このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

郷東町・郷東の神楽

更新日:2018年9月18日

伝承地

郷東町・郷東

郷東町・郷東の神楽

 金毘羅さんから鶴市町・相作(あいさこ)に伝わったものが江戸時代の末期に当地に伝わったと言われている。
 舞台は、神社拝殿の手前向かって右側に設営する。拝殿は、衣装替え等に使われ、舞う者が短い桟敷を通って舞台に出てくる。
 笠居地区の神楽と違い、編笠でなく烏帽子をかぶる。素足に白衣と白袴が基本的な衣装である。
 囃子は、笛、太鼓、すり鉦がある。
 演目は次のとおり。( )内は舞う人数。
 獅子舞の後に神楽が始まる。
 神の舞(3人が1人つづ)、塩払い(1)、相の舞(2)、烏舞(2)、弓の舞(1)、両刀の舞(1)、将軍(1)、岩戸舞・山伏(2)、猩々舞(2)、剣の舞(4)、ダイバ(1)、箒の舞(2)、四人兄弟(4)、長刀舞(1)
 約1か月前にオオヨセと言って集まり、役や手順を決めて稽古に入る。場所は郷東自治会集会場で行う。

基本情報

実施主体

郷東町獅子御神楽保存会(郷東自治会、子ども会も一緒に)

実施日

香東(ごうとう)神社宵宮(体育の日を含む土日月が祭り。その土曜日の夕方。)
※宵宮に合わせて奉納する。

実施場所

香東(ごうとう)神社
※神社の扁額は「香東神社」となっているが、この字で「ごうとうじんじゃ」と呼ぶ。

香川県高松市郷東町 香東神社のマーカーリスト

お問い合わせ

このページは文化財課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2660  ファクス:087-839-2659

(高松市埋蔵文化財センター)
 住所:〒760-0017 高松市番町一丁目5番1号
 電話:087-823-2714  ファクス:087-823-2715 

(高松市歴史資料館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松4階)
 電話:087-861-4520  ファクス:087-837-9114 

(高松市石の民俗資料館)
 住所:〒761-0121 高松市牟礼町牟礼1810番地
 電話:087-845-8484  ファクス:087-845-5693 

(高松市香南歴史民俗郷土館)
 住所:761-1402 高松市香南町由佐253番地1
 電話:087-879-0717  ファクス:087-879-1818 

(高松市讃岐国分寺跡資料館)
 住所:〒769-0102 高松市国分寺町国分2177番地1
 電話:087-874-8840  ファクス:087-874-8840 

(菊池寛記念館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松3階)
 電話:087-861-4502  ファクス:087-837-9114 
 
<文化財課>
電話:087-839-2660
ファクス:087-839-2659

Eメール:bunkazai@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ