このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

東赤坂古墳

更新日:2018年3月1日

史跡

指定区分  市指定史跡

指定年月日 昭和61年3月31日

所在地   香川町浅野 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「たかまっぷ」で地図を表示する(外部サイト)

解説
 この古墳は、古墳時代後期(6~7世紀)につくられ、内部主体として横穴式石室をもつ。墳丘の上部が墓地になっていることもあり、外形は比較的形状をとどめており、円墳と想定される。山裾とはいえ平野に入った所に独立して墳丘を営んでいることや、内部に巨石を用いていることなどから、族長クラスが古墳を造るようになった古墳時代後期の中でも、かなり大きな権威をもつ豪族が葬られたと考えられる。なお、第2次世界大戦中は防空壕として使用されていた。
 玄室は、中央部で幅2.3メートル、玄門や奥壁ではやや狭くなっている。奥行は3.6メートル、高さは2メートルを測る。側壁は上部に行くにつれ徐々に内側にせり出し、巨石3枚が天井石として載っている。
 羨道は、玄室の天井より1メートル近く低くなっていて、幅は入口付近で1.2メートル余り、玄室に近づくと1.3メートルとやや広がりをもっている。長さは現状で2.7メートルほどあるが、基底部の様子からまだ外に延びていたと想定される。玄室の入口は北壁で0.6メートル、南壁で0.13メートルすぼまるが、両側の関係に隔たりがあることから、片袖式に近い形状を示している。なお、出土品は知られていない。

お問い合わせ

このページは文化財課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2660  ファクス:087-839-2659

(高松市埋蔵文化財センター)
 住所:〒760-0017 高松市番町一丁目5番1号
 電話:087-823-2714  ファクス:087-823-2715 

(高松市歴史資料館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松4階)
 電話:087-861-4520  ファクス:087-837-9114 

(高松市石の民俗資料館)
 住所:〒761-0121 高松市牟礼町牟礼1810番地
 電話:087-845-8484  ファクス:087-845-5693 

(高松市香南歴史民俗郷土館)
 住所:761-1402 高松市香南町由佐253番地1
 電話:087-879-0717  ファクス:087-879-1818 

(高松市讃岐国分寺跡資料館)
 住所:〒769-0102 高松市国分寺町国分2177番地1
 電話:087-874-8840  ファクス:087-874-8840 

(菊池寛記念館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松3階)
 電話:087-861-4502  ファクス:087-837-9114 
 
<文化財課>
電話:087-839-2660
ファクス:087-839-2659

Eメール:bunkazai@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ