このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

教育普及について

高松市美術館では、子どもから大人まで様々な対象に向けた教育普及プログラムをご用意しています。
美術に親しみ、作品への理解を深め、表現の多様性を知ってもらえるような様々なプログラムを企画しています。

高松市美術館の教育普及プログラムについて

ギャラリートーク
 
各展覧会に合わせて、当館学芸員が作品を鑑賞しながら展覧会の見どころや作品について解説します。
特別展関連ワークショップ
 
各展覧会に合わせて、出品作家を中心に幅広い分野で活躍されている方々を講師にお招きして、制作や鑑賞のワークショップを開催しています
アートで遊ぼう!
 
鑑賞教育の充実を図るため、小学生を対象にした「作品をじっくり見る」ためのプログラムです。ゲームや遊びを取り入れながら、当館学芸員と共に美術作品を鑑賞します。
こどものアトリエ
 
香川県内で活躍する若手を中心に、作家活動をされている方々を講師にお招きして、未就学児~小・中学生を対象に、参加者がアーティストと共に制作を体験できるプログラムです。
こども+
 
「こども+(こどもアートスペース)」では、子どもを中心に誰でも気軽に楽しめるアートプログラムを提供いたします。
出前講座
 
学校やコミュニティセンターなどに学芸員が出張して作品制作・鑑賞に関する講座を行います。ご希望の方は高松市美術館までお問い合わせください。
本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ