このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

気象に関する警報・注意報について

更新日:2018年3月1日

気象現象等により県域(「香川県」又は「高松地域」、「小豆」、「東讃」、「中讃」、「西讃」)に重大な被害が予想される場合、住民及び関係機関の警戒を促すため高松地方気象台が発表します。

  • 発表基準欄に記載した数値は、香川県における過去の災害発生頻度と気象条件との関係を調査して決めたものであり、気象要素によって災害発生を予想する際のおおむねの目安です。
  • 注意報・警報は、その種類に関わらず解除されるまで継続されます。また、新たな注意報・警報が発表されるときは、これまで継続中の注意報・警報は自動的に解除又は更新されて、新たな注意報・警報に切り替えられます。
  • 大雨や洪水などに対する警報・注意報を、平成22年5月27日(木曜日)午後1時から市町村を対象として発表しています。

津波警報が変わります

 気象庁が発表する津波警報や津波情報の内容が、平成25年3月7日から変わります。
 気象庁では、地震発生直後にその発生場所(震源)と規模(マグニチュード)を推定し、直ちに発生する津波の高さや到達時間などを予想し、地震発生の約3分後に津波警報などを発表します。
 ただし、巨大地震の場合、その規模を直ちに推定できず、適切に津波の高さを予想できないことがあります。
 平成25年3月7日からは、このような地震が発生した場合には、最大級の津波を予想して、津波の高さを「○メートル」という数値ではなく、大津波警報では「巨大」、津波警報では「高い」という言葉(キーワード)を用いて発表します。
 津波警報が発表された時には、直ちに避難が必要です。このように「巨大」、「高い」のキーワードを見たり、聞いたりした場合には、東日本大震災級の津波が発生した可能性がある非常事態と考えて、最大限の避難を行いましょう。
 また、津波観測情報では、観測された津波の高さを見て、これが最大だと誤解しないように、「○メートル」という数値では表さずに「観測中」と発表する場合があります。
 津波警報や津波情報の変更内容の詳細については、気象庁ホームページをご覧いただくか、若しくは検索サイトで「津波警報が変わります」と入力し、そのリンク先へ移動してください。
 なお、津波警報などを見聞きした場合、直ちに避難をすることが重要ですが、海のそばで「強い揺れ」や「長くゆっくりとした揺れ」を感じた時も、津波がおそってくると考えて自らの判断で直ちに高い場所(高台や避難ビル)へ避難することが重要です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは危機管理課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号防災合同庁舎3階
電話:087-839-2184
ファクス:087-839-2210

Eメール:bousai@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ