このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

日本画ワークショップ「日本画の装飾性と材料」

ワークショップ


日本画の代表的な絵具のひとつである胡粉をテーマにしたワークショップ!
本展出品作の土田麦僊《平牀》では女性の衣装の柄が胡粉で描かれています。
同じように、ポストカードに胡粉で装飾模様を描いてみましょう。

イベント基本情報


講師:
森山知己(日本画家)

日時:
2018年5月20日(日曜日)午前9時~12時
(午前8時30分より受付開始)

 
会場:
美術館3階講座室
 
対象:
小学4年生以上
 
受講料:
500円+材料費300円

 
定員:
先着15名

お申込み:
4月17日(火曜日)8時30分より高松市美術館へ電話申込(電話:087-823-1711)
 

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ