このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

米麦

更新日:2018年3月1日

高松市の米麦

概要

1 水稲
 米は、主要な作物として平野部を中心に市内全域で栽培されており、主食用米については、全国的に、需要に対して生産が過剰な状態であるため、需要に応じた生産(経営所得安定対策)への転換が図られてきているところです。また、飼料用米などの新規需要米への転換についても促進しています。一方、米の有利販売と品質の向上を図るため、高温障害に強く米本来の食感が楽しめる香川県のオリジナル品種「おいでまい」の生産拡大を進めています。

2 麦
 麦は、「さぬきうどん」の原料となる小麦「さぬきの夢2009」や麦味噌等の原料となるはだか麦が平野部で多く栽培されています。しかし、国の農業政策の転換により、一部の補助金の対象が、認定農業者等の担い手へ限定されたため、生産量の減少が懸念されています。
 このため、本市では、交付金の対象となる認定農業者、認定新規就農者の育成及び集落営農の推進に取り組んでおり、それらの担い手による作付面積拡大と生産量の確保を図っています。

生産状況

(1) 米(水稲)

年産

作付面積
(ヘクタール)

10aあたりの生産量
(キログラム)

総生産量
(トン)

作付農家個数
(戸)

22

3,280

515 16,894 8,609

23

3,141 513 16,113 8,342
24 3,096 513 15,882 8,089
25 3,098 513 15,893 7,869
26 2,991 514 15,374 7,590
27 2,850 510 14,535 7,208
28 2,757 509 14,033 6,978

(2) 麦

年産

作付面積
(ヘクタール)

10a当たりの生産量
(キログラム)

総生産量
(トン)

作付農家個数
(戸)

22

573

235 1,350 182
23 590 353 2,086 101
24 597 278 1,661 126
25 591 374 2,210 184
26 561 351 1,767 120
27 592 294 1,743 85
28 555 285 1,581 100

主要施策

○ 経営所得安定対策等の推進
 国の経営所得安定対策等への取組を推進し、水田農業の振興を図ります。
○ 米の需要に応じた生産
 米の需要に応じた生産に取り組むとともに、飼料用米等の新規需要米の生産を推進します。
○ 経営規模の拡大と生産コストの低減
 生産者の経営規模拡大を推進して生産コスト低減を図るとともに、経営所得安定対策等の対象となる認定農業者・認定新規就農者・集落営農への誘導を促進します。
○ 品質の向上と生産拡大
 優良品種の作付を推進し、関係機関と連携しながら栽培技術の普及・啓発を行い、品質の向上を図るとともに、経営所得安定対策等の産地交付金などを活用して、新規需要米・麦・大豆等の生産拡大を図ります。


<裸麦>

お問い合わせ

このページは農林水産課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎5階
電話:087-839-2422
ファクス:087-839-2423

Eメール:nousui@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

高松市の農業

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ