このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

南消防署車両説明(防災)

更新日:2018年3月1日

南消防署主用装備

指令車(南指令車)

主として南消防署管内の災害現場へ、また災害規模に応じては高松市消防局全体(高松市・綾川町・三木町)に出場し、刻々と変わる現場状況に対して効率的な災害戦術の指揮を執っています。

水槽付消防ポンプ自動車(南1号車)

火災現場の最直近(一番近く)で部署し、消火活動を行う車両です。このことから各消防署において1号車と呼ばれています。また、自車で2トンの水を保有しており(別名タンク車)、他の消防車から水が送られるまでの間、単独で放水ができるのが特徴です。また車両の天板に放水銃と呼ばれるものを装備し、人が近づきにくい火災現場(多量の火炎によるふく射熱が高い現場等)へ遠距離放水が可能です。

消防ポンプ自動車(南2号車)

標準型の消防ポンプ自動車である南2号車は、南1号車(タンク車)への送水を主とした役割を担っています。同時に小回りが利くために、1号車が立ち入れない地域については、2号車が最直近の現場に部署します。このことから1号車と2号車は一連の消防活動において、綿密な関係にあります。
今日救急需要の拡大化の中、一刻を争う傷病者への応急処置を目的として、救急車と連携をとった活動「P(ポンプ)・A(救急)連携出場」を行っています。

水槽付消防ポンプ自動車・予備車(南3号車)

予備車である南3号車は、高松市消防局全署所内に配置されている消防車が、整備等で出場ができない場合に配置される車両です。この車両は旧管轄時に、太田出張所へ配置されていた車両です。水槽容量が2000リットルの真水を積載し、現場で即時対応するための車両です。日常の整備を他の車両と同様に行い、非常の場合に備えています。

お問い合わせ

このページは南消防署が担当しています。
〒761-8075 高松市多肥下町1530番地16本庁舎3階
電話:087-815-0119
ファクス:087-815-0150

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ