このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

身体障害者補助犬

更新日:2018年3月1日

身体障害者補助犬にご理解を

補助犬を使用する身体障がい者が、公共施設や公共交通機関などを利用しやすくすることで、障がい者の自立と社会参加を促します。
法律には、次のことが定められています。

  • 公共施設や公共交通機関、ホテルやデパートなど不特定多数の人が利用する施設では、特別の理由がない限り、補助犬同伴を拒んではいけません。
  • 国等の事業所などに勤務する人の、その事業所等での補助犬使用や、国などが管理する住宅での補助犬使用を拒んではいけません。
  • 事業主(国等を除く)は、その事業所等に勤務する人が、事業所等での補助犬使用を拒まないように努めなければいけません。
  • 住宅の管理者(国等を除く)は、管理する住宅での補助犬使用を拒まないよう努めなければいけません。
  • 補助犬の使用者は、補助犬であることが分かる表示をしなければなりません。
  • 補助犬の使用者は、補助犬が他人に迷惑をおよぼさないよう十分管理しなければなりません。

ご理解とご協力をお願いします。

身体障害者補助犬法が改正されました!

ほじょ犬とは・・・

  • 目の不自由な方の歩行誘導する    「盲導犬」
  • 肢体の不自由な方の日常を手助けする 「介助犬」
  • 耳の不自由な方に音の発生を知らせる 「聴導犬」

 これらを総称して「身体障害者補助犬」と呼びます。

 身体障害者補助犬法は、からだの不自由な人の自立と社会参加を助けるための法律です。
(平成14年10月1日施行)さらに社会参加の場を広げられるように、平成19年12月にこの法律の一部が改正されました。おもな改正点はつぎの2点です。

(1) 相談窓口の設置

 ほじょ犬使用者や受け入れ側施設からのトラブルに対応する相談窓口が、各都道府県、政令市、中核市に設置されます。(平成20年4月1日施行)

(2) 民間企業の受け入れの義務化

 一定規模以上の民間企業では、勤務している身体障がい者のほじょ犬使用の受け入れが義務化されます。(平成20年10月1日施行)

 もっともっと、ほじょ犬が自由に街に出ていけるよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

★なお、「盲導犬・介助犬・聴導犬」の給付希望者につきましては、高松市役所 障がい福祉課までご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは障がい福祉課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎2階
電話:087-839-2333
ファクス:087-821-0086

Eメール:syoufuku@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ