このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

辻川幸一郎 講演会「安野光雅さんは、空想と好奇心の先生だった」


てっちゃん (c)2019 辻川幸一郎

イベント基本情報

内容:
映像作家・辻川幸一郎が、安野光雅の魔力的な魅力について、自身の作品上映も交えながら話します。

開催日時:
2019年12月8日(日曜日)
午後2時~3時30分(午後1時30分開場)

会場:
美術館1階講堂

定員:
先着100名

入場料:
無料

申込:
不要(当日直接会場にお越しください)


話:
辻川幸一郎(つじかわこういちろう)
映像作家。フリーのグラフィックデザイナーとして活動をはじめ、友人のミュージシャンのMV制作を頼まれたことをきっかけに像制作をはじめる。Cornelius(コーネリアス)をはじめとしたMV、CM、WEB、ショートムービーなど多方面で活躍。手遊び感覚で、記憶と感触を刺激するその映像世界は高く評価されている。代表作に、Cornelius「あなたがいるなら」MV、「てっちゃん」などがある。4歳の頃から安野光雅の絵本を愛読し、遊び心と不思議さに満ちたその世界から多大な影響を受ける。

聞き手:
林綾野(はやしあやの)
キュレイター、アートライター。美術館での展覧会企画、絵画鑑賞のワークショップ、美術書の執筆を手がける。画家の創作への想いや食の趣向などを研究し、美術鑑賞をより身近なのとして提案する。著書に『画家の食卓』(講談社)などがある。幼い頃より安野光雅作品に魅了され、風景や不思議、空想や物語など、様々なテーマで安野光雅展を企画する。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ