このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

長期優良住宅について

更新日:2018年3月1日

長期優良住宅の普及の促進に関する法律について(平成21年6月4日施行)

長期優良住宅とは?

 長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備について講じられた優良な住宅のことをいいます。長期優良住宅の普及の促進に関する法律に基づいて、所管行政庁(高松市内は高松市、それ以外は香川県)の認定を受けることができます。認定された長期優良住宅は税の優遇措置が受けられます。【詳しくは 税の優遇措置 へ】
 長期優良住宅の認定基準の概要として、下記の項目が長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準を満たすことが必要です。

1.国土交通省令で定める基準に適合すること。
 (1)構造躯体等の劣化対策
 (2)耐震性
 (3)維持管理・更新の容易性
 (4)可変性
 (5)高齢者対策(バリアフリー性)
 (6)省エネルギー性
 (7)居住環境
 (8)住戸面積
 (9)維持保全の方法の基準

2.維持保全の期間が30年以上。

3.資金計画が適切であること。

既存住宅の認定について(増改築)

 平成28年4月1日より、既存住宅の「増築及び改築」に係る長期優良住宅認定制度が施行されます。

 長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年法律第87号)に基づき、平成21年6月より運用されております、住宅の「新築時」における長期優良住宅認定に加えて、既存住宅の「増改築時」における認定制度が新たに運用開始されます。
 対象となるのは、長期使用構造等とするための増築、及び改築工事を含み、かつ工事後の住宅が増改築基準(平成28年国土交通省告示第293号)に適合する計画となります。
※増改築工事を含まないリフォーム工事や、長期使用構造等の基準を満たさない増改築工事については、認定対象となりません。

平成28年4月1日以降に申請するものについては、新築の認定申請等の様式も変更されます。以下 申請書類ダウンロード から、ダウンロードしてください!!

税の優遇措置

法令等

手続きの流れ&手数料

認定長期優良住宅の維持保全状況に関する抽出調査について(平成27年4月1日掲載)

 長期優良住宅の認定者は、長期的な利用を可能とする優良な住宅を実現するために、認定長期優良住宅建築等計画に基づく維持保全、記録の作成・保存等を適切に実施しながら使用することを「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」にて求められています。
 高松市では、同法が施行されて5年が経過したことに伴い、認定長期優良住宅を建築して概ね5年を経過した住宅を対象に維持保全状況に関する調査を実施することになりました。対象の認定長期優良住宅から無作為に抽出して調査を行いますので、調査対象になられた方は、維持保全状況について報告をお願いします。
 また、定期点検等実施予定者におかれましては、認定計画実施者に対して維持保全の報告について、必要な御協力をお願い致します。

申請書類ダウンロード

Link

居住環境の維持及び向上への配慮に関する基準

認定基準、標準処理期間

運用基準

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは建築指導課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎9階
電話:087-839-2488
ファクス:087-839-2452

Eメール:kenchikushidou@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ