの牛乳(ぎゅうにゅう)()んだ(ひと)は、「こんな牛乳(ぎゅうにゅう)のんだことがない!」
というくらいおいしいものだそう
牧場主(ぼくじょうぬし)さんは、「(うし)(しあわ)せでないとおいしい牛乳(ぎゅうにゅう)にならない」
と、大変(たいへん)苦労(くろう)をして、(うし)(しあわ)せな環境(かんきょう)(つく)()しました
(わたし)たちの身近(みぢか)にある牛乳(ぎゅうにゅう)生産(せいさん)する酪農家(らくのうか)奮闘(ふんとう)がわかる
(ほん)です

竜之介先生(りゅうのすけせんせい)(はし)る!
熊本地震(くまもとじしん)で人とペットを(すく)った
動物病院(どうぶつびょういん)
作:片野 ゆか
絵:高倉 陽樹
出版社:ポプラ社

竜之介先生(りゅうのすけせんせい)は、動物病院(どうぶつびょういん)院長(いんちょう)です
九州(きゅうしゅう)最大級(さいだいきゅう)のその病院(びょういん)は、24時間診察(じかんしんさつ)対応(たいおう)し、
(とお)くから(いぬ)(ねこ)をつれた、たくさんの()(ぬし)さんが
やってきます
2016(ねん)熊本地震(くまもとじしん)(さい)竜之介先生(りゅうのすけせんせい)病院(びょういん)では、
ペット()れの(ひと)たちに、病院(びょういん)避難所(ひなんじょ)として開放(かいほう)する
など(おお)くのことに()()みます
動物(どうぶつ)()う人や、動物(どうぶつ)(かか)わるしごとに興味(きょうみ)のある
(ひと)にもおすすめです

『はたらく(いぬ)たち(ぜん)2(かん)
編集・制作:株式会社 アルバ
監修:千葉県警察本部、
公益財団法人 日本盲導犬協会 ほか
出版社:金の星社

警察犬(けいさつけん)盲導犬(もうどうけん)、はたらく(いぬ)たちの仕事(しごと)のようすや、
いっしょにいるハンドラーとよばれる(ひと)たちが()をつけている
ことなどが、たくさんの写真(しゃしん)紹介(しょうかい)されています
最近(さいきん)は、がん探知犬(たんちけん)やトコジラミ探知犬(たんちけん)など、ますます(いぬ)
たちの活躍(かつやく)()がふえているようです

お問い合わせ

このページは生涯学習課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎10階
電話:087-839-2633
ファクス:087-839-2624

Eメール:syakyo01@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ