このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

村上慧滞在制作「高松コンテンポラリーアート・アニュアル vol.08の看板に一週間住む」

出品作家・村上慧(むらかみさとし)が本展覧会の看板内部に居住空間を設け、
一週間住みながら本展覧会の広告及び滞在制作を行います。

日常のいたるところで目にする〈広告〉。
それらは私たちの生活にどのようにつながっているのか?
「移住を生活する」プロジェクトで〈公〉と〈私〉の関係を考察してきた村上が、
〈広告〉と〈私〉の関係に着目するプロジェクトです。

作家プロフィール

1988年東京都生まれ。2011年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。
2013年冬に高松に住み、発泡スチロール製の家を制作。2014年4月よりその家に住みながら各地を歩く「移住を生活する」プロジェクトをスタート。主な展覧会に2013年「瀬戸内国際芸術祭2013」(小豆島)、2016年「第19回岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館、TARO賞)、2018年「東アジア文化都市 金沢2018 変容する家」(金沢市)など。

イベント基本情報

開催日時:
2019年9月20日(金曜日)~9月26日(木曜日)

内部公開時間:
午前9時30分~午後5時

※24日(火曜日)午後は不在です。
※休憩のため席をはずすことがあります。
※雨天時等は中止し、看板を移動させる場合があります。

制作会場:
美術館1階玄関前


展覧会ページ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ