このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

宮永愛子:漕法 〔瀬戸内国際芸術祭2019参加展覧会(tk14)〕

特別展

瀬戸内国際芸術祭2019参加展覧会

宮永愛子:漕法

2019年7月17日(水曜日)~9月1日(日曜日)

日本の現代美術の次代を担う宮永愛子による、四国初の大規模個展を開催。

 常温で昇華するナフタリンなどを素材に「変わりながらも存在し続ける世界」を表現する現代アーティスト・宮永愛子。近年国際的に大きな注目を集める彼女は、瀬戸内国際芸術祭2019の出品作家としても選出されています。

 本展では、瀬戸内の景色やそこで暮らしてきた人々が積み重ねる時間をテーマに、澄んだ音色を奏でる讃岐名石「サヌカイト」を素材とする新作インスタレーション、代表的なシリーズである《手紙》や《life》などを展示します。

 宮永は、不断に変化する世界と向き合う私たち一人ひとりを、海に浮かび旅する一艘の舟に重ねます。展覧会タイトル「漕法(そうほう)」とは舟を漕ぐ方法を意味する言葉。果てしない年月のなか、私たちを取り巻く島々は揺らぎながら変化を続けます。そして、私たちもまた日々を紡ぎ、懸命に世代を重ねていくことで景色を少しずつ変えていくのです。

 海の結ぶ景色や時間の痕跡を想起させる、宮永独自の世界をお楽しみください。

宮永愛子《手紙》(部分)2013年
Photo by 木奥惠三
 (c)MIYANAGA Aiko/Courtesy Mizuma Art Gallery

宮永愛子《life》2018年
Photo by 宮島径
 (c)MIYANAGA Aiko/Courtesy Mizuma Art Gallery

宮永愛子《waiting for awakening -chair- 》2017年
Photo by 木奥惠三
 (c)MIYANAGA Aiko/Courtesy Mizuma Art Gallery

宮永愛子《suitcase -key- 》2013年
Photo by 木奥惠三
 (c)MIYANAGA Aiko/Courtesy Mizuma Art Gallery

宮永愛子《life》(installation view at Mizuma Art Gallery 2018)年
Photo by 宮島径
 (c)MIYANAGA Aiko/Courtesy Mizuma Art Gallery

瀬戸内国際芸術祭2019<夏> 参加展覧会(tk14)

当特別展にて、瀬戸内国際芸術祭2019作品鑑賞パスポートを提示すると、
通常入場料金の2割引で鑑賞できます。

展覧会基本情報


会期:
2019年7月17日(水曜日)~9月1日(日曜日)

休館日:
月曜日
※8月12日(月曜日)は開館

開館時間:
午前9時30分~午後7時
(但し日曜日は午後5時閉館/入室は閉館30分前まで)

会場:
美術館2階展示室

主催:
高松市美術館 

助成:
一般財団法人 自治総合センター

協力:
株式会社ミヅマアートギャラリー、信越化学工業株式会社、日新レジン株式会社、ラーソン・ジュール・ニッポン株式会社

観覧料:
【一般】1,000円(800円)※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(400円)
【高校生以下】無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※前売チケットは、美術館1階受付、高松市役所生協、ゆめタウン高松サービスカウンター、
宮脇書店本店及び南本店にて7月16日(火曜日)まで販売。
※共通定期観覧券についてはこちらから
 
お問い合わせ先:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

関連イベント

宮永愛子 
Photo by MATSUKAGE  
(c)MIYANAGA Aiko/Courtesy Mizuma Art Gallery

小野正嗣  
(c)講談社

出演:
宮永愛子、小野正嗣(作家、『日曜美術館』キャスター)

開催日時:
2019年7月20日(土曜日)
午後2時~3時30分(午後1時30分開場)

会場:
美術館1階講堂

定員:
先着100名

入場料:
無料

申込:
不要(当日直接会場にお越しください)

ミニコンサート「SONGS―海と空のこえ―」

開催日時:
2019年8月3日(土曜日)
午後1時30分~午後2時

演奏:
香川大学ウィンド・アンサンブル

会場:
美術館1階エントランスホール


観覧料:
無料・申込不要

開催日時:
2019年8月24日(土曜日)
午後6時~午後8時

会場:
美術館2階展示室など

内容:
トークショー、映画上映
詳細はこちら

申込方法:
要電話申込
(2019年7月23日(火曜日)午前8時30分~)
電話:087-823-1711

瀬戸内国際芸術祭2019ツアー B.「ヘアサロン壽-夕暮れの島」

内容:
宮永愛子氏をゲストに迎え、瀬戸内国際芸術祭秋会期(2019年9月28~11月4日)に女木島などを周遊予定。
詳細が決まり次第、ホームページにてお知らせいたします。

ギャラリートーク

開催日時:
学芸員
2019年7月21日(日曜日)
午後2時~

ボランティアcivi
会期中の日曜日・祝日(7月21日を除く)
各日午後2時~

会場:
美術館2階展示室
 
受講料:
無料(ただし観覧券は必要です) 

その他のお知らせ

美術館の日

内容:
2019年8月3日(土曜日)は「美術館の日」。
展覧会観覧料が無料になる他、ワークショップなどを開催予定。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ