このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

牟礼町のプロフィール

更新日:2018年3月1日

牟礼町は、明治23年の市制町村制施行を受け、牟礼村・大町村・原村の三つの村が合併して牟礼村が誕生し、昭和37年の町制施行により牟礼町となりました。
高松市の東部に隣接し、北は霊峰五剣山を隔てて庵治町と接し、また、西は屋島檀ノ浦、東は志度湾にも面しています。町域は、東西6.2キロメートル、南北8.4キロメートル、面積は16.48平方キロメートルで、内陸部に点在するため池と丘陵や緑地に抱かれた箱庭のような趣のある町です。
高松市へは約7キロメートルの近距離にあり、また、国道11号・JR高徳線・琴電志度線など、交通アクセスにも恵まれ、高松市のベッドタウンとして発展してきました。
屋島と五剣山に囲まれたこの地は、古くから天然の要害として重要視され、平安末期、源氏に都を追われた平家は、屋島檀ノ浦に皇居を、牟礼に総門を建て、都奪還のための拠点としました。源義経の軍勢との武者の誉れを賭けた戦いは、源平合戦屋島の戦いと呼ばれ、那須与一のエピソードを始め、町内には、数多くの源平史跡が残されています。
また、庵治石の産地として石材業が盛んで、水晶と同じ硬度を持つ庵治石を加工するために培われてきた職人の技術は、牟礼町にアトリエを構えた世界的な彫刻家イサム・ノグチなど、内外から高い評価を得てきました。石の文化と歴史を紹介した「石の民俗資料館」では、石工たちの知恵と技術、優れた技能に触れることができます。
合併後の高松市においては、「海、花、緑、石が調和した、芸術・文化の香り高い快適な生活交流ゾーン」と位置付け、豊かな自然や歴史、芸術・文化などの特性と機能を生かし、生活と地域環境、歴史と芸術・文化が融合したまちづくりを進めていくこととしています。

●人口:18,208人
●世帯数:6,503世帯
●面積:16.48平方キロメートル

●写真
 左:源平史跡(駒立岩)
 右:八栗寺と五剣山

お問い合わせ

このページは政策課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎4階
電話:087-839-2135
ファクス:087-839-2125

Eメール:seisaku@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ