このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市環境美化条例について

更新日:2021年4月20日

喫煙禁止区域内の喫煙所の見直し

 本市では、たばこの吸い殻のポイ捨て防止を重点的に推進するため、「喫煙禁止区域」を定めており、
備え付けの灰皿がある場所以外での喫煙が禁止されています。
 今回、受動喫煙防止のため、喫煙所を32か所から7か所に削減し、うち3か所はパーテーションを設置
して、たばこの煙の拡散防止を図るなど、分煙環境を整備しました。
 喫煙所ご利用の際は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、下記にご留意願います。
・混雑時の利用は控えましょう
・喫煙所内での会話は控えましょう
・他の人と1メートル程度距離を取りましょう
・喫煙所内の滞在時間を短くしましょう
 

喫煙禁止区域内の喫煙所に関するアンケート調査について(アンケートの概要)

1、アンケート結果について 
 7月1日・2日、高松市役所1階ロビー及び中央通り周辺(中央公園~中央通り~高松駅前)でアンケート調査を実施しました。また、市の関係機関(環境美化都市推進会議・環境審議会)の委員からも回答を頂きました。

高松市環境美化条例の目的

高松市では、空き缶やたばこの吸い殻等の散乱を防止し、まちの環境美化及び容器包装の再資源化の促進を図ることにより、美しいまちづくりに寄与することを目的とした「高松市環境美化条例」を制定しています。
高松市をより美しく住みやすいまちとするため、皆さんの御協力をお願いします。

ダウンロード(高松市環境美化条例)

市・市民・事業者の責務

市の責務

高松市は、美しいまちづくりを進めていくために、環境の美化と容器包装の再資源化について、総合的な施策を進めていくとともに、市民や事業者の意識啓発を図ります。

市民の責務

空き缶やたばこの吸い殻などの投げ捨て、その他まちの美観を損なうような行為をしてはいけません。

事業者の責務

空き缶などの容器包装の散乱防止や再資源化の促進について、従業員への意識啓発を図るとともに、散乱ごみとなるおそれのある製品を製造・販売する事業者は、容器包装やたばこの吸い殻等の散乱の防止について、消費者への意識啓発とそのために必要な措置をしなければなりません。

喫煙禁止区域

高松市では、たばこの吸い殻のポイ捨てを防止する観点から、『喫煙禁止区域』を定めています。
区域内では、備付けの灰皿がある場所以外での喫煙を禁止しています。

喫煙禁止区域チラシダウンロード(A5版)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは環境保全推進課が担当しています。
〒760-0080 高松市木太町2282番地1環境業務センタ-2階
電話:087-839-2393
ファクス:087-837-1458

Eメール:kanho@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ