このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

麻しんについて

更新日:2018年3月1日

麻しん(はしか)に関する情報

麻しんとは?

  • 感染力が非常に強い麻しんウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症です。
  • 麻しんウイルスの感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染で、ヒトからヒトへ感染します。
  • 免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症すると言われています。
  • 一度感染して発症すると一生免疫が持続すると言われています。
  • 近年は麻しん含有ワクチンの2回接種が行われ、麻しんに感染する方の人数は減っています。

麻しんの症状

感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といったかぜのような症状が現れます。2~3日熱が続いた後、39℃以上の高熱と発疹が出現します。

肺炎、中耳炎を合併しやすく、患者1,000人に1人の割合で脳炎が発症すると言われています。死亡する割合も、先進国であっても1,000人に1人と言われています。

麻しんの予防

麻しんは感染力が強く、手洗い、マスクのみで予防はできません。
麻しん含有ワクチンの接種が最も有効な予防法です。
1歳以上で未接種の方、小学生以上で2回の接種記録がない方、または、麻しんにかかったことを検査で確認できていない方は、予防接種を御検討ください。

予防接種について

関連情報

お問い合わせ

このページは保健対策課 感染症対策室が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目10番27号保健所1階
電話:087-839-2870
ファクス:087-839-2879

Eメール:hc@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ