このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

まちづくり交付金(国土交通省所管補助金)

更新日:2018年3月1日

まちづくり交付金(国土交通省所管補助金)とは

 まちづくり交付金(国土交通省所管補助金)は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度であり、市町村が作成した都市再生整備計画に基づき実施される事業の費用に充当するために交付されるものです。

古高松地区まちづくり交付金

 本市では古高松地区において都市再生整備計画を作成し、地域みずからのまちづくりを推進するため、平成17年度から19年度にかけてコミュニティセンター整備事業等を実施しました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。都市再生整備計画(古高松地区)(PDF:417KB)

下笠居地区まちづくり交付金

 下笠居地区においては、市民との協働による災害に強いまちづくりを推進するため、都市再生整備計画を作成し、平成19年度から21年度にかけてコミュニティセンター整備事業等を実施しました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。都市再生整備計画(下笠居地区)(PDF:1,253KB)

事後評価について

 まちづくり交付金(国土交通省所管補助金)では、交付金がもたらした成果等を客観的に検証して今後のまちづくりのあり方を検討すること及び事業の成果を住民に分かりやすく説明するため、事後評価を実施します。

≪事後評価のながれ≫
1.目標達成状況の確認
 都市再生整備計画に掲げている目標の達成状況を確認します。
2.今後のまちづくり方策
 効果発現要因を整理し、今後のまちづくり方策を検討し、事後評価原案を作成します。
3.まちづくり交付金評価委員会
 事後評価原案を公表し、住民からの意見がある場合は、それを適切に反映するとともに、まちづくり交付金評価委員会の審議を受け、事後評価を作成します。また、必要に応じてフォローアップを実施します。
4.事後評価の公表
 事後評価を公表し、国土交通大臣に提出します。

事後評価の公表について

 上記のとおり実施した事後評価の結果は次のとおりです。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。事後評価シート(古高松地区)(PDF:231KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。フォローアップ報告書(古高松地区)(PDF:161KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。事後評価シート(下笠居地区)(PDF:690KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。フォローアップ報告書(下笠居地区)(PDF:144KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは地域振興課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎4階
電話:087-839-2278
ファクス:087-839-2125

Eメール:chiikishinkou@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ