このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

仏生山地区都市構造再編集中支援事業

更新日:2018年3月30日

「地方再生コンパクトシティ」のモデル都市として選定されています!

 国土交通省では、内閣府(地方創生推進事務局)と連携し、都市のコンパクト化と地域の稼ぐ力の向上に、ハード・ソフト両面から総合的に取り組む地方再生のモデル都市(地方再生コンパクトシティ)として、全国で32都市を選定しました。
 このモデル都市に「新病院を核とした災害に強い活力と賑わいのある南部の拠点づくり」をテーマとする仏生山地区が選定されています。

都市構造再編集中支援事業(仏生山地区)

 本市の目指す「多核連携コンパクト・エコシティ」実現のため、中部東地域の地域交流拠点として、利便性の高い交流基盤の整備を図り、多様な交流を実現するとともに、災害拠点病院の指定を目指している新病院と連携した防災機能の強化を図ることにより、災害に強いまちづくりを実現することとしております。
 高松市では、この計画を推進するに当たり、平成24年3月に「仏生山地区都市再生整備計画」を策定し、平成30年度からは第2期、令和2年度からは、制度再編によって創設された「都市構造再編集中支援事業」へ移行しました。

【都市再生整備計画事業(仏生山地区)(第1期)】

 平成28年度が計画の終了年度となる都市再生整備計画について、社会資本整備総合交付金交付要綱に基づき、事後評価を実施しました。

 平成29年度 第2回、第3回香川県公共事業評価委員会において、計画の事後評価を実施しました。

【都市再生整備計画事業(仏生山地区)(第2期)】

【都市構造再編集中支援事業(仏生山地区)】(第1回変更)

【都市構造再編集中支援事業(仏生山地区)(第2回変更)】

都市構造再編集中支援事業(都市再生整備計画事業)について

 都市構造再編集中支援事業は、都市再生特別措置法第46条第1項に基づき作成する都市再生整備計画に位置付けられた事業のうち、「立地適正化計画」に基づき実施する都市機能や居住環境の向上に資する公共公益施設の誘導・整備、防災力強化の取組等に対して、国が集中的な支援を行い、持続可能で強靭な都市構造へ再編を図ることを目的とする事業として、令和2年度に創設されたものです。
 制度に関する詳細につきましては、下記のリンクをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは地域振興課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎4階
電話:087-839-2278
ファクス:087-839-2125

Eメール:chiikishinkou@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ