このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

安野光雅 空想と風景 絵本原画の魅力

特別展

安野光雅 空想と風景 絵本原画の魅力

2019年11月12日(火曜日)~2019年12月22日(日曜日)

絵本デビュー作から近作まで、安野光雅の多様な世界を一望

 画家、絵本作家、装丁家、デザインなど、半世紀以上にわたり多彩な活動を続ける安野光雅(1926年島根県津和野町生まれ)の作品は、その時々により画風を変え、私たちを驚かせます。また、科学、数学、文学などに造詣が深いことでも知られ、作品には豊かな知識と想像力から生まれた、たくさんの不思議が散りばめられています。その業績は国内外で評価され、国際アンデルセン賞(1984年)、菊池寛賞(2008年)ほか、さまざまな賞が贈られています。

 本展では、「空想」と「風景」をテーマに、約130点の原画を展示紹介します。絵本デビュー作である『ふしぎなえ』から、クスリと笑いを誘うような機知に富んだ『空想工房の絵本』、細部まで緻密に描かれたヨーロッパの風景、さらに、安野が青年期に陸軍船舶兵として赴任した王越村(香川県坂出市)を含む日本の風景まで。安野光雅が創り出す空想と風景、その多様な世界をお楽しみください。

安野光雅《さかさま》1969年
(c)空想工房

安野光雅《旅の絵本Ⅱ》2006年
(c)空想工房

安野光雅《組木細工 (空想工房の絵本)》2014年
(c)空想工房

安野光雅《野の花と小人たち ひがんばな》1976年
(c)空想工房

安野光雅《王越村(香川県坂出市王越町)》2015年
(c)空想工房

展覧会基本情報


会期:
2019年11月12日(火曜日)~12月22日(日曜日)

休館日:
月曜日

開館時間:
午前9時30分~午後7時
(但し日曜日は午後5時閉館/入室は閉館30分前まで)

会場:
美術館2階展示室

主催:
高松市美術館 

共催:
四国新聞社

特別協力: 
津和野町立安野光雅美術館

企画協力: 
アートキッチン


観覧料:
【一般】1,000円(800円)※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(400円)
【高校生以下】無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※前売チケットは10月中旬より、美術館1階受付にて11月10日(日曜日)まで販売。高松市役所生協、ゆめタウン高松サービスカウンター、
宮脇書店本店及び南本店にて11月11日(月曜日)まで販売。
※共通定期観覧券についてはこちらから
 
お問い合わせ先:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

関連イベント

講演会「安野光雅さんは、空想と好奇心の先生だった」

出演:
話:辻川幸一郎(映像作家)
聞き手:林綾野(キュレイター)

開催日時:
2019年12月8日(日曜日)
午後2時~3時30分(午後1時30分開場)

会場:
美術館1階講堂

定員:
先着100名

入場料:
無料

申込:
不要(当日直接会場にお越しください)

講師:
押江千衣子(画家・当館所蔵作家)

開催日時:
2019年11月23日(土曜日・祝日)
午前10時30分~午後4時(途中1時間休憩)

開催場所(集合場所):
高松市立中央公園
※雨天の場合は高松市美術館

定員:
先着15名
※小学生(保護者同伴)~大人

受講料:
500円

申込方法:
要電話申込(087-823-1711)
2019年10月16日(水曜日)午前8時30分~受付開始

ワークショップ「ものがたり絵本をつくろう」

講師:
高松市美術館学芸員

開催日時:
(1)2019年12月1日(日曜日)午前10時~正午(対象:3歳~小学2年生/保護者同伴)
(2)2019年12月7日(土曜日)午後1時30分~4時(対象:小学3年生~大人)

定員:
(1)・(2)各先着15名

会場:
美術館3階講座室

受講料:
無料

申込方法:
要電話申込(087-823-1711)
2019年11月6日(水曜日)午前8時30分~受付開始

高松本とおはなしの部屋さんによるおはなし会


語り手:
高松本とおはなしの部屋

開催日時:
2019年11月24日(日曜日)、12月14日(土曜日)
各午後2時~

会場:
中2階こども+(プラス)

参加料:
無料

エントランス・ミニコンサート「音でたどる、風景」

開催日時:
2019年11月30日(土曜日)
午後1時30分~午後2時

演奏:
豊永久美子(ソプラノ)、西垣和美(ヴァイオリン)、大山まゆみ(ピアノ)

会場:
美術館1階エントランスホール


鑑賞料:
無料・申込不要

ギャラリートーク

会場:
美術館2階展示室 

参加料:
無料(ただし観覧券は必要です) 

開催日時:
●学芸員
2019年11月17日(日曜日)
午後2時~

●ボランティアcivi
会期中の日曜日(11月17日、12月8日を除く)
各日午後2時~

●学芸員(こども向け)「いっしょに見てみよう」
2019年11月16日(土曜日)、12月21日(土曜日)
各日午後2時~

対象:
3歳~小学生
(小学生2年生以下は保護者同伴)

ふらっとアート

●「ちぎり紙プールであそぼう」 
ちぎった紙がたっぷり入ったプールに浸かって、紙の感触を楽しみます。

●「ちぎり紙でじゃばら絵本をつくろう」 
ちぎった紙を組み合わせて、生き物や植物をつくり、じゃばら絵本にします。

開催日時:
展覧会開催期間中(11月12日~12月22日)の木曜日・土曜日
正午〜午後4時

会場:
中2階こども+(プラス)

参加料:
無料

会期中(11月12日~12月22日)ずーっと開催

「段ボールのお城めいろで遊べるよ!」
会場:1階エントランスホール

「おおきなものだいさくせん!」
小学生より募集した作品を美術館内に展示。

安野光雅さんの本の展示

●高松市美術館
展覧会場、1階美術図書コーナー

●高松市夢みらい図書館
※展示日程:2019年10月27日~11月29日

●中央図書館
※展示日程:2019年12月3日~12月28日

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ