このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

低炭素建築物認定制度について

更新日:2018年3月1日

低炭素建築物新築等計画の認定について     (平成24年12月4日施行)

低炭素建築物とは?

 都市の低炭素化の促進に関する法律に規定する、二酸化炭素の排出の抑制に資する建築物であって、低炭素建築物新築等計画に基づき新築等が行われたものをいいます。

低炭素建築物新築等計画の認定

 都市計画区域の用途地域内において、低炭素建築物の新築・増築・改築・修繕・模様替、建築物への空気調和設備等の設置・改修をしようとする方は、低炭素建築物新築等計画を作成し、高松市へ認定の申請をすることができます。

 低炭素建築物の認定基準の概要として、省エネ法の省エネ基準に比べ、一次エネルギー消費量が△10パーセント以上となること、その他の低炭素化に資する措置が講じられていることが必要です。

 認定を受けた低炭素建築物については、所得税等の軽減や容積率緩和措置が受けられます。(詳しくは 認定のメリット へ)

認定の申請

 低炭素建築物の認定を受けようとするときは、低炭素建築物の着工前に、認定申請書に必要な添付書類を添えて高松市に認定申請を行っていただく必要があります。高松市への認定申請の前に審査機関(※)であらかじめ技術的審査を受け、認定基準に適合することを証する「適合証」が交付された場合は、適合証の写しを添付してください。

 ※審査機関とは

  • 登録建築物エネルギー消費性能判定機関(平成29年4月1日から)
  • 登録住宅性能評価機関(低炭素建築物新築等計画に共用部分又は住宅以外の部分を含む場合は、指定確認検査機関であるものに限る。)

以下の場合も、手数料を減額できるようになりました。

  • 平成28年4月1日から、住宅の品質の確保の促進等に関する法律(平成11年法律第81号)第6条第1項に基づく設計住宅性能評価書(日本住宅性能表示基準(平成13年国土交通省告示第1346号)別表1の断熱等性能等級4及び一次エネルギー消費量等級5に適合していること)の写しを添付した場合
  • 建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令(経済産業省令・国土交通省令第1号)第8条第1号イ(2)及びロ(2)に掲げる基準(以下「モデル建物法基準」という。)に適合するかどうかの審査を受ける場合

  ※金額は「手数料一覧表」を御確認ください。

認定のメリット

要綱

手続きの流れ&手数料

申請書類ダウンロード

Link

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは建築指導課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎9階
電話:087-839-2488
ファクス:087-839-2452

Eメール:kenchikushidou@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ