このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市サンポート地区都市再生検討委員会

更新日:2022年4月1日

附属機関等の概要

主な設置目的
(所管事務)

瀬戸内の玄関口として相応しい魅力的な地区を実現するため、サンポート地区周辺の諸課題の解決等について、都市計画関連分野の専門的な観点から高松駅周辺地域の都市再生に必要な事項検討を行う。
設置年月 令和2年5月
委員数(任期) 15人(2年)
女性委員数(割合) 0人(0%)
公募委員数 3人
公開・非公開(非公開事由) 公開
問合せ先

都市整備局都市計画課(電話:087-839-2455)

根拠規定

委員名簿

会議の開催結果

令和2年度

第1回高松市サンポート地区都市再生検討委員会

令和3年度

第2回高松市サンポート地区都市再生検討委員会

都市構造再編集中支援事業(サンポート高松地区)

 サンポート高松地区は、高松市の北部に位置し、高松市都市計画マスタープランにおいて、広域交流拠点として、多様な都市機能の集積と高度化を推進し、にぎわいの創出を図る地区として位置付けています。
 高松港をはじめJR高松駅や琴電高松築港駅などの集まる交通結節機能やウォーターフロントという優れた環境を生かし、商業、業務、官公庁、文化、交流、情報などの集積する四国の中枢都市拠点である。近年、瀬戸内国際芸術祭の開催なども相まって、島々の観光資源への関心が高まったことを受け、外国人を含めた宿泊者数が大幅に増加していることなど、観光拠点の機能を有するハブ機能の役割も求められています。
 また、新県立体育館の整備をはじめ、高松駅ビル(仮称)や徳島文理大学の建設等が予定されており、人流はさらに増加することが予想され、中心市街地も含めた回遊性の向上や交通結節機能の強化に合わせて風光明媚な瀬戸内の景観を活かした整備により、魅力的な地区づくりの実現を目指しています。
 高松市では、この実現を推進するにあたり、令和4年3月に「サンポート高松地区都市再生整備計画」の策定を行いました。

都市再生整備計画(サンポート高松地区)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは都市計画課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎9階
電話:087-839-2455
ファクス:087-839-2452

Eメール:toshikei@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ