このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する療養証明

更新日:2022年9月26日

全数届出の見直しにより、令和4年9月26日以降、新型コロナウイルス感染症に係る届出対象外の方の療養証明書は発行しておりません。

  • 高松市では、令和4年5月12日以降、申請により、療養期間証明書を発行しています(※令和4年9月26日以降は届け出対象者のみ)。
  • 「入院給付金」等については、宿泊療養や自宅療養の証明となった方々に対しても支払いの対象となることがありますが、詳細については、加入されている保険会社にお問い合わせください。

療養開始日のみ証明書に記載します。

令和4年9月7日より国の通知に基づき、療養期間が有症状の場合、10日間から7日間に見直されました。療養の期間が7日以内(9/7以前に療養終了となった方は10日以内)の場合、療養開始日のみ証明書に記載します。

  • 療養開始日は、発生届の届出日です。

療養終了日の記載について

保健所から療養期間の延長(注1)を通知された方のうち、証明書の発行を希望する方にのみ、療養終了日の記載された証明書を発行します。
(注1)療養期間が8日以上(9/7以前に療養終了となった方は11日以上)
症状が軽快せず、療養期間が延長となるケースで、当初想定されていた療養期間中に保健所に連絡をいただけていない方は療養期間を証明することが不可能であるため、療養終了日の記載はできません。ご了承ください。

MyHER-SYSによる証明

MyHER-SYSにより療養期間開始日の証明が表示できます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。MyHER-SYSの療養期間証明の方法(外部サイト)
令和4年9月26日以降、発生届出対象外の方は証明できません。


MyHER-SYS

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省の事務連絡(外部サイト)により、
「生命保険協会及び日本損害保険協会では、宿泊療養又は自宅療養の期間が、厚生労働省の療養解除基準に準じた期間の範囲内であれば、宿泊療養又は自宅療養の開始日の証明に基づき支払いを行い、宿泊療養又は自宅療養の終了日の証明は求めないような取り扱いを行うこと」となっています。

その他の証明

新型コロナウイルス感染症で療養された方の申請により療養期間証明書を発送しています。
申請は、療養終了後にお願いいたします。

申請方法

*確実に対応するために申請フォーム又は郵送での申請をお願いしています。
*対象は高松市で療養をされていた方に限ります。


←こちらの
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申請フォーム入口(外部サイト)より申請できます。

【申請フォームのご利用が難しい場合】
下記の申請用紙をダウンロードし、申請してください。

申請先

高松市保健所保健予防課感染症係
〒760-0074香川県高松市桜町1-10-27

入院された方には次の書類をお送りします。

入院された方にお送りする書類
感染症法の規定に基づく入院に関する勧告

応急入院勧告
入院勧告
入院延長勧告

主な記載内容は、入院日や入院医療機関等です。

感染症医療費公費負担申請に関する書類
保健所に提出が必要です。

依頼文
申請書様式
個人番号同意書

治療に要した費用の公費負担(医療費助成)を申請するための書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健予防課が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目10番27号保健所1階

総務・予防接種係、医務係
電話:087-839-2860
ファクス:087-839-2879

感染症係
電話:087-839-2870
ファクス:087-813-0221

Eメール:hc@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ