このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

人権啓発イベント情報

更新日:2022年6月21日

第9回ハンセン病を正しく理解するパネル・作品展

 ハンセン病療養所の所在地である本市の市民として、ハンセン病についての正しい知識を持ち、私たち
一人一人が自らの問題として理解を深めるため、パネル・作品展を開催します。ぜひ、御来場ください。

1 期間   令和4年7月13日(水曜日)から7月19日(火曜日)まで
       午前10時から午後9時(19日は午後5時まで)
       ただし、啓発ビデオ上映は、各日午前10時から午後5時までです。
2 場所   瓦町FLAG(コトデン瓦町ビル)8階 市民交流プラザ IKŌDE瓦町
3 内容   啓発パネル展示、大島青松園入所者作品展示、啓発ビデオ上映など
4 主催   高松市
5 共催   国立療養所大島青松園、大島青松園入所者自治会

ハンセン病を正しく理解する現地学習会

 ハンセン病を正しく理解するため、人権的側面からハンセン病に関する正しい知識と人権について
学びます。

1 日時  令和4年7月26日(火曜日)午前8時50分から午後1時55分まで(予定)
2 場所  国立療養所大島青松園(高松市庵治町6034-1)
3 定員  市民 先着20名 ※小学生以下は、保護者同伴で申込みが必要です。
4 費用  無料
5 内容  入所者の講話、施設見学(風の舞ほか)、社会交流会館見学など
6 申込方法 人権啓発課へ電話で直接申し込んでください。 
    (電話番号087-839-2292 受付は土日・休日を除く日の午前8時30分から午後5時まで)
7 主催  高松市
8 その他 園の都合により、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、内容の変更や
     現地学習会の中止をさせていただく場合があります。
     島内では食事の提供、持ち込みはできません。ご理解、ご協力をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは人権啓発課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2292
ファクス:087-839-2291

Eメール:keihatsu@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ