このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
ようこそ! きっずの森へ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年10月・11月のおすすめ

更新日:2018年3月1日

書名(しょめい) 内容(ないよう) 著者(ちょしゃ) 出版社(しゅっぱんしゃ)
『のはらのおへや』

さっこちゃんはひっこしてきたばかり。
おとなりさんからのかえりみち、
のはらにすてきなばしょをみつけます。

みやこし あきこ/作 ポプラ社
『たいふうがくる』

あしたは かぞくでうみにいくんだ。
でも そらはどんよりしてきて、あめやかぜが…。
(しろ)(くろ)だけでえがかれたおはなしの最後(さいご)があざやか!

みやこし あきこ/作 BL出版
『ピアノはっぴょうかい』

きょうは ももちゃんのはじめてのピアノはっぴょうかい。
むねをどきどきさせながら、じゅんばんをまつももちゃん。
そこへこねずみがはなしかけてきて…。
さあ、ふしぎなせかいへのドアがひらきます。

みやこし あきこ/作 ブロンズ新社
『これ、だれの?』

エプロン、はさみ、バラにリボン…これだれのどうぐ?
いろんなおしごとの、たのしいどうぐのえがいっぱい!
どのおしごとがいいかな?

みやこし あきこ/作 ブロンズ新社
『かいちゅうでんとう』

スイッチ カチ。これがあれば よるもこわくないんだ。
まるいひかりをおおきくしたり、ちいさくしたり、
ゆらしてみてもたのしいよ。

みやこし あきこ/作 福音館書店

『もりのおくの
おちゃかいへ』

きっこちゃんは、もりのむこうのおばあちゃんちへ
ケーキをもってでかけると、とちゅうで()しらぬいえを()かけます。
そこでは、どうぶつたちがパーティーをひらいていました。
きっこちゃんがなかに(はい)ってみると…。

みやこし あきこ/作 偕成社
『よるのかえりみち』

よるのかえりみちは、ひるとちがってしずかだな。
みんなのよるはどんなかな。みんなおうちにかえってねるのかな。
いろいろなよる、みんなおやすみ。

みやこし あきこ/作 偕成社
『みてみておかあさん』

おねえちゃんになってがんばるみなちゃん。
でもなんだかちかごろ、さみしいみたい。
「わたしいつまでおねえちゃんなのかな。」
おかあさん、きづいてくれるかな?

LEE/文
みやこし あきこ/絵

白泉社

お問い合わせ

このページは生涯学習課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎10階
電話:087-839-2633
ファクス:087-839-2624

Eメール:syakyo01@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ