このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

特別展「高松市美術館コレクション+(プラス) 木村忠太とこぼれる光のなかで」が始まりました!

特別展「高松市美術館コレクション+(プラス) 木村忠太とこぼれる光のなかで」が始まりました!

2018年2月17日(土曜日)から、
特別展「高松市美術館コレクション+(プラス) 木村忠太とこぼれる光のなかで」が始まりました。

午前10時から開催された開展式では、本展覧会出品作家の曽谷朝江さん、藏本秀彦さんに参列していただきました。


この日はイベントが盛りだくさん。まず、午前11時からは、講堂にてアーティストトークを開催しました。

本展出品作家の曽谷朝絵さん、藏本秀彦さんに自身の展示や作品の制作過程、そして展示してみての感想などをお話していただきました。

写真は、出品作品の制作現場を説明する藏本さん。
勤務先の学校で生徒さんに囲まれています。

午後からは、曽谷さんのワークショップ「MIZUNOWA ミズノワから花開くヒトノワ」を開催しました。
制作途中で規格外の混色になってしまった色とりどりのEVAシート※を活用し、ランチョンマットやピクニックシートを作りました。
(※EVAシート:ビーチサンダルやバスマットに使用されるクッション材)

シートの型抜きをする参加者の男の子。真剣です!

色とりどりのシートやコースターが出来て、春にむけてピクニック気分を味わえた!と、とても喜ばれていました♪

「高松市美術館コレクション+(プラス) 木村忠太とこぼれる光のなかで」は来月3月25日(日曜日)まで開催。イベントも充実◎
ぜひお越しください。

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ