このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

海外旅行をされる方へ

更新日:2018年3月1日

海外旅行中や帰国後に体調をくずしたことはありませんか。
時差や気温の変化、長時間の飛行などにより体や心に大きなストレスがかかります。旅行先での健康上のトラブルを避けるために、海外旅行を予定されている方は、感染症に注意しましょう。

旅行前に気をつけること

体調が悪いと抵抗力が落ちるので、出発前から体調を整えておくことが大切です。

旅行中に気をつけること

1 食べ物・水を介した感染症

 渡航先や活動内容によって、感染の可能性は異なりますが、最も多いのが食べ物や水を介した感染症です。
 <疾患と主な症状>
  食中毒・・・下痢
  赤痢・・・・血便、腹痛、発熱
  コレラ・・・水様下痢、嘔吐
  A型肝炎・・倦怠感、黄疸、発熱
 <予防方法>
  ・生水(水道水など)は飲まない。水を飲みたい時はビンや缶に入ったミネラルウォーターを買う。
   氷入りの飲み物にも注意する。
  ・魚介類、肉は十分火の通ったものを、熱いうちに食べる。
  ・生野菜は避け、火を通したものを食べる。
  ・アイスクリームやヨーグルトなどの乳製品はいたみやすいものなので、衛生状態の良くないものは
   避ける。
  ・長時間放置されているようなカットフルーツは食べないこと。
  ・手洗いを心がける。

2 蚊を介した感染症

 蚊に刺されると、痒いだけでなく、さまざまな病気に感染することがあります。マラリヤ・デング熱は熱帯・亜熱帯地域に広く流行している感染症です。
 <疾患と主な症状>
  マラリア・・・悪寒冷汗を伴う高熱、周期的発熱
  デング熱・・・突然の高熱、筋肉痛、関節痛、目の奥の痛み
  ウエストナイル熱・・・突然の高熱、頭痛、筋肉痛
  日本脳炎・・・高熱、意識障害
  黄熱・・・高熱、黄疸、頭痛、筋肉痛、悪寒
 <予防方法>
  ・長袖、長ズボン着用や虫除けスプレーなど、蚊に刺されない工夫をする。
  ・日本脳炎、黄熱には予防接種がある。

3 狂犬病

 狂犬病は犬だけでなく、他の哺乳類(ネコ、アライグマ、キツネ、スカンク、コウモリなど)からも感染することがあります。
 <主な症状>
  発熱、受傷部位の痛み、精神的動揺(発病すると麻痺を来たし100%死亡)
 <予防方法>
  ・野生動物にはむやみに手を出さない。
  ・流行地でこれらの動物に噛まれたら、すぐに治療を受ける。(狂犬病ワクチン)

4 鳥インフルエンザ

 <主な症状>
  発熱、咽頭痛、咳、全身倦怠感
 <予防方法>
  ・生きた鳥が売られている市場や養鶏場にむやみに近寄らない。
  ・死んだ鳥には触らない。

※感染症には潜伏期間があり、帰国後しばらくたってから、具合が悪くなることがあります。その際は早急
 に医療機関を受診し、渡航先、滞在期間を必ず伝えてください。
※空港や港の検疫所では健康相談を行っており、帰国時に具合が悪かったり、不安に思うことがあれば積極
 的に利用してください。

お問い合わせ

このページは保健対策課 感染症対策室が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目10番27号保健所1階
電話:087-839-2870
ファクス:087-839-2879

Eメール:hc@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ