このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

有料道路通行料金の割引(身・知)

更新日:2020年5月7日

【重要】新型コロナウィルス感染症対策としての障がい者有料道路通行料金の割引有効期限を延長する特例措置について(令和2年5月7日~令和2年7月31日)

高速道路会社及び厚生労働省からの通知により、新型コロナウィルス感染症の影響により市区町村の窓口で障がい者割引制度の割引有効期限の更新手続が困難な方のために、下記の特例措置が実施されます。

  • 対象となる方

 令和2年3月1日から令和2年7月30日までの間に障がい者割引の有効期限を迎える方

  • 特例措置

 通行時点で割引有効期限を経過している場合、有効期限の日を令和2年7月31日に延長し、割引を適用します。(利用者側での手続は不要です。)
 手帳呈示の場合は、通行時に、料金所係員へ特例措置の対象となることをお申し出ください。
 ETCにより通行の場合は、一元的に割引有効期限を令和2年7月31日に延長する登録を行い、同日までのETC通行分について割引を適用します。

  • 注意点

 延長登録実施前のETC通行分、又は事後に申し出があった場合については、遡って割引後料金への修正は行われません。
 令和2年7月31日を迎える前に、更新手続を行っていただきますようお願いします。

  • 申請手続の郵送対応
  •  令和2年5月7日~令和2年7月31日の間、有料道路通行料金の障がい者割引に係る手続を、郵送によっても受付します。
       郵送手続を希望する方は、94円切手を貼った長形3号サイズ返信用封筒(右図)を、以下まで封書でお送りください。折り返し、申請書(専用)・手続案内を送付しますので、案内に従って手続をお願いします。
         〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号
         高松市障がい福祉課 管理係
      ※「有料道路割引申請書依頼」と記載ください。

※有効期限の更新手続にあたっては、今回の特例措置による延長後の割引有効期限である令和2年7月31日の直前は、更新手続を希望される方が集中すると予測されますので、余裕を持って更新手続を行っていただきますようお願いします。

障がい者が運転又は同乗して、高速自動車道などを利用する場合に、通行料が割引されます。

対象者

  • 身体障害者手帳 第1種 : 本人運転又は介護者運転
  • 療育手帳 マルA・A : 介護者運転のみ
  • 身体障害者手帳 第2種 : 本人運転のみ

割引内容

5割引き

申請に必要なもの

1 申請書
2 身体障害者手帳又は療育手帳
3 車検証
4 運転免許証(本人運転の場合のみ)
 
ETC利用申請の場合は上記に加えて、
5 ETCカード(20歳以上は障がい者本人名義のもの。未成年の場合は、親権者又は後見人の名義のものでも
 可)
6 ETC車載器の番号のわかるもの(ETC車載器セットアップ申込書・証明書等)
 
※登録できる自動車は個人名義のものに限ります。ただし割賦購入(ローン)又は長期リースにより自動車を利用している場合は、その内容を確認できた場合に限り受付できますので、割賦購入契約書又はリース契約書を必ずお持ちください。(割賦購入の場合は代金支払債務が残っている場合に限ります。)

手続き等について

  • 申請窓口において手帳に「有料道路割引」の全国共通シールを貼付し、自動車ナンバー、割引有効期限等を記載します。
  • ETC利用の場合は「ETC利用対象者証明書」を発行します。
  • 有効期限は申請日から割引対象者の2回目の誕生日まで(更新申請の場合は3回目の誕生日まで)です。
  • 更新申請は割引有効期限の2ヶ月前から前日まで可能です。ただしETC利用の場合は、割引有効期限の2週間前までに更新申請してください。

申請窓口

障がい福祉課(市役所2階23番窓口)又は各総合センター・支所(山田支所を除く)

お問い合わせ

このページは障がい福祉課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎2階
電話:087-839-2333
ファクス:087-821-0086

Eメール:syoufuku@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ