このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
ようこそ! きっずの森へ
サイトメニューここまで

本文ここから

森の掲示板

更新日:2018年6月15日

今月のお知らせ

このページでは、(みな)さんに()っていて()しい大切(たいせつ)なことをまとめています。

問い合わせ:生活衛生課(電話:087-839-2865)、保健対策課 感染症対策室(電話:087-839-2870)

(新着) 家庭(かてい)でできる食中毒予防(しょくちゅうどくよぼう)

食中毒(しょくちゅうどく)家庭(かてい)での食事(しょくじ)原因(げんいん)でも発生(はっせい)しています
家庭(かてい)発生(はっせい)した場合(ばあい)症状(しょうじょう)(かる)かったり、発症(はっしょう)する人数(にんずう)(すく)ないので
食中毒(しょくちゅうどく)()づかれずに、重症化(じゅうしょうか)することもあります
家庭(かてい)でも十分注意(じゅうぶんちゅうい)してください
梅雨(つゆ)時期(じき)から(なつ)にかけて注意(ちゅうい)必要(ひつよう)なのは、細菌(さいきん)による食中毒(しょくちゅうどく)です
湿気(しっけ)(おお)いこの時期(じき)は、細菌(さいきん)増殖(ぞうしょく)活発(かっぱつ)になります
(とく)に、抵抗力(ていこうりょく)(よわ)()どもや妊婦(にんぷ)高齢者(こうれいしゃ)()をつけましょう

要注意細菌(ようちゅういさいきん)!!「腸管出血性大腸菌(ちょうかんしゅっけつせいだいちょうきん)」、「カンピロバクター」

細菌(さいきん)による食中毒(しょくちゅうどく)(なか)でも、重症化(じゅうしょうか)することが(おお)いのが
腸管出血性大腸菌(ちょうかんしゅっけつせいだいちょうきん)(O157、O111など)」と
「カンピロバクター」による食中毒(しょくちゅうどく)です
カンピロバクターは、(とり)(うし)などの(ちょう)(なか)にいる細菌(さいきん)です
(にく)()べる(さい)はしっかり加熱(かねつ)するようにしましょう
発熱(はつねつ)下痢(げり)()()などの症状(しょうじょう)(あらわ)れた場合(ばあい)は、
すぐに医師(いし)診察(しんさつ)()けましょう

家庭(かてい)でできる食中毒予防(しょくちゅうどくよぼう)の6つのポイント

  • 食品(しょくひん)購入(こうにゅう)

(にく)(さかな)()けて(つつ)
購入後(こうにゅうご)(すみ)やかに(かえ)

  • 家庭(かてい)での保存(ほぞん)

購入後(こうにゅうご)はすぐに冷蔵庫(れいぞうこ)
冷蔵庫(れいぞうこ)()()みすぎない

  • 下準備(したじゅんび)

(にく)(さかな)(なま)()べる(もの)から(はな)
野菜(やさい)もよく(あら)
タオル、布巾(ふきん)清潔(せいけつ)(もの)にする

  • 調理(ちょうり)

作業前(さぎょうまえ)()(あら)
加熱(かねつ)十分(じゅうぶん)にする
調理(ちょうり)中断(ちゅうだん)するときは、食品(しょくひん)冷蔵庫(れいぞうこ)

  • 食事(しょくじ)

食事(しょくじ)(まえ)()(あら)
清潔(せいけつ)器具(きぐ)食器(しょっき)使(つか)

  • (のこ)った食品(しょくひん)

(はや)()えるように小分(こわ)けにして保存(ほぞん)する

問い合わせ:人権啓発課(電話:087-839-2292)

(新着) ハンセン(びょう)(たい)する偏見(へんけん)差別(さべつ)をなくしましょう

ハンセン(びょう)についての(ただ)しい知識(ちしき)()つことは、
これまで(なが)(つづ)いてきた偏見(へんけん)差別(さべつ)解消(かいしょう)するための第一歩(だいいっぽ)です
(わたし)たち一人一人(ひとりひとり)が、(みずか)らの問題(もんだい)として理解(りかい)(ふか)め、
基本的人権(きほんてきじんけん)尊重(そんちょう)される社会(しゃかい)実現(じつげん)しましょう

ハンセン(びょう)とは

らい(きん)による感染症(かんせんしょう)で、(おも)皮膚(ひふ)(まっ)しょう神経(しんけい)(おか)されるなどの
症状(しょうじょう)がおこる病気(びょうき)です
感染力(かんせんりょく)はとても(よわ)く、感染(かんせん)しても発病(はつびょう)することはごくまれです
現在(げんざい)では治療法(ちりょうほう)確立(かくりつ)し、(なお)病気(びょうき)となりましたが、最近(さいきん)まで遺伝病(いでんびょう)であると誤解(ごかい)され、
本人(ほんにん)だけでなく家族(かぞく)差別(さべつ)されてきました

二度(にど)(おな)(あやま)ちを()(かえ)さないために

隔離(かくり)規定(きてい)する法律(ほうりつ)により、ハンセン病患者(びょうかんじゃ)療養所(りょうようじょ)隔離(かくり)する政策(せいさく)(つづ)けられました
そして、平成(へいせい)8(ねん)になってようやくこの法律(ほうりつ)廃止(はいし)されました
隔離(かくり)する必要(ひつよう)のない(ひと)隔離(かくり)することは、重大(じゅうだい)人権侵害(じんけんしんがい)()えます
このような(あやま)ちを二度(にど)()(かえ)すことのないよう、ハンセン病問題(びょうもんだい)
人権問題(じんけんもんだい)として(ただ)しく理解(りかい)することが大切(たいせつ)です

国立療養所大島青松園(こくりつりょうようじょおおしませいしょうえん)現状(げんじょう)

現在(げんざい)高松市(たかまつし)大島(おおしま)にある国立療養所大島青松園(こくりつりょうようじょおおしませいしょうえん)には、ハンセン病回復者(びょうかいふくしゃ)56(にん)()らしています
病気自体(びょうきじたい)完治(かんち)していますが、後遺症(こういしょう)による身体障(しんたいしょう)がいや高齢(こうれい)(くわ)え、
社会(しゃかい)偏見(へんけん)差別(さべつ)のために社会復帰(しゃかいふっき)(さまた)げられてきました
最近(さいきん)では、施設(しせつ)での医学的(いがくてき)説明(せつめい)や、入所者自(にゅうしょしゃみずか)らが体験(たいけん)(かた)()となる現地学習(げんちがくしゅう)などの活動(かつどう)(とお)した、
療養所内外(りょうようじょないがい)との交流(こうりゅう)(おこな)われています

問い合わせ:環境総務課(電話:087-839-2388)、環境総務課 地球温暖化対策室(電話:087-839-2394)、環境保全推進課(電話:087-839-2393)、環境業務課(電話:087-834-0389)

6(がつ)環境月間(かんきょうげっかん)です 「ごみ10パーセント削減(さくげん)目指(めざ)して!!」

高松市(たかまつし)では、今年度(こんねんど)からスタートした高松市一般廃棄物処理基本計画(たかまつしいっぱんはいきぶつしょりきほんけいかく)(なか)で、
ごみの排出量(はいしゅつりょう)を2016年度(ねんど)(くら)べて、2027年度(ねんど)までに(やく)10パーセント削減(さくげん)することを目指(めざ)しています
日々(ひび)生活(せいかつ)(なか)のごみの減量(げんりょう)再資源化(さいしげんか)意識(いしき)しましょう!

(いま)すぐできることに挑戦(ちょうせん)しよう 地球温暖化防止(ちきゅうおんだんかぼうし)のために「COOL CHOICE(くーるちょいす)(かしこ)選択(せんたく))」を!

ごみを()らすために(もっと)大切(たいせつ)なことは、ものをごみにしない、ごみを発生(はっせい)させないことです
普段(ふだん)生活(せいかつ)(なか)で、できることから()()みましょう

1 使(つか)()てをしないようにしよう 

  • マイ(ばし)などの利用(りよう)

マイ(ばし)やマイボトル(水筒(すいとう))など()(かえ)利用(りよう)できるものを(えら)ぼう

  • マイバッグ持参(じさん)

マイバッグを持参(じさん)して、ごみになるレジ(ぶくろ)削減(さくげん)しよう

  • ()()商品(しょうひん)利用(りよう)

日用品(にちようひん)などは、()()商品(しょうひん)利用(りよう)して、ごみも(ちい)さく(すく)なくしよう

2 必要(ひつよう)()いものは()わない

  • 使(つか)いきり

無駄(むだ)なものは()わないようにして、ものを大切(たいせつ)にしよう

  • ()べきり

冷蔵庫(れいぞうこ)などを確認(かくにん)して計画的(けいかくてき)()(もの)をしよう
()べきれる(ぶん)だけ(つく)り、()(のこ)しをしないようにしよう

3 ごみは最小限(さいしょうげん)

  • 水切(みずき)

(なま)ごみの水分(すいぶん)をしっかり(しぼ)って()てよう

  • (なま)ごみ処理機(しょりき)などの利用(りよう)

(なま)ごみ処理機(しょりき)(なま)ごみ堆肥化容器(たいひかようき)でごみを()らし、再利用(さいりよう)しよう

4 きちんと分別(ぶんべつ)してリサイクルしよう

  • (かみ)ごみの再資源化(さいしげんか)

菓子(かし)紙箱(かみばこ)牛乳(ぎゅうにゅう)パックなど、(かみ)ごみは資源(しげん)ごみで()そう

  • 使用済小型家電(しようずみこがたかでん)リサイクル

小型家電(こがたかでん)(21品目(ひんもく))の回収(かいしゅう)ボックスを活用(かつよう)しよう
設置場所(せっちばしょ)は、高松市役所(たかまつしやくしょ)1(かい)ロビー、各総合(かくそうごう)センター、
支所(ししょ)高松市内(たかまつしない)10か(しょ)のコミュニティセンター、環境業務(かんきょうぎょうむ)センターなど

問い合わせ:保健センター(電話:087-839-2363)

熱中症(ねっちゅうしょう)予防(よぼう)して元気(げんき)(なつ)()ごしましょう

熱中症(ねっちゅうしょう)は5(がつ)ごろから(すこ)しずつ()え、7(がつ)、8(がつ)多発(たはつ)する傾向(けいこう)があります
また、熱中症(ねっちゅうしょう)室外(しつがい)だけでなく、室内(しつない)でも(おお)発生(はっせい)します
熱中症(ねっちゅうしょう)のことをよく()り、しっかり予防(よぼう)しましょう!

()どもや高齢者(こうれいしゃ)(とく)注意(ちゅうい)!

  • 汗腺(かんせん)などの体温調整機能(たいおんちょうせいきのう)未熟(みじゅく)
  • (からだ)(ちい)さいため、地面(じめん)()(かえ)しにより、(たか)温度(おんど)にさらされる
  • (あせ)をかきにくい
  • (あつ)さを(かん)じにくい

熱中症(ねっちゅうしょう)にならないために

  • のどが(かわ)かなくても水分補給(すいぶんほきゅう)をする
  • (あせ)をかいたときには、塩分(えんぶん)補給(ほきゅう)(わす)れずに(おこな)
  • 室温(しつおん)をこまめにチェックし、エアコンや扇風機(せんぷうき)などを活用(かつよう)する

こんな(とき)はためらわず救急車(きゅうきゅうしゃ)()びましょう

  • 自分(じぶん)(みず)()めなかったり、脱力感(だつりょくかん)倦怠感(けんたいかん)(つよ)く、(うご)けない場合(ばあい)
  • 意識(いしき)がない(おかしい)、全身(ぜんしん)のけいれんがあるなどの症状(しょうじょう)(ひと)発見(はっけん)した場合(ばあい)

問い合わせ:保健対策課 感染症対策室(電話:087-839-2870)

蚊媒介感染症(かばいかいかんせんしょう)注意(ちゅうい)しましょう

蚊媒介感染症(かばいかいかんせんしょう)は、感染蚊(かんせんか)()されることで()こる感染症(かんせんしょう)のことです
(とく)熱帯(ねったい)亜熱帯地域(あねったいちいき)(ひろ)流行(りゅうこう)しています
(おも)感染症(かんせんしょう)には、ウエストナイル(ねつ)、ジカウイルス感染症(かんせんしょう)
デング(ねつ)日本脳炎(のほんのうえん)、マラリアなどがあります
外出(がいしゅつ)(おお)くなるこれからの季節(きせつ)()()されないよう注意(ちゅうい)しましょう!

予防方法(よぼうほうほう)

  • 屋外(おくがい)では(はだ)露出(ろしゅつ)をできるだけ(すく)なくする
  • 虫刺(むしさ)され防止薬(ぼうしやく)蚊取(かと)線香(せんこう)などを適切(てきせつ)使用(しよう)する
  • (みず)たまりや(くさ)むらなどの()発生(はっせい)しやすい環境(かんきょう)(つく)らない

マダニの感染症(かんせんしょう)注意(ちゅうい)!!

マダニの(なか)にはウイルスなどの病原体(びょうげんたい)()っているものがいます
このマダニにかまれることで、重症熱性血小板減少症候群(じゅうしょうねっせいけっしょうばんげんしょうしょうこうぐん)(SFTS)や
日本紅斑熱(にほんこうはんねつ)などの病気(びょうき)になることがあります

(はる)から(あき)にかけて要注意(ようちゅうい)

野外活動(やがいかつどう)や、レジャーなどで野山(のやま)()()機会(きかい)(おお)くなる(はる)から(あき)は、
マダニの活動(かつどう)(さか)んです
長袖(ながそで)(なが)ズボン、(あし)完全(かんぜん)(おお)(くつ)帽子(ぼうし)手袋(てぶくろ)着用(ちゃくよう)首筋(くびすじ)にはタオルを()くなど、
(はだ)露出(ろしゅつ)(すく)なくし、かまれない工夫(くふう)をしましょう
また、(むし)よけ(ざい)補助的(ほじょてき)効果(こうか)があります

もしマダニにかまれたら?

吸血中(きゅうけつちゅう)のマダニに()がついた(とき)は、できるだけ医療機関(いりょうきかん)処置(しょち)してもらいましょう
無理(むり)()()くとマダニの一部(いちぶ)皮膚(ひふ)(なか)(のこ)場合(ばあい)があります
マダニにかまれた(あと)数週間程度(すうしゅうかんていど)体調(たいちょう)変化(へんか)注意(ちゅうい)し、
発熱(はつねつ)などの症状(しょうじょう)()場合(ばあい)は、医療機関(いりょうきかん)受診(じゅしん)しましょう

問い合わせ:生活衛生課(電話:087-839-2865)

4(がつ)から6(がつ)までは狂犬病予防注射月間(きょうけんびょうよぼうちゅうしゃげっかん)です

()んでいますか? ()(いぬ)登録(とうろく)予防注射(よぼうちゅうしゃ)

生後(せいご)91日以上(にちいじょう)(いぬ)()(ぬし)には、(いぬ)登録(とうろく)と1(ねん)に1(かい)狂犬病予防注射(きょうけんびょうよぼうちゅうしゃ)法律(ほうりつ)義務付(ぎむづ)けられています
登録(とうろく)狂犬病予防注射(きょうけんびょうよぼうちゅうしゃ)は、高松市(たかまつし)実施(じっし)する集合注射(しゅうごうちゅうしゃ)会場(かいじょう)香川県獣医師会指定(かがわけんじゅういしかいしてい)動物病院(どうぶつびょういん)
同時(どうじ)(おこな)うことができます
また、注射以外(ちゅうしゃいがい)各種手続(かくしゅてつづ)きは、保健所(ほけんじょ)各総合(かくそうごう)センター、支所(ししょ)山田支所(やまだししょ)(のぞ)く)で(おこな)うことができます
市外(しがい)から転入(てんにゅう)した場合(ばあい)は、前住所地(ぜんじゅうしょち)交付(こうふ)された鑑札(かんさつ)()って、各窓口(かくまどぐち)転入手続(てんにゅうてつづ)きをしてください
集合注射(しゅうごうちゅうしゃ)会場(かいじょう)については、広報(こうほう)たかまつ3(がつ)15(にち)(ごう)でご確認(かくにん)ください

問い合わせ:環境総務課(電話:087-839-2388)

食品(しょくひん)ロスを()らそう! スマート・フードライフのススメ

食品(しょくひん)ロス」とは、本来(ほんらい)()べられるにもかかわらず()てられている食品(しょくひん)のことです
日本(にほん)では毎日(まいにち)、1人あたり茶碗(ちゃわん)1杯分(ぱいぶん)(やく)134グラム)が食品(しょくひん)ロスとなっていると()われています

スマート・フードライフ?

食品(しょくひん)ロスを()らすライフスタイルを「スマート・フードライフ」として提案(ていあん)しています
家庭(かてい)食品(しょくひん)ロスを()らせば、環境(かんきょう)身体(からだ)家計(かけい)にメリットがあります

  • 環境(かんきょう)にかしこい!

食品(しょくひん)食卓(しょくたく)()がるまでに使(つか)われた資源(しげん)、エネルギーの無駄(むだ)づかいの削減(さくげん)になります

  • 身体(からだ)にかしこい!

()いすぎや(つく)りすぎを(ひか)えれば()べすぎを(ふせ)げます

  • 家計(かけい)にかしこい!

食費(しょくひ)無駄(むだ)づかいの削減(さくげん)になります

家庭(かてい)でできること

  • ()物前(ものまえ)冷蔵庫(れいぞうこ)(なに)があるかを確認(かくにん)
  • ()(もの)(いた)(まえ)()べる
  • 必要(ひつよう)なものだけ()
  • 適切(てきせつ)(りょう)()べる(ぶん)だけ)の料理(りょうり)(つく)

問い合わせ:人権教育課(電話:087-839-2640)、人権啓発課(電話:087-839-2292)

みんなで(きず)こう 人権(じんけん)世紀(せいき) (かんが)えよう 相手(あいて)気持(きも)ち 未来(みらい)へつなげよう (ちが)いを(みと)()(こころ)

1948年12月10日、国連総会(こくれんそうかい)において世界人権宣言(せかいじんけんせんげん)採択(さいたく)され、国際連合(こくさいれんごう)はこの()を「人権(じんけん)デー」に指定(してい)しました
日本(にほん)では、毎年(まいとし)12月4日から10日までを「人権週間(じんけんしゅうかん)」として、人権意識(じんけんいしき)普及高揚(ふきゅうこうよう)(はか)ることとしています
人権(じんけん)」とは、(だれ)もが()まれながらにもっている、人間(にんげん)人間(にんげん)らしく()き、(しあわ)せな生活(せいかつ)(いとな)むための、
(だれ)からも(おか)されることのない基本的(きほんてき)権利(けんり)です
一人一人(ひとりひとり)が、(ただ)しい人権意識(じんけんいしき)をもつとともに、自分(じぶん)人権(じんけん)(おな)じように(ほか)(ひと)人権(じんけん)(みと)めることにより、
すべての(ひと)人権(じんけん)尊重(そんちょう)される社会(しゃかい)(きず)きましょう

世界人権宣言第1条(せかいじんけんせんげんだいいちじょう)
すべての人間(にんげん)は、()まれながらにして自由(じゆう)であり、かつ、尊厳(そんげん)権利(けんり)とについて平等(びょうどう)である
人間(にんげん)は、理性(りせい)良心(りょうしん)とを(さず)けられており、(たが)いに同胞(どうほう)精神(せいしん)をもって行動(こうどう)しなければならない

問い合わせ:農林水産課(電話:087-839-2422)

もしも出会(であ)ってしまったら? イノシシに(おそ)われないための3原則(げんそく)

最近(さいきん)高松市内全域(たかまつしないぜんいき)でイノシシの出没情報(しゅつぼつじょうほう)数多(かずおお)()せられています
(おも)いがけない場所(ばしょ)出会(であ)っても、(あわ)てず()()いて行動(こうどう)しましょう
平成(へいせい)29年度(ねんど)通報件数(つうほうけんすう)(10月末現在(がつまつげんざい)) 116(けん)

もしも出会(であ)ってしまったら?

イノシシは、12(がつ)ごろに繁殖期(はんしょくき)をむかえ、活動(かつどう)活発(かっぱつ)になります
不意(ふい)にイノシシと出会(であ)ってしまったら、「3原則(げんそく)」を(おも)()してください
イノシシに(おそ)われないための「3原則(げんそく)

  1. (なに)もせず(ほう)っておきましょう
  2. ゆっくりと後退(こうたい)し、(しず)かにその()()()りましょう
  3. ()して威嚇(いかく)したり、()(はら)おうとしないでください

(いぬ)()れている(とき)要注意(ようちゅうい)

イノシシは、(いぬ)()(ぬし)即座(そくざ)(てき)判断(はんだん)し、攻撃(こうげき)してくる可能性(かのうせい)があります
市街地(しがいち)でイノシシを目撃(もくげき)した場合(ばあい)は、すぐに警察(けいさつ)(110(ばん))か農林水産課(のうりんすいさんか)(電話:087-839-2422)、
香川県(かがわけん)みどり保全課(ほぜんか)(電話:087-832-3212)までご連絡(れんらく)ください!

問い合わせ:生活衛生課(電話:087-839-2865)、保健対策課 感染症対策室(電話:087-839-2870)

感染性胃腸炎(かんせんせいいちょうえん)(ノロウィルス)に()をつけよう!

ノロウイルスは、冬季(とうき)中心(ちゅうしん)発生(はっせい)する感染性胃腸炎(かんせんせいいちょうえん)食中毒(しょくちゅうどく)原因(げんいん)となるウイルスです
感染力(かんせんりょく)非常(ひじょう)(つよ)く、ごく少量(しょうりょう)のウイルスでも(くち)から体内(たいない)(はい)ると感染(かんせん)します

症状(しょうじょう)は?

感染後(かんせんご)24時間(じかん)から48時間(じかん)で、()()、おう()下痢(げり)発熱(はつねつ)などの症状(しょうじょう)(あらわ)れます
症状(しょうじょう)は1日から3日で(おさ)まり後遺症(こういしょう)はありませんが、免疫力(めんえきりょく)(よわ)高齢者(こうれいしゃ)乳幼児(にゅうようじ)は、
重症化(じゅうしょうか)する場合(ばあい)があります

治療法(ちりょうほう)は?

特効薬(とっこうやく)はなく、脱水症状(だっすいしょうじょう)がひどい場合(ばあい)は、水分補給(すいぶんほきゅう)のため点滴(てんてき)などの対症療法(たいしょうりょうほう)(おこな)われます

予防(よぼう)するためには?

  • 二枚貝(にまいがい)など、ウイルスに汚染(おせん)されている可能性(かのうせい)のある食品(しょくひん)は、

十分(じゅうぶん)加熱(かねつ)(85()から90()で90秒以上(びょういじょう))しましょう

  • トイレの(あと)調理(ちょうり)食事(しょくじ)(まえ)にはよく()(あら)いましょう
  • 調理器具(ちょうりきぐ)やシンクはしっかり洗浄(せんじょう)消毒(しょうどく)しましょう
  • 吐物(とぶつ)便(べん)処理(しょり)をするときは、使(つか)()手袋(てぶくろ)とマスクを使用(しよう)し、

ウイルスが()()らないようにしましょう

  • 感染(かんせん)(うたが)われる場合(ばあい)は、タオルなどの共用(きょうよう)はやめて、入浴(にゅうよく)最後(さいご)にしましょう

問い合わせ:生活衛生課(電話:087-839-2865)

(あたら)しい()(ぬし)さんを(さが)しています!

終生(しゅうせい)愛情(あいじょう)責任(せきにん)()って()っていただける(ひと)保健所(ほけんじょ)実施(じっし)する講習(こうしゅう)受講(じゅこう)しているなどの
要件(ようけん)()たしている(ひと)に、(いぬ)(ねこ)(ゆず)っています
(くわ)しくはお()()わせください

高松市動物情報(たかまつしどうぶつじょうほう)サイト「わんにゃん高松(たかまつ)公開中(こうかいちゅう)

高松市(たかまつし)動物愛護管理情報(どうぶつあいごかんりじょうほう)をわかりやすく発信(はっしん)しています!

  • ペットを()(まえ)(かんが)えること
  • 動物愛護(どうぶつあいご)(かん)すること
  • 動物(どうぶつ)による危害(きがい)迷惑防止(めいわくぼうし)について
  • 「どうぶつあいご」って?
  • (いま)(わたし)たちができること 殺処分(さつしょぶん)()らす取組(とりくみ)
  • (まよ)(いぬ)(まよ)(ねこ)捜索(そうさく)保護(ほご)情報(じょうほう)登録(とうろく) など、動物愛護(どうぶつあいご)(かん)する情報(じょうほう)満載(まんさい)です

問い合わせ:少年育成センター(電話:087-839-2635)

ポケモンGOについて

「ポケモンGO」は(そと)(あそ)ぶことのできるゲームです
ポケモンはいろいろなところに(あらわ)れます
(たと)えば、(えき)のホームなどの落下(らっか)すると危険(きけん)場所(ばしょ)や、工事中(こうじちゅう)のために()()禁止(きんし)になっているような
危険(きけん)場所(ばしょ)でも、ポケモンが(あらわ)れる可能性(かのうせい)があります
ポケモンGOで(あそ)んでいる(とき)()こった事故(じこ)やトラブルが発生(はっせい)しています!
(つぎ)のことに注意(ちゅうい)して(たの)しく安全(あんぜん)(あそ)びましょう!

危険行為(きけんこうい)(ふせ)ぐために

1.「ながらスマホ」は危険(きけん)
スマホの画面(がめん)()ながら(ある)いたり自転車(じてんしゃ)()ると、(ひと)とぶつかる、事故(じこ)()うなど、
自分(じぶん)被害(ひがい)にあうだけでなく(まわ)りの人達(ひとたち)怪我(けが)をさせてしまったり、迷惑(めいわく)をかける可能性(かのうせい)があります
ポケモンを(つか)まえるときは、(たち)()まって周囲(しゅうい)確認(かくにん)してからにしましょう
2.危険(きけん)場所(ばしょ)(はい)らない
危険(きけん)場所(ばしょ)や、私有地(しゆうち)他人(たにん)土地(とち)(など)()()禁止(きんし)場所(ばしょ)には絶対(ぜったい)(はい)ってはいけません
ゲームに夢中(むちゅう)になり、()らないうちに()()ってしまわないようにしましょう
3.(きゅう)()()まるのは危険(きけん)
スマホの画面(がめん)()(とき)は、(まわ)りを確認(かくにん)してから()()まり、安全(あんぜん)場所(ばしょ)()るようにしましょう
(きゅう)()()まると、(まわ)りの人達(ひとたち)通行(つうこう)邪魔(じゃま)してしまったり、ぶつかってしまう可能性(かのうせい)があります
4.()らない(ひと)との交流(こうりゅう)はさける
()らない(ひと)から「ポケモンのいる場所(ばしょ)(おし)えてあげる」と()われても、ついて()ってはいけません
5.個人情報(こじんじょうほう)注意(ちゅうい)する
(にせ)アプリに注意(ちゅうい)するとともに、登録(とうろく)する(さい)名前(なまえ)は、保護者(ほごしゃ)相談(そうだん)して()めましょう

(くわ)しくは、内閣(ないかく)サイバーセキュリティセンターから ポケモントレーナーのみんなへおねがい♪をご(らん)ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは生涯学習課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎10階
電話:087-839-2633
ファクス:087-839-2624

Eメール:syakyo01@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ