このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

骨髄移植等の医療行為により定期接種で獲得した免疫が失われた方へ

更新日:2020年9月11日

 骨髄移植、臓器移植手術、抗がん剤治療等を受けた結果、それまでの定期予防接種で獲得してきた疾病に対する免疫が消失することがあります。この免疫消失後の再接種については、予防接種法上の補助がなく、再接種するとした場合全額自己負担で行うほかないような形になっていました。
 しかし、子どもの重篤な病気が長期に渡ることによる経済的負担の軽減と、定期予防接種として指定されている疾病の発生及びまん延を予防するため、骨髄移植等の治療後に、再接種が必要と医師に診断された場合に、その再接種について費用の助成を行うことができるようになりました。
 対象となる方で再接種について本事業の助成を希望する方は、まずは保健予防課まで御相談ください。


○対象となる方
 (1)接種時において、高松市民である人
 (2)接種時において、20歳未満である人
 (3)骨髄移植等の医療行為により、定期予防接種により獲得した免疫が消失または低下し、再接種が必要
   であると医師に診断されている人。

○対象となる予防接種の種類
 ヒブ/小児用肺炎球菌/B型肝炎/四種混合/不活化ポリオ/BCG/麻しん風しん/水痘/日本脳炎/
 二種混合/子宮頸がん/三種混合
 ただし、一部の予防接種には接種できる年齢に上限があります。
 なお、本事業の助成対象となる接種の時期については、令和2年4月1日以降のものとなります。

その他、制度の手続きなどをはじめとした事業の詳細な内容については、以下のPDFファイルを御覧ください。

PDF内に記載のある様式については、保健予防課から送付するものとなります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健予防課が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目10番27号保健所1階
電話:087-839-2860
ファクス:087-839-2879

Eメール:hc@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ