このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

金銅誕生釈迦仏立像(香川県立ミュージアム)

更新日:2018年3月1日

彫刻

指定区分  県指定有形文化財

指定年月日 昭和45年4月28日

所在地   香川県立ミュージアム(高松市玉藻町5-5)

解説
 身の丈、10センチの小さな白鳳(はくほう)時代(西暦645年~710年)の金銅(こんどう)の誕生仏が、昭和39年(西暦1964年)高松市西春日町の坂田廃寺跡の畑地から出土した。高松の仏教文化の歴史の古さを物語ってくれる。
 頭の上の肉髻(にっけい)は大ぶりで、やや長めの穏やかなお顔をなさっている。右手をあげ(破損)左手を下げて天地を指す。裳(も)は膝のあたりまでで短く身にまとまっている。裳の襞(ひだ)は、左右対称で並行に重なり古い様式である。白鳳時代の特徴がよく表れている。像は蝋(ろう)型で全身を一度に鋳出して造られている。長い年月の間、土中に埋まっていたために、鍍金(ときん)は、胸部・背中などにわずかに残っているにすぎない。釈迦は生まれるとすぐ7歩あゆみ天と地を指して、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんがゆいがどくそん)」と声高らかに唱えたといわれる。その時のお姿である。
~ 高松市歴史民俗協会・高松市文化財保護協会1992年『高松の文化財』より抜粋 ~

お問い合わせ

このページは文化財課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2660  ファクス:087-839-2659

(高松市埋蔵文化財センター)
 住所:〒760-0017 高松市番町一丁目5番1号
 電話:087-823-2714  ファクス:087-823-2715 

(高松市歴史資料館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松4階)
 電話:087-861-4520  ファクス:087-837-9114 

(高松市石の民俗資料館)
 住所:〒761-0121 高松市牟礼町牟礼1810番地
 電話:087-845-8484  ファクス:087-845-5693 

(高松市香南歴史民俗郷土館)
 住所:761-1402 高松市香南町由佐253番地1
 電話:087-879-0717  ファクス:087-879-1818 

(高松市讃岐国分寺跡資料館)
 住所:〒769-0102 高松市国分寺町国分2177番地1
 電話:087-874-8840  ファクス:087-874-8840 

(菊池寛記念館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松3階)
 電話:087-861-4502  ファクス:087-837-9114 
 
<文化財課>
電話:087-839-2660
ファクス:087-839-2659

Eメール:bunkazai@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ