高松市公式ホームページ もっと高松

Multilingual

高松市洪水ハザードマップ(L2)

更新日:2021年7月28日

洪水ハザードマップについて

洪水ハザードマップは、平成31年3月に香川県より公表された「想定し得る最大規模の降雨」及び「計画規模」の見直しによる洪水浸水想定区域図等を基に作成したものです。
このマップを活用し、洪水等による災害に備えてください。

■洪水浸水想定区域図について
下記マップは、平成31年3月26日に香川県より公表された洪水浸水想定区域図を基に、避難所等の情報を重ねて作成したもので、前提となる降雨は下記記載のとおりです。
このレベルを超える規模での降雨、支川の決壊、高潮及び内水による氾濫等は考慮していませんので、この洪水浸水想定区域以外の区域でも、浸水が発生する場合や想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があるので、ご注意ください。

香東川・本津川編

レベル 前提となる降雨

L2(レベル2)
(想定し得る最大規模の降雨)

毎年、1年間にその規模を超える洪水が発生する確率が
1/1,000(0.1%)の降雨量を上回る降雨
香東川 流域の総雨量 702mm/1日間
本津川 流域の総雨量 727mm/1日間

洪水ハザードマップ 香東川・本津川編(L2)はこちら  ⇩⇩


画像をクリックしてください

※うまく表示されない場合は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(軽量版PDF)(PDF:33,667KB)をお試しください。

新川・春日川編

洪水ハザードマップ 新川・春日川編(L2)はこちら  ⇩⇩

レベル 前提となる降雨

L2(レベル2)
(想定し得る最大規模の降雨)

毎年、1年間にその規模を超える洪水が発生する確率が
1/1,000(0.1%)の降雨量を上回る降雨
新 川 流域の総雨量 1,006mm/2日間
春日川 流域の総雨量 1,009mm/2日間

※うまく表示されない場合は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(軽量版PDF)(PDF:38,643KB)をお試しください。

洪水浸水想定区域は「かがわ防災Webポータル」でも確認できます!

「かがわ防災Webポータル」は香川県が運営する防災情報のポータルサイトで、様々な防災情報を掲載しています。以下の手順により、洪水浸水想定区域を確認することができますので、高松市洪水ハザードマップが表示されない場合や、見えにくい箇所がある場合などには、ぜひ、かがわ防災Webポータルも御活用ください。

洪水浸水想定区域の確認方法
  1. 「ハザード」→「ハザード地図を拡大して見る」の順でクリックします。地図が開いたら、調べたい箇所まで地図を移動し、見やすいところまで拡大してください。
  2. 地図の左上にある「レイヤ一覧」から、「【洪水浸水想定区域】」→「二級河川 浸水想定区域(想定最大規模)」または「二級河川 浸水想定区域(計画規模)」の順でクリックします。※1
  3. 「香東川」、「本津川」、「新川及び春日川及び吉田川」のいずれかにチェックを入れると、各河川の洪水浸水想定区域が地図上に表示されます。※2

洪水浸水想定区域のほか、「土砂災害警戒区域(特別警戒区域)」、「高潮浸水想定区域」、「液状化危険度予測図(液状化マップ)」なども確認することができます。
※1 「計画規模」は高松市洪水ハザードマップ(L1)、「想定最大規模」は高松市洪水ハザードマップ(L2)と同じ内容です。
※2 初期表示では、「土砂災害警戒区域(特別警戒区域)」が表示されています。表示が不要な場合は【土砂災害】のチェックを外してください。

お問い合わせ

このページは、危機管理課が担当しています。

〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号防災合同庁舎3階

電話:087-839-2184

ファクス:087-839-2210