このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

銅鐘(国分寺)

更新日:2018年3月1日

工芸品

指定区分  重要文化財

指定年月日 昭和19年9月5日

所在地   国分寺(高松市国分寺町国分2065) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「たかまっぷ」で地図を表示する(外部サイト)

解説
 本銅鐘は、鋳銅製で、鐘身は袈裟襷によって4区3間の通形に区画される。仁王門から入り本堂に向かう途中にこの銅鐘を目にすることができる。
 記念銘はないが、鐘身高に対する撞座の位置、撞座に対する竜頭の向き、鐘身の上蓋にあたる笠形に2条の圏線を有する点などから奈良時代の特徴がうかがえる。一方、乳の間に内郭を設ける点などは平安時代の梵鐘にのみ見られる特徴である。以上のような点を総合して、本銅鐘の造立年代は平安時代前期と考えられている。この梵鐘は香川県下に残るものとしては、最も古く貴重である。
 この銅鐘は、慶長14年(西暦1609年)に藩主生駒一正が城に引き上げたが、その後一正が病に倒れたために再び国分寺に戻されたという話が国分寺文書に残されている。
 ~ 国分寺町2005年『さぬき国分寺町誌』より抜粋 ~

お問い合わせ

このページは文化財課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2660  ファクス:087-839-2659

(高松市埋蔵文化財センター)
 住所:〒760-0017 高松市番町一丁目5番1号
 電話:087-823-2714  ファクス:087-823-2715 

(高松市歴史資料館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松4階)
 電話:087-861-4520  ファクス:087-837-9114 

(高松市石の民俗資料館)
 住所:〒761-0121 高松市牟礼町牟礼1810番地
 電話:087-845-8484  ファクス:087-845-5693 

(高松市香南歴史民俗郷土館)
 住所:761-1402 高松市香南町由佐253番地1
 電話:087-879-0717  ファクス:087-879-1818 

(高松市讃岐国分寺跡資料館)
 住所:〒769-0102 高松市国分寺町国分2177番地1
 電話:087-874-8840  ファクス:087-874-8840 

(菊池寛記念館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松3階)
 電話:087-861-4502  ファクス:087-837-9114 
 
<文化財課>
電話:087-839-2660
ファクス:087-839-2659

Eメール:bunkazai@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ