高松市公式ホームページ もっと高松

Multilingual

くらしの情報

いざというときに

おすすめ情報

令和元年11月12日(火曜日)から12月22日(日曜日)
新規ウインドウで開きます。「安野光雅 空想と風景 絵本原画の魅力」
本展では、「空想」と「風景」をテーマに、約130点の原画を展示紹介します。安野光雅が創り出す空想と風景、その多様な世界をお楽しみください。

令和元年11月12日(火曜日)から12月1日(日曜日)
新規ウインドウで開きます。「資料でたどる 高松市の平成史」
高松市中央図書館で、公文書館の所蔵資料をご覧いただける巡回展を開催中です。
新空港開港、市政100周年記念事業、東四国国体、サンポート高松グランドオープン、近隣町との合併、瀬戸内国際芸術祭の初開催など、高松の「平成」を振り返ります。

令和元年10月19日(土曜日)から12月8日(日曜日)
新規ウインドウで開きます。「日本刀展 令和に集う武士(もののふ)の誇り」
時代によって異なる特徴をもつ日本刀を披露します。会期中には、講演会「日本刀について」や行事「抜刀演武及び火縄銃実演」、初めて日本刀を観る方や日本刀に興味のある方におすすめての講座「刀のきほん 刀展示の見方」を開催します。ぜひご参加ください!

令和元年10月4日(金曜日)から令和元年11月17日(日曜日)
新規ウインドウで開きます。「石の里のアーティストたち『テーマ・庵治石』Part18」
高松市石の民俗資料館では、企画展「石の里のアーティストたち『テーマ・庵治石』Part18」を開催します。最高級石材「庵治石」の産地として知られる牟礼町・庵治町に在住する石彫作家12名による石彫作品の野外展覧会を開催します。また、同時開催として、企画展示室では「‘64東京オリンピック 庵治石のスピーカーを作った男」と題し、アーティスト田中充秋=空充秋の石彫作品や版画作品のほか、1964年の東京オリンピック選手村に設置された庵治石製スピーカーの小型レプリカなどを紹介しますので、お楽しみください。

  • 市長室
  • 市議会
  • 市のプロフィール
  • オープンデータ
  • 組織一覧
  • 報道発表資料
  • パブリックコメント
  • 広報たかまつ
  • メールマガジン
  • 公式SNS
  • 高松ムービー(動画)チャンネル
  • よくある質問と回答
  • ご意見箱

関連サイト

高松市の人口

418,799人(推計人口)

188,723世帯

男204,504人

女214,295人

令和元年11月1日現在|人口の詳細はこちら

広告