このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

RSウイルス感染症に注意しましょう!

更新日:2018年3月1日

RSウイルスは、平成25年は、9月より流行が始まりピークは12月であった高松市内においても今年は38週(9/15~9/21)から増加傾向にあり、今後とも注意が必要です。

RSウイルス感染症とは

  • RSウイルスの感染によって発生する呼吸器感染症です。
  • 主な症状は、発熱、咳、鼻水、咽頭痛、頭痛、倦怠感など、かぜに似ています。
  • り患者は2歳以下の小児が8割以上を占めています。
  • 2歳までに、ほとんどすべてのお子さんがRSウイルスに感染すると言われていますが、どの年代でも再感染は起こります。特に生後6か月未満の乳児や免疫不全のある方が重症化しやすいとされています。

感染経路

  • ウイルスを含むしぶき(飛まつ)が患者のくしゃみや咳で空気中に放出され、それを吸い込む、あるいは手指を介して接触することにより感染します。
  • 潜伏期間は2~8日(典型的には4~6日)
  • 熱などの症状が消失しても、ウイルスが排出される期間(発症から1週間程度)は咳などにより感染を拡げることがあるため注意が必要です。

治療

  • 特効薬はなく、安静、補液、去痰剤などの対症療法が行われます。

感染拡大の防止

  • 手洗い、うがいをこころがけましょう。
  • 咳があるときは、マスクをしましょう。
  • 咳やくしゃみをするときは、口と鼻をテッシュペーパーなどで覆うなど咳エチケットをこころがけましょう。

お問い合わせ

このページは保健対策課 感染症対策室が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目10番27号保健所1階
電話:087-839-2870
ファクス:087-839-2879

Eメール:hc@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ